割烹 さか本

 2014-04-21
プロ・ビーラーです.

前日は素晴らしいお肉を堪能した訳ですが,,,
一夜明けても生憎の雨.
ちょっと午前中は諸々の仕事をこなし,昼過ぎにまた祇園へ.
祇園は雨とはいえなかなかの人出!
特に外国人観光客が増えたのが印象的.
そんな方々の記念撮影の合間を縫って,我々はこちらのお店に向かいました.

さか本

祇園・白川沿いの”割烹 さか本”ですー.

こちらのお店,白川の反対側に入り口があるので注意しましょう.
しかもビルの細い通路を入って行くので,ちょっと不安にもなります.
でないと我々のように思いっきり迷うことになりますよ(笑
とは言え,桜並木の白川沿いにあるので,この時期は眺望も期待出来そうですね♪
店内は予約のお客さんで満席!
やはり常連さんが多いようで.
我々はカウンターの真ん中に通していただきました.
眺め
↑ちょうどお店からの眺めはこんな感じ.
やはり桜の季節は雰囲気も良いですなぁ♪

今回はランチの”白川点心”のコースにしました.
まず食前酒と白粥からいただきまーす.
食前酒と白粥
お粥の優しい味が嬉しいなぁ.

そして八寸.
八寸 八寸アップ
桜があしらわれていたり,季節感もしっかり感じられる一皿.
もちろん味付けも優しく美味です.

お造りもキレイですねー.
造り
そして焚き合わせ.
焚き合わせ
旬のタケノコに蛸,食感も対照的でしみじみ美味いなぁ.

この辺になるともうお酒が欲しくなっちゃう訳でして(笑
お酒
お酒は地物ってことで”玉乃光”を.

そしてお店の名物が登場です!
名物
コレは”振り湯葉”.専用の器は炭火が添えられ,一緒に出汁も温められてます.
振り湯葉
こちらを引き上げて出汁にくぐらせると,,,お豆の風味が一気に口に拡がります.
さらにこのツユを出汁で割って蕎麦湯風にいただきますが,コレが止まらなくなる逸品.
ホント,コレだけでも来る価値ありますね!

〆のご飯はジャコと錦糸タマゴのご飯です.
ご飯
見た目もキレイですが,もちろん味,量ともコレで充分!

そしてデザートの水物.
水物
↑コレじゃ何だかわかりませんが,ふわふわの泡状のモノ.
ちょっと懐かしい梅風味のムースです.
デザートはちょっと変化球でしたが,大満足のコースでした.
我々には量的にはちょうど良い感じでしたが,もっといろいろといただきたい方はランチでもおまかせのコースがありますから,それを堪能するのも良さそうですね.



お店を出ると雨は上がっておりました.
ってことで,もう少し祇園をお散歩しつつ,,,
柴漬けカツサンド
以前の京都訪問時にも立ち寄った”ORENO PAN”で柴漬けカツサンドなるものをおやつ代わりに購入.
それをつまみながら夕方の新幹線で帰京となりました.

こちらの”割烹 さか本”も実は亡きオヤジのお気に入りだったお店.
オヤジが京都に行くと必ずこちらで舌鼓を打って来たようです.
今でもオフクロは京都に行った際は足を運んでおりますが,私は初訪問.
お昼の軽めのコースとは言え,京料理の真髄を垣間見たような気がします.
いずれは夜のコースも堪能してみたいな−!なんて考えてみたりして.

今回は1泊2日と駆け足の京都出張でしたが,食に関しては大当たり!
ヨメも京都は大好きなので,また再訪していろいろな料理を堪能したいところです☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/562-93590384
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫