(世界遺産 富士山を望む宿) 富岳群青 〜お食事編〜

 2013-12-04
プロ・ビーラーです.

さて,またまた夏休みの旅行編.前回は富岳群青のお部屋をご紹介いたしました.
今回は気になる食事編を夕食・朝食とも一気にご紹介いたしましょう.
食事は時間を決めて,エントランス棟奥の食事処で供されます.
もちろんお部屋ごとの個室になるので,他のお客さんともなるべく鉢合わせにならない設計.
うん,ますますお忍びユースの匂いがプンプンしますね(笑

富岳群青の食事

↑はテーブルセット.
H.P.によると”フレンチシェフこだわりの創作懐石を”とあります.
さて,どんなお料理が出てくるのかな?
周りのお客さんはすでにお食事が始まっているようで.
気になる当日のメニューは↓こんな感じ−.
メニュー
確かにフレンチっぽいけど,ちゃんとお造りとかご飯モノもあるのね.

さて,さっそくドライブの疲れを麦酒で癒しましょ♪
麦酒 ドリンク
麦酒は地麦酒があったので,そちらを.
ヨメのジュースの内容はすっかり失念(汗

そして前菜が出てきました−.
前菜
写真左から”栄螺の軽い煮込み プティシュー”,”富士幸寿豚のコンフィ ディアブル風 ピクルス”,”蛸の自家製スモークと焼き茄子 万願寺唐辛子 アンチョビソース”,”玉蜀黍のムース 毛蟹,白桃添え”です.
前菜1 前菜2
ちなみにメニューの”玉蜀黍”とはトウモロコシのことです.私も読めませんでしたw
どれも一手間加えた料理ですが,前菜なので1口サイズ.
個人的には蛸のスモークの風味とトウモロコシのムースがなかなか良い印象です.

2皿目は”オマール海老と冬瓜 夏野菜のサラダ キャビア 雲丹 サマートリュフ パパイヤとバジルのソース”.
オマール海老
こちらはサラダ風の一皿.パパイヤのソースの酸味が効いてます.

そしてお次はお造り.”土肥漁港から本日水揚げされた特選地魚三種,本鮪,鮑,青利烏賊”です.
お造り
フレンチでお造りってのもちょっと?ですが,ヨメが苦手とお伝えしていたヒカリモノがヨメの分にも入っていたのはマイナスポイント.
せっかく苦手な食材などお伝えしていたのにねぇ.

そしてお魚料理.”駿河湾産黒むつのポワレ 赤ワインソース トリュフ風味のポテトピューレ”を.
黒むつ
赤ワインソースと言えばお肉系に合わせるのが多いけど,案外お魚でも良いのねというのを再確認.

お口直しのグラニテは”山葵とミント”.
グラニテ
やはり伊豆方面は山葵の名産地でもありますから.
口の中がスッキリします.

そしてメイン.”静岡県産 ふじやま和牛のサーロインステーキ 柚子胡椒風味のピリ辛ソース”です.
ふじやま和牛
ソースは柚子胡椒風味のピリ辛となってますが,それほど辛さは感じません.
お肉自体もそれほど印象に残らなかったなぁ.
もちろん肉質は悪くないんですがw

〆のご飯モノは2種類からのチョイスになります.
まず私は”地魚と穴子の炙り寿司”を.
お寿司
案外シャリが大きいなぁ(汗
ほぼ満腹のお腹にズシンと響きます.

そしてヨメはもう一つの”狩野川産鮎の炊き込みご飯 香の物”にしました.
ご飯セット ご飯
実はご飯モノはこちらが正解!
炊き込みご飯にもそれほどクセもなく,しかも出汁をかけてお茶漬け風にもいただける趣向だったとは!
ま,両方とも試せたから良しとしよう(笑

デザートは”ヴェリーヌ ピニャコラーダ 小菓子とともに”.
デザート
名前だけ見てると何が何だが解りませんが,要はグラスに入ったムースとソルベ.
こちらと珈琲いただいて〆となりました.

その後はお部屋でちょいと飲みつつ,お風呂に入ってマッタリ.
やはり運転疲れか,それほど飲みすぎずに深い眠りに落ちていきました.



そして翌朝.
残念ながらちょっとどんよりした天気で,この日も富士山は見えず(泣
ま,気を取り直してさっそく朝食と行きましょう.

朝食も前夜の夕食と同じ所でいただきます.
あ,時間ももちろん指定出来ますよ.
着席するとさっそく朝食が並べられました.
朝食
何やらキレイにお重が積み上げられてますな.
そのお重を開けてみると,,,
朝食ご開帳
見事に和朝食のセットが完成しました.
内容は,,,もう忘れてるんで駆け足でご紹介しましょうw

↓ひとまずジュースで起き抜けの身体を覚まして,と.
ジュース
↓ついでにサラダで野菜不足も解消して,とw
サラダ
↓この辺の小鉢はお酒にも合いそうですが,さすがに運転があるのでご飯のお供に.
小鉢1 小鉢2
↓さらに朝食でもこんな地魚の巻物が付いておりまして.
お刺身
↓メインの焼き魚は必須ですな.
焼き魚
もちろん玉子焼きも嬉しい一品です.
↓さらに煮物やゴマ和えもいかにも和朝食の一品.
煮物
↓味噌汁に隠れちゃってるけど,塩辛なんかもありまして.
味噌汁
この辺のおかずで土鍋炊きのご飯が進んじゃうってな寸法です.
ま,それほど食べられませんでしたけどw

↓さらにサッパリとフルーツで〆.
デザート
うん,朝からお腹いっぱいです.

その後はチェックアウトの12時までは,さらにのんびりとお風呂に浸かったりしながらお部屋でマッタリ.
そして後ろ髪を引かれつつ,再び東名高速経由でこの辺りに来た時には必ず寄る御殿場のアウトレットへ向かうのでした.
こちらのお宿,お部屋の雰囲気,サーヴィス,食事の内容などは噂通り.
ただ,やはりちょっとお値段は高めなので,再訪するかと言われちゃうともう少しリーズナブルな他のお宿を考えちゃうかもしれません.
ま,チェックインしたら外出せずにのんびりしたい!という方には良いお宿かと思います.
私的にはまだまだ全国にいろいろと行ってみたい宿があるので,これからも機会を見つけて行ってみようっと☆

コメント
へー、フレンチを謳ってるけど、見た目は和の雰囲気プンプンですね♪
色々とあってどれも美味しそうなんですけどww
当分、こーゆー料理とは縁がなさそうだぞっと(爆)
いつかの為に、色々な宿のレポ期待してまっせー(^^)v
【2013/12/10 12:39】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
はい,厳密にフレンチフレンチしてないし,個室だからお箸でいただいてもO.K.っす.
その辺は気軽で良いかもですな.

ま,他の宿も今後ネタ増えると思うので,ご期待あれ!
,,,って,気軽に言っても良いのか?>ヲレ
【2013/12/10 16:56】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/525-6c01b6bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫