王ヶ頭ホテル 〜お食事編,1泊目 〜

 2014-01-22
プロ・ビーラーです.

これまで宿編(お部屋編),絶景編とお送りした王ヶ頭ホテルの宿泊記.
今回から2回に分けてお待ちかね(?)の食事編をご紹介いたしましょう.

まずは1泊目の夕食です.
ちなみにこちらでは連泊の場合,2,3泊目は別のメニューになります.
そして4泊目から振り出しに戻るそう.
ってか,そこまで連泊する方もあまりいないと思いますが(笑

王ヶ頭ホテル1泊目

お食事は基本的にホテル内のダイニングで供されます.
でもスイートに宿泊の場合はお部屋のダイニングでいただけますよ.
部屋食ってのもマッタリ出来るし,この辺にもお値段の差が出ますが,このダイニングスペースもなかなか眺めがキレイなんで,甲乙付けがたいところです.
食事の時間はチェックイン時に指定出来るので,我々も指定時間にダイニングへ.
さっそくテーブルには↑のように前菜とお鍋が並んでおりました.
さて,気になるメニューは↓こんな感じ−.
メニュー
こちらのお料理,けっこうヴォリューミーなので,食事前などにおやつをいただいていると食べきれないこともあるので注意!

ドリンクは別注文なので,私はさっそく麦酒をw
麦酒
しかしココは標高2000mの高地.
侮るとガッツリ酔うので飲みすぎにも注意しましょう.

まずは初めから並んでいる前菜をやっつけましょうか.
前菜
前菜から信州名物を取り入れたお料理が並びます.
やはり鱒やワインを使った料理が増えるのは仕方ないところ.
でも松本一本葱ってのもあるんですねぇ.
コレは知らなかった!

お次は小付け.
この雪中蒸しはクリーム煮のような雰囲気ですね.
雪中蒸し 胡麻豆腐
さらに胡麻豆腐は豆腐とお餅の中間のような,比較的ねっとりとした食感.

そして冷菜は信州サーモンのサラダです.
サラダ
見た目はキレイ.でもサーモンよりもドレッシングの酸味が勝っちゃってた印象ですね.

お吸い物は百合根の真丈.
お吸い物
コレは寒い中ではホッとする出汁感が味わえます.

さらに焼き物!の前にオーダーしておいた岩魚の骨酒の登場です!
骨酒 骨酒の中
この骨酒は宿泊予約時に別にオーダーしておきます.
他にも馬刺しも別オーダーでありますが,こちらは以前いただいたことがあったので今回は見送りました.
馬刺し
とは言え以前いただいた時の写真はあるので,↑にご紹介がてら載せておきますね.

↓岩魚は1人1尾の提供ですが,こちらのホテルの食事の量を知っていたので,我々は2人で1尾にしてもらいました.
岩魚
それほど臭みもないのでガシガシとハーモニカ式にかぶりつきましょう(笑

そして岩魚をいただいているとコンロに火が入れられた鍋が出来上がってきました.
,,,が,↓はコンロを点火する前のモノ.
鍋
こちらは信州ハーブ鶏のお鍋ですが,,,食べるのに夢中で出来上がりの写真はありません(汗
プリッと弾力の強い鶏,コレも暖まりますなぁ.

お次は口直しの林檎のグラニテ.
口直し
ココで口直しってことは,,,お次はメインの登場です!
ステーキ
メインは信州牛のステーキ.
ま,いわゆる専門店ではないので肉質や味云々は避けますが,地物をいろいろと出してくれるのは好感持てますな.

そして〆のご飯,この日は鯛茶漬けでした.
ご飯
鯛茶とは言え,こちらのような生の鯛ではないモノ.
ま,〆にさらさらっといただくにはちょうど良いかと.

コレだけでもけっこうヴォリューミーですが,デザートもしっかりありますw
デザート
うむ,さすがにお腹いっぱい.
でも,その後にはスライド上映会や星空鑑賞などのアクティビティが残ってるので,ホントに食べすぎ,飲みすぎには注意してください.
もちろん食後にお風呂に浸かって朝に備えて爆睡ってのも良いかと.
そんな我々は星空鑑賞後,ちょっとお部屋で麦酒を飲んでから寝ました.
余談ですが麦酒などのドリンクは1階ロビー脇に自動販売機があります.



そして爽やかな日の出を見た後は朝食です.
朝食
朝食は前日と同じダイニングで供されます.
連泊では2日目は変わりますが,1泊目は和朝食になります.

和朝食と言えば焼き魚w
マス
↑もちろん名物の鱒ですね.
蕎麦
↑さらにコンロで出汁を温めていただくお蕎麦と山菜も付いてきます.
とろろはご飯にかけても良いですが,お蕎麦と共にできるのも良いですね.
サラダ
↑サラダはいたって普通.
小鉢1 小鉢2 味噌汁
そして小鉢に味噌汁,ご飯とあとは一般的な和食です.
その後はトレッキングの予定もあるのでしっかりいただいておきましょう.

〆にはヨーグルトと珈琲を.
ヨーグルト 珈琲
さらにこの時,パンも出してくれました.
パン
このパン,どうやら松本市内のパン屋さんの特製だそうですが,,,
その詳細は2泊目の食事編でご紹介いたしましょう.

ずいぶん長くなりましたが,1泊目のお食事編はこれにて終了.
品数もですが,いかにヴォリュームあるかがおわかりになるかと思います.
もちろん美味しいからバッチリ食べられちゃうんですが(笑
さて予告通り次回は2泊目のお食事編.
一般的には1泊のみ方が多いかと思うのですが,2泊目は内容もいろいろと変わるのでお楽しみにー☆

コメント
長野の名産が並んでますねー♪
品数も多くて鍋もあるんじゃ確かにお腹いっぱいになりそう(^^)
オイラだと、アルコール弱いうえに標高も高いんじゃ・・・
アクティビティ前に眠っちゃいそうだなww
【2014/01/24 12:56】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
うむ,まさに名産フルコースってな感じです.
量的にもホントにヴォリューミーなんで,喰いしんぼうでも満足できるかと.
ま,お酒は必須じゃないっすからねーw
アクティビティ終わってからも麦酒はあるし.
ま,お腹いっぱいで夜のアクティビティ前に動けなくなるかもですがwww
【2014/01/27 22:11】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/541-327e959c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫