(期間限定出店) 青森県の物産と観光展@横浜タカシマヤ 〜 長尾 中華そば と 大間 浜寿司 〜

 2014-01-16
プロ・ビーラーです.

今回は年末の旅行記はちょっと一休み.

この日は連休最終日.
ちょうど夜に横浜方面でのイヴェントに行く予定だったのですが,同じくこの日まで横浜タカシマヤでも”青森県の物産と観光展”ってのが開催されておりまして.
しかもなかなか魅惑的なイートインがあるのをヨメが発見!
ってことで,お昼過ぎから横浜へ向かいました.

8階の催事場に行くと休日,しかも催事の最終日のせいか満員です!
お目当てのラーメン屋さんも5人ほど行列がありましたが,我々も最後尾に並びましょう.

長尾

煮干しラーメンの有名店,”長尾中華そば”ですー.

こちら,ラーメンショーなどの出店でも有名ですが,14年5月までは池袋にも期間限定で出店しているようですね.
今回は”あっさり”,”こく煮干し”の2種類とトッピング数種のようですが,本店などでは他にも”あっこく麺”,”こく鰹”などもあるみたい.
しかし,さすがに青森は遠いので,こちらのラーメンが物産展でいただけるのはありがたい話.
そんなことを考えていると,約10分ほど待ってから着席出来ました.
今回もやはり2種類とも制覇したいところ.
でも,けっこうお腹空いてたってことで(?)私は”こく煮干し”のスペシャルにしちゃいました.
スペシャル
こちらは”こく煮干し”にすべての追加トッピングが乗ったスペシャル版.
さっそく啜ってみましょうか!
コク煮干し,スープ コク煮干し,麺
ちょっとドロッとしたスープは若干のえぐみを感じますが,まさしくコクがあってなかなか.
麺は事前に聞いていた通りのモッチリした食感の中太ストレート.
ちょっと柔らかめの茹で加減ですが,スープとの絡みも良いですね−.

ヨメは”あっさり”をトッピングなしで.
あっさり
こちらは見た目はシンプルですが,チャーシューの下にメンマ,ネギが隠されてます.
麺は変わりないみたい.
あっさり,スープ あっさり,麺
さすがにあっさりと言うだけあり,こく煮干しよりも澄んだスープ.
あっさりしているので”こく煮干し”よりも出汁感は弱く感じるけどタレの旨味はわかりやすいと感じます.
むしろ個人的には”あっさり”の方が好みかも.
さらに言うと本店などにあるらしいWスープの”あっこく”ってのも食べてみたいなぁ.
でも,,,スペシャルはちょっと失敗だったかな?
何しろチャーシューもしっかりとした大きさのモノが4枚入るうえ,メンマも大量!
麺と具の量とのバランスが取りにくかった印象が残りました.
それなりに満足できるレヴェルでしたが,せっかくなんで(?)もう1軒狙いを定めていたお店にも行ってみましょう!

もう1軒はすぐお隣にありました.
そのお店は”大間 浜寿司”.どうやら大間のまぐろがいただけるそう!
でも,,,この日は仕入れの問題で看板メニューの”大間まぐろ丼(3,150円)”がない.
ってことで,”大間まぐろ味わいにぎり(3,360円)”をいただいてみることに.
まぐろにぎり
こちらの内容は赤身,大トロ,中トロ,中落ち軍艦,鉄火巻きのまぐろ尽くし.
ネタも大きめですが,シャリも若干大きめなのが連食には厳しいかな?
とは言え,大トロ,中トロともサラッとした脂でキレも風味も良い.
もちろん赤身もちゃんと鉄分の旨味を感じるモノ.
なかなか満足度は高いけど,,,
看板メニューがなかったのは残念だし,どのメニューにもお椀が付かないので値段もお高く感じちゃいますかね(汗

その後は満腹のお腹をさすりながらちょっと店内をブラブラ.
みなとみらい
特に買い物はせずにシーバスで夕暮れのみなとみらいを眺めつつ,赤レンガ倉庫のこちらのイヴェントに向かったのでした.

今回は秋以来久しぶりの物産展シリーズ.
今後もタカシマヤ系列では個人的にお待ちかねの味百選が,渋谷東急東横店では立て続けに島根物産展,秋田物産展がありますから,またイートインにお土産などお楽しみが続きます.
また今年も狙いを定めていろんな物産展なども巡りましょ☆

コメント
物産展のイートインって入った事ないんだよねー
いつもテイクアウトばかりだよ(^^)
ラーメン、寿司。。
どちらも今年の初はあのお店だったなーと独り言ww
【2014/01/17 12:52】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
え?前はけっこうデパ系も行ってたのに.
でもイートインで喰ってお土産にテイクアウトだと,ネタも写真も増えますからなぁwww

今年のお初,相変わらずのクオリティでしたが,さすがにハラはち切れそうになりましたw
【2014/01/20 16:58】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/539-46ceebb7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫