Qu'il nous tente (キルヌタントゥ)

 2014-10-05
プロ・ビーラーです.

この日はちょっと夕食が遅くなった平日.
それほどお腹も空きすぎじゃなかったのですが,また近場でパパッといただいちゃおうということになりまして.
いろいろ考えていたら,以前から気になっていたこのお店を思い出しました.

キルタントゥ

目黒銀座商店街からちょっと脇道を入った所にあるビストロ,”Qu'il nous tente (キルヌタントゥ)”ですー.

こちら,以前にご紹介した”高伸”の近くにあります.
なぜ今まで行かなかったかと言うと,こちらの名物はガレット.
個人的にはガレットというとデザート的なイメージが先行していたので,夕食でっていうことは思い出さなかったんですよね−.
でも食事用のガレットやメインメニューもあるみたい.
では行ってみましょう.
この日は食事のラストオーダー10分前に入店したので,店内には先客1組.
正直それほどお腹空きすぎていた訳ではないので,今回はヨメとガレット1種類ずつとサラダもオーダーすることに.
ガレットメニュー
↑こちらはガレットのメニュー.けっこう種類も豊富です.
もちろんデザート風のガレットもありますよ.
他にもメインのメニューもありましたが,ピンぼけがヒドイので某ログのメニューをご参照ください.
ティーメニュー
何やら季節モノの限定ティーもあるみたい.
ってことで,ヨメはこの金木犀ティーをいただくことに.
麦酒
ま,私はもちろん麦酒ですがw
ちなみに麦酒は”クローネンブルグ1664 ホワイト”.
そもそもフランスの麦酒ってのも珍しいけど,コレは比較的軽めかつフルーティで飲みやすいですね.
コレなら女性にも良いかもしれませぬ.

そしてサラダは”トマト.カマンベール,ラタトゥイユのサラダ”にしました.
サラダ
コレがなかなかのヒット!
オリーブたっぷりのラタトゥイユが美味しいし,チーズとも合いますね−.

そしてガレット,私は”生ハム,ブルーチーズ”にしました.
ガレット1
中身は生ハム,ブルーチーズ,卵ですが,最初はパリッとした食感にブルーチーズのコクがマッチ.
タマゴも絡めるとチーズの塩っ気がマイルドになって良いな−.
さらにガレットは時間が経つとしっとりとして食感の変化も楽しい.

そしてヨメは”自家製ソーシス,ヴァンデ風”です.
ガレット2
こちらは自家製ソーセージ,チーズ,卵.
ソーセージは比較的柔らかいモノですが,意外と食べ応えありますね!
チーズはこちらの方がまろやかなモノ.
それほど塩味が立ってないので,こちらの方がクセも少なく食べやすいかも.
お皿を取り替えつつ一気に完食〜.
うん,美味しかったー♪

こちらのガレット,思ってた以上に腹持ちも良い感じ.
ランチもやってるので,ランチの選択肢も増えたしフランスの麦酒も良い感じ.
しかもお店の方も気さくで良い感じ.
うん,今度はメインもいただくべく,お腹空かせて来てみよう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/608-6173e2a3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫