新那須温泉 山水閣 別邸 回 〜食事編〜

 2014-02-24
ヨメです。
今回は久しぶりに私が担当します。

前回は”別邸 回”のお部屋をご紹介いたしましたが、今回はみなさん気になるお食事です!
こちらの宿、いわゆるラウンジやBARはありますが、ダイニングはありません。
と言うことは・・・お食事はお部屋でいただけるんですよ♪
もちろん食事の時間も指定出来るので、ゆったりお風呂に浸かってからでも良いですし、ちょっと近くを観光してからでも遅くありませんね。
さて、気になるお食事編のスタートです!

テーブルセット

時間になると担当の方がお部屋に出向いて準備してくれます。
しかも今回はH.P.でお願いしたお肉三昧なスペシャルコース!
楽しみです♪
メニューは和食のコース仕立てです。
メニュー
ワクワクしながら待っているとテーブルセットの出来上がり。
テーブルセット
そして前菜も運ばれて来ました♪
ドリンクは主人はもちろんビール、私はちょっと寒かったので柚子湯にしました。
麦酒 柚子湯
さて前菜の内容は・・・
霙豆腐 前菜
まずは”霙豆腐”と前菜の盛り合わせです。
正直、ごくごく普通の前菜です。
ちなみに”霙”って”みぞれ”と読むのですね(笑)

そしてお造り。
お造り
こちらも普通かな・・・?
お次は煮物となりますが、ここで早くもお肉の登場です!
煮物
とちぎ和牛の煮物、柔らかくも美味しい出汁を纏ってますね。

そして焼き物は子持ち鮎と安納芋です。
焼き物
鮎も美味しいですが、お芋の甘みがまた良いですね。

強肴は冬ですが鰆の大和蒸しです。
魚
とろろがかかってるので、すでにご飯が欲しくなっちゃいます(笑)

そしてお鍋が準備されました!
鍋
中身は豆乳、そしてこちらでいただくのは・・・
しゃぶしゃぶ 野菜
お宿のプラン説明ではしゃぶしゃぶは那須黒毛和牛リブロース100gとのことでしたが、さらに豚も付いてます。

しかもこれをいただいた後は・・・
さすがに”那須黒毛和牛堪能”とプラン表題にあるだけあって,ステーキまで出てきちゃうんです!
今回は予約時にヒレとサーロイン両方オーダーしておきました。
こちらは私のオーダーしたサーロインステーキ180gです。
サーロイン
うーん・・・確かに美味しいけどかなりヘビーですね(汗)
赤身好きの主人はフィレステーキ150gを。
ヒレ
やはり主人はこちらの方がお好みだったみたい。
私のステーキも少し手伝ってもらいましたが・・・さすがに途中でお腹いっぱいになったようで、ちょっと食べきれませんでした(泣)

でも〆のご飯もちゃんとあるんです!
ご飯
ご飯は”湯葉のあん掛けご飯”.あられも乗ってお茶漬け感覚の一皿ですが・・・
やはり2人ともギブアップでした。

デザートは”柚子プリン”とフルーツをそのままお部屋に置いておいてくれました。
デザート フルーツ
お部屋食の場合はちょっと休んでからでもいただけるのが嬉しいですね(笑)

さらに夜食まで!
夜食
この辺の心遣いは嬉しいですね!



夜ご飯後にはちょっとラウンジでマッタリして、またお風呂に浸かり熟睡。
でも朝になればまたお楽しみの朝食です!
こちらも指定の時間にお部屋に準備してくれます。
朝食セット
ご飯は嬉しいお櫃のご飯。
ご飯
朝食の定番、焼き魚はなんとのどぐろが!
焼き物
煮物はやはりこの辺の名物・湯葉です。
煮物
さらにご飯のお供としてオプションの”2色納豆”もお願いしました。
2色納豆
この納豆、主人も私も気に入ったので、しっかりお土産としても買っちゃいました。
さらにとろろやお漬け物はもちろん・・・
とろろなど
タマゴは温泉タマゴと玉子焼きが選べますが、なぜか今回は2人とも温泉タマゴにしました。
温泉タマゴ
比較的定番のメニューばかり。しかもちょっと少なめの朝食に見えますが、前夜に食べ過ぎたのでこのくらいでちょうど良かったです(笑)

今回のプランは”ステーキもしゃぶしゃぶもどちらも食べてしまおう!!”というテーマの食事重視のプランでしたが、やはり私達にはちょっと量が多かったですね。
でもお肉は美味しいし、お部屋でのんびりいただけるのも嬉しい。
ただ、このステーキはちょっと難点があります。
こちらはあらかじめ表面をさっと炙った状態で供され、さらにお部屋でお好みの焼き加減に焼き上げるもの。
焼く時は溶岩プレートで焼くのですが・・・
さすがに煙と脂はねがすごく、しばらく換気が必要なくらいです。
このダイニングはベッドルームとは別になっているので、ベッドルームは扉を閉めておけば被害は少ないですが、さすがに寒い日だと窓を開けての換気も厳しいかと思います。
なので少し匂いや煙が気になりそうな方はあえてこのコースは選ばなくても良さそうです。

でもお食事もサービスも満足いく内容でしたので、お宿の総合点は高めかと思います。
しかもお食事の後は主人のお楽しみのバーラウンジもありますし♪
次回はそのラウンジをご紹介いたしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/536-5fe62d47
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫