BVLGARI Il Ristorante ( ブルガリ イル リストランテ )

 2013-11-07
プロ・ビーラーです.

とある平日の夜.
ちょっとおめかししてヨメとの待ち合わせ場所の銀座へ向かいます.
なぜならあのBVLGARIでの展示会の招待状をいただいておりまして.
ま,展示されていたお品は桁違いのモノばかりで溜め息しか出ませんでしたが(笑
でも同じビルのリストランテで当日限定のメニューがいただけるとのことだったので,お言葉に甘えてエレベーターを上に登りました.

ブルガリ,メニュー

BVLGARI Il Ristorante ( ブルガリ イル リストランテ )”ですー.

↑はこの日のスペシャルメニュー.
ってのも,お店の外観などの写真は撮ってないもんでしてw
ちなみにこちら,以前友人の結婚式で来て以来だったので,約4年ぶりの訪問です.
あの時はパーティーメニューだったんで,日記には書かなかったんですが(汗
やはりこの日は店内は着飾った風の方,特に女性が多かったかな.
展示会で貸し切りだったようで,周りのみなさん同じメニューをいただいておりました.
通された席はちょうどCartierのビルを見下ろす窓際.
まずグラスのシャンパンとパンが供されました.
パンと泡
シャンパンはMoët & Chandon.
今回のコースではウェルカムシャンパンと,もう1ドリンク付くそうで.

メニューは前述の1種類.さっそく前菜の”オマール海老のカルパッチョ 旬野菜とインサラータ”の登場〜.
カルパッチョ
こちら,お皿の模様にも見えますが,実は薄ーくカットされたカルパッチョに野菜があしらわれております.
それをはがしていただく訳ですが,さすがに薄すぎてオマール海老の風味は弱い.
でもサラダとして考えれば面白い一皿です.

そしてセットのもう1ドリンク,ホントならワインだそうですが,もちろん私は麦酒をw
麦酒
お次はパスタ.
こちらは”自家製のタリオリーニ ポルチーニ茸と香草”です.
パスタ
コレが大ヒットの1皿!
パスタの食感もバッチリですが,ポルチーニの風味が鼻に拡がり,それは至福のひととき.
香草のアクセントも効いてるなぁ.

メインは”牛肉のグアンチャーレ 根セロリ”.
メイン メイン断面
コレ,要は牛肉の頬肉の煮込み.
ナイフいらずでホロッと崩れるほどの柔らかさ.
でも断面はちょっと赤みも残ってて,繊維質ばかり残ってるわけでもありません.
さすがにお肉自体の旨味はちょっと弱いので,ソースとのコラボレーションを楽しむってな印象ですかね?
とは言え,この一皿でパンが加速したのは言うまでもありません(笑

そしてヨメお楽しみのドルチェタイム.
”チョコレートとヘーゼルナッツのビスコット パッションフルーツのジェラティーナ”です.
ドルチェ
しっかりBVLGARIの文字も入ったチョコ,なぜかテンション上がりますねw
お味は,,,それほどコースが重くなかったので,美味しくいただきました.

そしてプティフールをつまみながら珈琲をいただいて〆にしましょうか.
プティフール
ホントならさらに同じ建物内のBARにも行ってみたかったんですが,ちょっと前日までの飲み疲れもあったので,この日は直帰することになりました.

この日は展示会のスペシャルでしたが,やはりパスタが印象的でした.
とは言え,一番テンションが上がったのはやはりあの桁違いの展示品,,,
とこちらのコースがスペシャルサーヴィスでいただけちゃったってこと!
何しろ普段こちらに来ようと思っても,なかなか素敵なお値段ですからー!
こりゃ時計の1本でも買わないと,,,って,簡単には買えませんからねぇ(汗
とは言えお味といい雰囲気といい,また機会を見つけて再訪したいリストランテです☆

コメント
BVLGARIって聞くだけで、高級感満載で近づけない。。
雰囲気も良いんだろうし、オマールえびが芝えびだったなんて事もないんだろーし(爆)
しかし、ボルチーニのパスタ、めっちゃ食ってみたいなぁ(^^)
【2013/11/07 12:58】 | メタbow #- | [edit]
確かに普段は敷居高くて,,,
ま,雰囲気やらサーヴィスは言うまでもないっすからね.

オマール海老,もし食材偽装と言われても,あの薄さなら気付かないかもwww
ポルチーニはマヂで美味かった!!!
Harseeさんなら作れそうですがw
【2013/11/08 16:23】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/527-02d5a144
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫