SouRiRe (スゥリル)

 2014-08-05
プロ・ビーラーです.

この日はヨメの誕生日♪
しかも我々の入籍記念日でもありまして.
プレゼントはすでに前もって渡しちゃったのですが,当日はやはりしゃなりとディナーでしょ!
ってことで,今回は中目黒の人気店に行ってみました.
フェリチェリーナ
場所は以前おうかがいした”フェリチェリーナ”のお隣にあります.

スゥリル

中目黒フレンチの有名店,”SouRiRe (スゥリル)”ですー.

もともと私が気に入ったお店はリピートしちゃう体質なので,新店や有名すぎるお店にはあまりなびかないってこともあるのですが,実はこちらも今回が初訪問.
ま,この手のフレンチを日常的に通う財力も持ち合わせておりませんがw
ひとまず予約の時間なので行ってみましょう!
店内はテーブル席が4席.奥にはカウンターもあるようです.
テーブルはすでに満席でした.
気になるメニューは↓この2種類のコースです.
メニュー1 メニュー2
せっかくの記念日だし,奮発して”Menu Special”にしちゃおうっと♪

まず麦酒でノドを潤しつつ出てきたのは突き出し.
突き出し
こちらはトマトのクレームブリュレとしらす入り米粉のケークサレ.
ブリュレはもちろんデザートではないのですが,デザートにならない程度の塩加減,甘さが絶妙.
ケークサレもしっかりしらすの風味が拡がります.

そして前菜,まずは”鰺のテリーヌ”です.
ってか,コレってメニューに載ってないんですけど,シェフのブログには出てた1品ですw
鰺1 鰺2
キレイにまとめられてますが,この鮎とキュウリなどの青野菜のコラボがなかなかのマッチング.
ヒカリモノが若干苦手のヨメも臭みやクセがないので,”コレは美味しい!”としっかりいただいております.

さらにパンは自家製の白ごまのパン.
パン
もちろん焼きたてのアツアツ,香ばしいなぁ.

お次は”枝豆のムースと鮑,無添加雲丹,コンソメジュレ,穂紫蘇の香りを添えて”です.
ムース
なるべく崩さずにどうぞ,ということでスプーンを入れてみると,,,
ムース2
コンソメと雲丹,枝豆のムースがキレイに重なってますが,これらが一気に口の中で一体化して拡がります.
しかもこのコンソメが雑味もなく美味い!
でも,,,この味,どこかでいただいた気がするぞ?!
と思ったら,どうやらこちらのシェフは銀座のフレンチの名店”ル・マノアール・ダスティン (Le Manoir D'HASTINGS)”にいらっしゃったそうですな.
その銀座のお店のスペシャリテがやはりコンソメジュレと雲丹,野菜のムース.
私が最近ル・マノアール・ダスティンに行ったのは2年ほど前(写真を撮らなかったので記事なし)でしたが,あの時の感動が蘇りました.

さらに冷菜,”和歌山県産若鮎100%のテリーヌ,メロン,キュウリ,クレソン,杜松(ネズ)の実”が.
鮎
しかし,,,メイン食材が端に追いやられてる盛りつけって大胆だなぁ(笑
でもコレも青野菜が映えてなかなかキレイ.
鮎2
お味はいわゆる稚鮎の程よい苦味などは少ないのでクセはないけど,しっかり鮎の味(笑
瑞々しい野菜も合いますね.

お次はお魚.”まながつをのSAIKYOU-YAKI,ズッキーニ添え”です.
マナガツオ
フレンチで西京焼き?!と思ったけど,どうやら味噌は使わずにヨーグルトなどを使い漬け込んでいるそう.
なのでご飯が進む!というよりもしっかりとフレンチになってるのが面白い.

そしてメイン,”シャラン産ビュルゴー鴨胸肉のゆっくりロースト,フランボワーズ,アメリカンチェリー,マーブルビーツ”の登場だぁ!
鴨
うん,やはり見た感じからも美しく,絶妙な火入れ.
しかもこの鴨,2種類のモノが盛り込まれております.
鴨1 鴨2
さすがに見た目ではわかりませんが,左の写真はフレッシュなモノ,右は熟成のモノだそう.
私は比較的軽やかな風味のフレッシュな方が気に入りましたが,ヨメは熟成がお好みの様子.
このように同じような食材でもちょっと変化球を盛り込んでくるってのも嬉しいですねー.
付け合わせのチェリーやビーツとも合うし,大満足の一皿です.

お次はデザートということで,私は食後酒にスイッチ.
マール
数種類の提案がありましたが,今回はマールにしました.

そしてデザート一皿目は”赤パプリカのアイスクリーム,カンパリオレンジのグラニテとグレープフルーツ”.
パプリカ
コレが1口目からホントにパプリカ!
グレープフルーツの柑橘の香りとの相性も良いですが,ココまで野菜の風味を出すのも勇気がいりそうです.
でも美味しいから良いじゃない(笑

さらに”式部茄子のタルトタタン,生姜風味のクレームフェッテとソーテルヌのジュレ”を.
茄子
簡単に言えば茄子のケーキってことですが,,,
タルト
コレも風味はしっかり茄子(笑
ちょっとした苦味はキャラメルなどで煮込んでいるとのことによるモノだそう.
さすがにお子様向けのデザートとは言えないけど,ある意味嬉しい変化球が続いてヨメも私も大満足♪

さらにシェフからデザートワインのサーヴィスが!
デザートワイン
そしてプチフール,珈琲,ハーブティーをいただいて本日のコースは〆となりました.
プチフール 珈琲 ハーブティー
うん,ヨメも私も大満足!
なかなか素晴らしいアニヴァーサリーディナーになりました♪

こちら,お隣の”フェリチェリーナ”同様に予約が取りにくいということもあり足が遠のいてましたが,この内容ならぜひリピートしたいですねー.
ちょっと贅沢なランチでも良いし,夜にお気軽にとなると”Menu SouRiRe”でも満足度高そうだし.
季節の食材もふんだんに使ってるみたいなので,また季節を変えて来てみようっと☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/588-0c41ba89
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫