Royal Kirana Spa & Wellness (ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス)

 2014-09-23
ヨメです。
今回のバリ旅行記はちょっと特別編です。

ウブドに行くとなると気になっていたのは素晴らしいヴィラで受けるスパ。
もちろんウブドの町中にも日本と比べると格安のお店はいろいろとありますが、やはりヴィラでのんびりとマッサージやエステを受けるってのは日本ではあまり経験できませんからね!
そんな中でもこちらのスパは以前から行ってみたかった憧れの場所でもありました。

Royal Kirana Spa

Royal Kirana Spa & Wellness (ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス)”です!

こちらは以前は資生堂が経営に参加していましたが、2011年に資生堂は撤退してピタマハグループの子会社となりました。
でもH.P.から日本語で予約などができるのは便利!
しかもウブドエリアからはホテルへの送迎も無料です。
私達も予約時間になったので、さっそく送迎のクルマで行って来まーす♪
クルマを降り施設に入ると広々としたヴィラの屋根と森が連なります。
外観
さらに奥の通路を進むと・・・
入り口
やはりオープンエアのヴィラスタイルのロビーが現れます。
ロビー
ここで受付とカウンセリングとなりますが、日本人のスタッフもいらっしゃるので安心感がありますね。
さらにこちらで使用するオイルを選びます。
オイル
オイルは3種類、レモングラス、ハイビスカス、サンダルウッドですが、サンダルウッドとは白檀(ビャクダン)のことです。

さてオイルも決まったところで、施術してもらうヴィラに向かいましょう!
敷地内 敷地内2
ヴィラに向かう途中にはスパをイメージさせるオブジェも。
ご参考までにH.P.にある施設の見取り図も載せておきましょう。
キラーナスパmap
今回選んだのは”ロイヤル アユン ヴィラ”、このスパの中でも1棟しかない一番広く贅沢なヴィラです!
最初に入った印象はほぼホテルのお部屋(笑)
ヴィラ入り口
まず広い洗面台の設えられたドレスルームでガウンに着替えましょう。
洗面台
同じスペースにも1台の施術ベッドがありますが、私達のトリートメントを受けるベッドはこちらではありません。
屋内ベッド
なんと!こちらではプールサイドのオープンエアのヴィラ内での施術になるんです!
施術ベッド
ベッドのスペースも広々と開放的です。
施術ベッド2
しかも今回は”プリンス&プリンセス”という4時間(マッサージは3時間)という贅沢なコース!
フットバスから始まり,バリニーズマッサージ120分,ボディスクラブ60分,スパタイム60分という内容ですが・・・
施術中は完全に意識消失(笑)
気付けば目眩く時間はあっという間に過ぎ去っていくのでした。

マッサージ終了後はまずお茶をいただいて。
お茶
そして60分のスパタイムです。
スパタイムはこのプールやジャグジーへ。
プール プールから施術ベッドを
このようにプールから施術ベッドを眺めると,いかにこのヴィラが広いかがわかりますね!

プール奥には屋外ジャグジーが。
屋外ジャグジー お水
しっかりお水も置いてあります。
さらにプールやジャグジーに入ったあとは、東屋のこんなベッドでマッタリ♪
ジャグジー前のベッド ヴィラのベッド
風やアユン川の流れる音が心地よいですね。
昨日楽しんだラフティングの歓声も聞こえてきます。

さらに施術ベッドを挟んで反対側にも屋内のジャグジーがあります。
施術ベッドからジャグジー方面
こちらは温度が2種類のジャグジーです。
ジャグジー
この温と冷のジャグジー,交互に入ると自律神経のバランスが調えられるそうです。

さらに室内もご案内いたしましょう。
この奥の廊下を進むと・・・
ヴィラ内の廊下
ドライとミストの2種類のサウナ、シャワールームが。
サウナ1 サウナ2 屋内シャワー
そしてこの廊下にもこんなお休みするソファスペースがあります。
川側のソファ
何しろこれだけのスペースがあるので、スパタイム60分でも足りないくらい。
とは言え、せっかくなので敷地内のパブリックなスパガーデンも見学しちゃいましょう。
パブリックプール パブリックプール2
ちゃんとこの奥にも更衣室やシャワールームもあるのでこちらでマッタリしつつ、さらに軽食もいただけるようです。
パブリックプール3
ロイヤル アユン ヴィラのプライベート感も素敵ですが、この緑の中の開放感も良いですねー♪
でも・・・目眩く時間もこれで終了です(泣)
その後はギフトショップなども覗いてみたかったのですが、この日はなぜか閉館。
なのでそのままホテルまで送ってもらったのでした。

こちらのスパ、やはり町中のお店と比べるとお値段は格段に高いけれど、ホスピタリティや技術、そして施設に至るまで素晴らしい!の一言でした。
最初は”4時間って長すぎじゃ?”と言っていた主人も大満足だった様子。
メニューの中には最大9時間まで利用出来るロイヤル・デイユースというディナー付きのプランもありますが、さすがに1日がかりってのももったいない気もします(笑)
でもその価値はありそうですね!
もしご興味のある方は個人的には長めのプランで思いっきりのんびりすることをオススメします。

さて次はホテルに戻ってからウブドの町を散策する予定です。
今回はお食事なしでスパをご紹介いたしましたが、次はウブドの町でいただいたディナーをご紹介いたしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/600-0b6f3045
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫