カルータラ

 2014-06-04
プロ・ビーラーです.

5月も半ば過ぎ.
毎年恒例になってますが,この時期は出張がありまして.
今回は喰い倒れの街・大阪!
ってことで,思いっきり喰い倒れるべく(?)新幹線に乗り込みました.
あ,もちろん今回もヨメが同行しておりますw
シウマイまん
新幹線内では崎陽軒のシウマイと麦酒が定番ですが,この日は”シウマイまん”なるモノを発見!
そちらをいただきながら大阪入りとなりました.

翌日は朝から講演会などが入っていたのですが,お昼時はちょっと抜け出して目星をつけていたお店へ行ってみることに.
そのお店とはっ?
カルータラ

肥後橋のスリランカカレーのお店,”カルータラ”ですー.

こちら,近くには屋根付きの商店街がありますが,そこからちょっと路地を入ったところにあります.
↑このスリランカ国旗が目印になるので,迷わずに探し出しましたが,入り口も奥まったところにあるので注意しましょう.
さて,さっそく行ってみましょうか!
店内はカウンターメインの小さめのお店ですが,入り口が2カ所あります.
カウンター内には店主お1人だけ.
まだお昼前だったせいか入店すると誰もいなかったので,我々はカウンターの端に陣取りましょう.
壁に掛けられたメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1
日替わりにチキン,ビーフ,,,シンプルなメニュー構成です.
メニュー2
この日の日替わりは野菜カレーメインでチキン,ビーフを選ぶというハーフ&ハーフ.
ちょうどヨメと2人なので私はチキン,ヨメはビーフをいただきましょう.

そして待つこと数分で私の野菜&チキンが到着です.
カレー1
向かって左がチキン,右は野菜に分けてかけられたカレー,”しっかり混ぜて食べてください”と店主氏から指定が.
サラッとしたカレーとターメリックライスを混ぜていただくと,特にあるスパイスが突出している感じもない,
むしろ全体的にバランス良い風味・辛味のカレーです.
チキンは小振りのモモ肉が数個.ちょっと旨味は抜けちゃってるかな?
でも2種のカレーの合わせ技で確かに旨味が増す印象です.

そしてヨメのビーフ&野菜もちょっと遅れての登場です.
カレー2
チキンに比べてビーフの方がちょっと色が濃いけど,風味などには大差なし.
こちらのお肉もちょっとパサッとして旨味は少ないけど,やはり混ぜていただくと比較的優しい辛味が口に拡がります.
でも,,,それほど辛くないと思っていてもしっかりと汗は出るんですよねー(笑
この辺はスパイス効果が実感出来ますな.

ちなみにヨメはトッピングのタマゴもお願いしていたんですが,どうやら忘れられていた様子.
別盛りで供されました.
タマゴ
うん,コレは普通のゆで卵.
辛味が強ければ中和に良いかもしれないけど,このカレーならそれほど必要ないかも?

でも↓このカッタサンボルはなかなかです!
カッタサンボル
ちなみにカッタサンボルとはスリランカ風のふりかけのこと.
ベースは鰹のフレークらしいですが,そこにチリペーストなどを混ぜたモノらしいです.
コレと共にカレーをいただくと俄然風味と旨味が増しますね.

さらに食後はデザートとしてキトゥルヨーグルトが出て〆.
キトゥルヨーグルト
このキトゥルもヤシ科のキトゥルヤシ(孔雀椰子)からとれる蜜のことだそうで.
程よい甘さのヨーグルトで辛味も軽減したところで,ボチボチお客さんが増えてきました.
やはりお昼時には混んでくる様子なので,我々も退却しました.

こちら,以前札幌でいただいたスリランカ狂和国(閉店)のスリランカカレーとはちょっと違えど,サラッとした感じや充分な出汁感,スパイス感などは共通点を感じました.
でも圧倒的にこちらの方が優しい味わい.
店主氏もなかなか人柄良さ気ですし,常連さんも多い様子.
他にも大阪では気になるカレー屋さんもありますが,他の日替わりやSP Lunchも気になるところ.
ぜひ出張時には再訪してみようっと☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/573-08d6b80f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫