中華そば むら田

 2014-07-02
プロ・ビーラーです.

この日は私もヨメも予定通りに仕事が終わった平日の夜.
しかし家の流しが詰まってしまうというアクシデントに見舞われまして(汗
ちゃんと直してもらったんですが,この日は家で作る気になりません.
ってことで,ちょっと気になっていたラーメン屋さんに行ってみることにしましょうか.
場所は山手通り,目黒警察の並びにあるこちらです.

むら田

中華そば むら田”ですー.

こちら,以前は”らーめん蓮”というお店があったところ.
残念ながら昨年3月で閉店したそうですが,その後この”むら田”に変わったのが昨年4月.
以前から来ようと思ってたけど,なぜか今回が初訪問です.
店外メニュー
↑店外にはこのようなメニューが.
どうやら”蓮”トリビュートのつけ麺なんてモノもありますが,今回は味を変えて2種類シェアする作戦にしてみましょう.
店内はカウンターのみ.
入店したのは20時くらいでしたが先客は2名のみでした.
その先客は麦酒もいっちゃってましたが,この日は休肝日と決めてたので麦酒はなしです.

カウンターには↓こんな説明書きが.
鶏節
ふーん,鶏節ってのを使ってるのね.
ってか,鶏節って聞いたことないぞ(汗

さらに卓上には↓のような調味料が.
調味料
プジョーのペッパーミルを使ってるラーメン屋さんも初めて見るかも.

そして待つこと約10分弱,お待ちかねのラーメン,,,じゃなく,まずサイドメニューの小さい魯肉飯が出てきました.
魯肉飯
コレは挽肉などの餡かけご飯.
お腹も空いてたのでまず1口,比較的甘めの味付けだなー.
でもコレで100円ならお買い得!

そして私のオーダー,太麺濃厚味噌の登場です.
濃厚味噌
見た目からドロドロのスープにモヤシ,キャベツ,厚切りのチャーシュー,,,
うん,見た目は味噌の二郎ですなw

↓麺は太麺と言うだけあってなかなかの太麺.
味噌の麺
コシもしっかりあるしスープの絡みも良し.
↓そのスープは濃厚だけど脂っぽさは比較的少なめです.
味噌のスープ
でも味噌の風味と動物性のスープのバランスもなかなか.
この濃厚味噌,オーダーした際に二郎のように”ニンニク入れますか?”のコールがありますが,せっかくなので入れてもらいました.
ニンニク
ニンニクはタレに漬けられたモノなので,辛み,匂いは生ニンニクよりは控えめです.
コレを混ぜると,,,さすがに二郎のモノよりもニンニクの自己主張は少ないけど,味に締まりが出る印象です.

そしてほぼ時間は同じくヨメのワンタンメンも来ましたよー.
ワンタンメン
なかなかキレイなヴィジュアルです.

↓こちらの麺はストレートな細麺.
ワンタンメンの麺
見た目よりもコシがあり,しかもなめらかな口当たり.
ちなみにこちらの麺,”羽田製麺”という製麺所のモノを使っているそう.
ワンタンメンのスープ
スープは見た目は”びぎ屋”に似てる雰囲気ですが,魚系は感じず,むしろ鶏が前面に出てる印象です.
前述の魯肉飯もですが,このスープもちょっと甘めに感じましたが,雑味は少なくなかなかの美味しさ.
ワンタン チャーシューなど
具材のワンタンはプルプルの皮に包まれた肉ワンタン.
この皮も同じ製麺所のモノなのか,なかなか喉ごしが良ろし.
チャーシューは鶏・豚の2種類ってのもびぎ屋っぽいなぁw
個人的には豚の方が好みかな?
その後は丼を取り替え,さらに魯肉飯にワンタンメンの汁を投入して一気に完食しました.

こちら,ラーメンもなかなかですがメニューには餃子やワンタンなど麦酒に合うおつまみ系もあるみたいだし,ぜひランチでも来てみたいところ.
場所は駅からはちょっと離れてるけど,お散歩がてらにはちょうど良い距離感.
うん,ぜひまた他のメニューも試してみよう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/583-d556b124
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫