大宝

 2013-11-19
ヨメです。
今回は本当なら”富岳群青”のお食事編の予定でしたが、先に最近行ったお店をご紹介いたします。

この日は早めに仕事を終え、たまたま同じタイミングで終わった主人のクルマで合流。
普段行かないエリアでご飯でも!ということになりました。
でも・・・そんな時に限ってあまりここ!というお店が出てこないんですが、ある中華料理屋さんを思い出しました。
20時半すぎにお店の前を通ると開いているし、ちょうど近所にコインパーキングもあったのでさっそく行ってみましょう!

大宝

白金高輪の有名店、”大宝”です!

こちらのお店、有名な話ですが開店時間がまちまちなんですよね。
なのでお店の前まで来るまでは開いているかも不安でしたが、入店時はすでに満席でした。
少し待つとカウンターの席が空いたので、さっそくオーダーを。
でも、すでにメニューは決まってたんですが(笑)
ちなみに主人もクルマなんで麦酒はなしです。

カウンターでご主人の手際よい鍋さばきを見ていると、約10分ほどで餃子が出てきました。
餃子
割とムッチリした大降りの餃子、主人はやはり”麦酒欲しいな−!”と言い出しましたが、もちろんクルマなんでガマンガマン(笑)

そして餃子を頬ばってる間に私の”タンメン”が先に出来ました♪
タンメン
野菜多めなのが嬉しいですね!
スープ
スープは比較的澄んでますがニンニクの風味もタップリです。
麺
麺は比較的太めで歯応えもしっかりしてます。
主人いわく、”このタンメン、どこかのヤツに似てると思わない?”と聞かれたんですが・・・
最初は解らなかったのですが、言われてみると以前連れて行ってもらった”三幸苑”のタンメンに似てるんです!
でもあちらの方がスープの濁りが多いし、ニンニク風味も強かった気がします。

そして主人は念願の”炒飯”です!
炒飯
これは夜限定のメニュー。どうやら作るのに手間がかかるそうなんです。
見ていると確かに一気に仕上げるというよりも、タケノコやチャーシュー、蟹などの具材をタイミング良く投入して炒めの繰り返し。
詳しい作り方は主人の愛読書・dancyuの2007年10月号に出てますよ!
肝心の味は、全体的にしっかりとした味付けですね。
でもいわゆる町の中華料理屋さんのしっとりとした炒飯の王道という印象です。
炒飯のスープ
こちらは炒飯に付属のスープ。
やはりタンメンのスープとは違い、しっかりとした醤油の風味が効いてます。
その後は主人の炒飯とタンメンを取り替えつつもしっかり完食。
うん、どれも美味しかったです♪

こちらのお店、場所的にも行きにくい所なうえ、開店時間がまちまちだったりするので今まで行かず仕舞いでした。
でも思い出して来て良かった−♪
主人が町の中華料理屋さん好きなので、池尻〜中目黒付近のお店(高伸龍の子など)は一緒に良く利用しますが、こちらもたまにはローテーションに入れてもらいたいお店です☆

コメント
ども、ごぶさたしてます( ̄∇ ̄)
こういう街の中華屋さんで、ここまで人気のあるお店も珍しいですね。
もうちょっと本格的なお店なら、ちらほら見かけるんですけど♪
チャーハンとタンメン、どちらも美味しそう!!
こーゆーとき、シェア出来るのは羨ましいなぁ・・・
オイラの場合、2つ食べなきゃいけないもんで。。ww
【2013/11/21 07:22】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
お久しぶりです♪

こちら、本当に人気ありますよね!
どちらも美味しかったけど・・・
メタbowさんならシェアじゃなくても、両方いただけちゃうんじゃ?(笑)
【2013/11/24 12:47】 | ヨメ #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/530-ef6162c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫