ウルワツ寺院とケチャ,ジンバランでBBQ

 2014-10-11
プロ・ビーラーです.
今回のバリ旅行記はまた観光編&晩ご飯を.

ちょうどジンバランへ移動した後.
夕方からの予定が決まってなかったのですが,ぜひ行ってみたい!という催し物がありました.
しかもオプショナルツアーを聞いてみると,ちょうど空いているし夕方からでも行けるとのこと!
ってことで,まず向かったのはこちらでした.
ウルワツ寺院
バリの夕陽スポットとしても有名なウルワツ寺院ですー.
何しろこちらでのケチャックダンスも有名ですよね!
このケチャックダンスが見てみたかったわけでして.

↓の写真で右側にちょこんと見えるのがウルワツ寺院.
10世紀ころに建立されたそう.
夕陽1
周囲には猿が多く,油断するとカメラやアクセサリーを奪われるので注意が必要です.
そう言う私もカメラを狙われました.
この寺院近くまで行くことも可能ですが,今回は時間の都合もあり行けず.
さて,そろそろケチャの始まる時間.
ま,ツアーで申し込んだので,こちらの入場料なども込み込みなのは安心です.
さっそく会場に行ってみましょう!
入場するとすでに夕陽の見える特等席は満席.
でも座席は階段状になってるので,ケチャ自体は何処からでも充分楽しめそうです.
我々はなんとか前の方の席を確保できました.
さて,だんだん夕陽も傾いてきましたよ.
夕陽2
そろそろケチャの始まりです!
まずはお祈りからスタート.
お祈り
そして”チャッ!チャッ!”というかけ声と共に演者の方々が登場します.
ケチャ1
さすがにこれだけの人数が揃うと迫力ありますね!
ケチャ2 ケチャ3
楽器を使わず,かけ声だけで独特のリズムを刻むのもなかなか興味深いし,その中で繰り広げられる踊りも見入っちゃいます.
ストーリーはちゃんと入り口で日本語の説明付きのモノがいただけるのでわかりやすい.
さらに途中で笑いもあり観客を飽きさせない.
写真を撮りつつ見入ってたわけですが,,,
ケチャの途中でデジカメの電池切れというアクシデントが(汗
気を取り直して手持ちのiPhoneで撮影続行することに.
そしてケチャのクライマックスは↓コレ!
ケチャ4
白猿のハヌマーンが火の中を素足で走り回るというこのシーン.
下段の席の方は火花が散ることもありますが,スゴい迫力!
うん,大満足の1時間のショーですよ!

終演後は出演者と記念撮影も出来ます.
記念撮影1 記念撮影2
やはり猿役の方は大人気!
絶えずお客さんに取り囲まれておりました.
ちょっと予定の時間を過ぎちゃったみたいですが,お次は食事に向かいましょう.



とは言え,さすがに帰路は渋滞中.
約1時間ほどでジンバランに帰ってきました.
そして着いたレストランは”Melasti Cafe (ムラスティ カフェ)”.
ジンバランのシーフードBBQも有名ですからね−.
しっかりツアーに組み込まれてますが,ホントなら夕陽の時間が心地よさそう.

↓こちらは海側のの出入り口です.
海側の出入り口
店内には↓のようないけすが.
いけす1 いけす2 いけす3
大きな海老や蟹が入ってます.

客席はビーチに向かって並んでます.
客席
ちょっと遅めの時間になっちゃったけど,お客さんの入りはボチボチ.
メニューもありましたが,今回はツアーで決められたメニューです.
まず麦酒をオーダーすると,食事が一気に出てきました.
料理1 料理2 料理3
基本的にはシーフードのグリル.そして野菜の炒め物とスチームライスです.
お店によっては焼いているところも見られるようですが,こちらでは残念ながら見られず.
お味は,,,
全体的に甘めかつ濃い目の味付けなのでご飯や麦酒には合うけど,取り立てて美味い!と絶賛するほどではないかな?
デザートのフルーツも出てきましたが,,,
デザート
うん,やはりフルーツはホテルの朝食でいただく方が美味しいねw
ま,雰囲気重視ってなところなので良しとしましょうか.

その後はホテルに戻りマッタリと次の日の予定を確認します.
次の日は午後からついに!憧れのBARに行く予定です.
お楽しみにー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/603-37961d17
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫