カップヌードルミュージアムのチキンラーメンファクトリー

 2014-10-01
プロ・ビーラーです.
今回もちょいとバリ旅行記はお休みです.

この日は天気の良い日曜日.
前日もちょっと飲みすぎたんですが,昼過ぎからもともと予定のあった横浜へ.
今回も横浜駅からシーバスで赤レンガ倉庫に向かいます.
移動中
ホントなら赤レンガ倉庫で開催していた”宇都宮餃子祭り IN YOKOHAMA”というイヴェントも気になってたんですが,何しろあの”肉フェス”を彷彿とさせる大行列(汗
ひとまず倉庫内の”崎陽軒”で赤レンガシウマイと春巻きなどをいただきつつ迎え麦酒(笑
赤レンガシウマイ 麦酒など
その後はマッタリと予定の場所までお散歩.
そして見慣れたロゴのオブジェに迎えられ
オブジェ
辿り着いたのはこちらでした.
チキンラーメンファクトリー
カップヌードルミュージアム”内のアトラクション,”チキンラーメンファクトリー”ですー.
入り口のカウンターではもちろんひよこちゃんもスタンバイ.
ひよこ
そして予約の時間になったので,我々も列に並びましょうか!
このアトラクションはまず受付前で簡単な説明を受けてからファクトリーに移動します.
マイカップヌードルファクトリー
ちなみに↑こちらは”マイカップヌードルファクトリー”.
定番のカップヌードルをカスタマイズするところですが,こちらは今回はスルー.
そしてお隣のチキンラーメンファクトリーに向かいます.
キッチン
こちらのキッチンで麺からチキンラーメンを作り上げるってな寸法です.

H.P.にも動画で手順が載ってますが,せっかくなので当日の作業を載せちゃいましょう.
もともとの材料はあらかじめ準備されているので,小麦粉をこねて麺を作る行程がメインです.
ちなみに小麦粉には↓のような材料が混ぜられております.
調味料など1
山芋粉なんてのも入ってるのね.
それに合わせるのが↓の材料.
調味料など2
コレを入れて小麦粉を混ぜ合わせます.
そして塊になったら,その塊を麺棒でこねます.
麺コネ中
お次はいよいよ麺の成形.
製麺機を使いまず帯を作りましょう.
麺延ばし中
そして10回ほど延ばしたらしばしビニール袋に入れ熟成させます.
その間にパッケージに名前やイラストなどを書いておきます.

そして後半は麺をさらに延ばして切り出す作業.
コレは約20cmくらいでハサミで切っていきます(写真なし)
さらに切り出した麺を100gにはかり蒸している間にまたイラストタイムです.

蒸し上がったらごま油でほぐし,さらに↓の調味料をマゼマゼ.
調味料など3
けっこうごま油を多用するんですねぇ.

そして型に入れ油で揚げる作業.コレはスタッフがやってくれます.
麺揚げ1 麺揚げ2 麺揚げ3
そして袋詰めして完成〜♪
完成品
イラストは,,,私の絵心のなさがわかりますね(笑
このチキンラーメンはもちろん,さらに工場で作られたチキンラーメンとひよこちゃんの手ぬぐいはお土産でいただけます.
コレで500円はなかなか楽しめますよ−!



ちなみにこちらの施設,”NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-”というイートイン施設も併設.
イートイン入り口 イートイン説明
入り口にはトゥクトゥクが置いてあったりして,ちょっと混沌としてますな.
で,内部はホントに屋台が並んだアジアの食堂風.
Jati Bar
こちらはすべてミニサイズでお値段300円.
ドリンクをつけると500円だそうですが,ココはドリンク抜きでシェア喰いと行きましょう.

まずは中国代表,”蘭州牛肉面”を.
蘭州牛肉面店舗 蘭州牛肉面
コレ,山椒や唐辛子がガッツリ効いてけっこう辛い!

そしてマレーシア代表,”ラクサ”もいただきまーす.
ラクサ店舗 ラクサ
コレはほんのりカレー風味.しかも見た目にも海老が乗ると豪勢に感じます.

そして定番の”チキンラーメン”もいただいちゃいましょう.
チキンラーメン店舗 チキンラーメン
コレは2種類のトッピングが選べるので,タマゴとフライドオニオンをチョイス.
先にいただいた2種類と比べるとよりジャンク感が加速するけど,やはり懐かしい味.
できればCMのようなタマゴが嬉しかったんですが(笑
ま,こちらもこの値段ならいろいろいただけるのは楽しいですな.
その後は”ミュージアムショップ”でご当地カップヌードルや関西版,北海道限定のどん兵衛などをゲット.
うん,いろいろと体験出来たし大満足な1日になりました♪

こちらのチキンラーメンファクトリー,10月の土日はすでにいっぱいみたいですね.
でも家族連れでも楽しめるので,みなさんもぜひ行ってみては?☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/605-4d8b51f3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫