Cafe des Artistes - Ubud (カフェ・デ・アーチスト ウブド)

 2014-09-27
プロ・ビーラーです.

目眩くスパタイムも終わり,,,
こんどは町の方にも足を運んでみましょう.
ちなみにホテルからは無料の送迎のクルマもあるので,まずウブド王宮に向かいます.
ウブド王宮
さらにテクテク歩きながらお土産屋さんを覗いたりして.

しかーし!
ココで私の雨男っぷりがまたまた発揮される訳でして(汗
ホントならもっと歩き回って買い物など楽しみ,さらに気になっていたレストランもあったので,そちらも見てからこの日の晩ご飯を決めようと思ってたんですが,だんだん強くなる雨脚.
なのでちょうどその時にいた辺りでディナーにしちゃいましょう.

Cafe des Artistes

Cafe des Artistes”ですー.

こちらはちょうどネットの情報で見かけたんですが,どうやらステーキとポークリブが美味しいと評判のお店.
ウブドだと手軽なワルン(食堂)でってのも考えていたんですが,さらに雨も強くなってきたし.
しかも予約してなかったけど運良く入れたし.
ってことで,さっそく行ってみましょう!
お店はテラスと室内のテーブル席.
テーブル席は予約でいっぱいだったらしく,雨だけどテラス席に通されました.
店内
テラス席とは言え大きなパラソルがあるので,ちゃんと雨はしのげますよ.

ひとまずウェルカムドリンクが出てきました.
ウェルカムドリンク
ま,私的には麦酒の方がウェルカムですが(笑
麦酒
麦酒はもちろんビンタンです.
ドリンク
ヨメはパパイヤジュースにしました.

メニューはインドネシア料理もありますが,ココはメインのステーキ,ポークリブは外せない.
ってことで,それを柱にしつつ前菜を1品ずつオーダーする作戦にしましょう.
ひとまず私の選んだ前菜,マグロのカルパッチョです.
マグロ
うむ,,,日本でマグロは食べ慣れているだけあって,こちらのはちょっとマグロ自体の味が薄く感じるなぁ.
ま,サラダ感覚でいただくってのにはちょうど良い量ですが.

ヨメはスープ,トマトクリームのスープにしました.
スープ
うん,こちらの方がしっかりトマトの風味も効いて美味しいぞ.

そしてメインのテンダーロインステーキ(Our famous grilled tenderloin-steaks)が登場です!
ステーキ ライス
サイズはM,Lの2種類ですが今回はMサイズで.
焼き方はミディアムレア,ソースはガーリックバターをチョイス.
しかも付け合わせも2種類選べるのは嬉しいなぁ.
ってことで,私はベイクドポテトとライスにしました.

ヨメのメインはポークリブ(Barbecued Baby Back Ribs).こちらはソースはちょっと濃い目のバーベキューソースです.
ポークリブ グラタン
付け合わせはマッシュポテトとグラタンをチョイス.

お味はテンダーロインはやはり和牛に比べると風味は弱め.
でもなかなかの旨味だし,充分に満足出来るレヴェルです.
そしてヨメのポークリブ,コレは柔らかく煮こまれたモノを焼いているようで,ホロッと骨から身がはがれます.
しかもソースもなかなかの美味しさ!
コレは間違いなくライスに合うぞ!ってことでライスにバウンドさせていただくと,一気に食が進みます.
うん,この取り合わせは大正解です.
しかも付け合わせのグラタンも野菜たっぷりで美味.
お皿を取り替えつつも一気に完食しちゃいました.
うん,さすがにお腹いっぱいですなぁ.

ってことで(?),デザート系は控えて珈琲をいただいて〆にしましょうか.
珈琲
こちら,お店の看板に”illy”の看板が掲げられてるんですが,エスプレッソはもちろんilly.
オリジナルのチョコレートもなかなかビターで合いますね.
お腹はすっかり満足したんですが,,,どうにも雨の止む気配がない(汗
ってことで,ホテルに電話して送迎をお願いしちゃいました.
余談かもしれませんが,さすがにすでに20時すぎだったのでホテルの送迎バスはもう終わってましたが,別料金になるけどウブドの町中なら送迎もしてくれるし,こちらのお店もどうやら有名店らしく,ホテルスタッフもすぐにわかったそうです.

こちら,インドネシア料理が続いた時の変化球としても良いし,ランチにガッツリってのも良さそうだし.
いろいろと使い勝手良さそうです.
我々が入店した後は予約以外のお客さんもひっきりなしに来店.
しかもこちらに来る前に行った”Royal Kirana Spa & Wellness”の日本人スタッフもいらっしゃってました!
お声かけしようと思ったけど,ちょうど満席ですぐに諦めて他に行っちゃったみたいですが.
我々が次にウブドに訪問したらおそらく他のお店優先になるとは思うけど,お肉が食べたくなった時にはまたこちらも検討してみようかな?☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/592-3f0053bb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫