(閉店)ニクノヒ

 2014-11-06
プロ・ビーラーです.

10月上旬の夜.
ちょっと近くのお店で晩ご飯ということで,中目黒の東横線のガード下付近を歩いておりまして.
ふと”ICARO”や”志方”,”かねしろ”が入っているテナントビルの看板を見たところ,,,
2階のテナントにちょくちょくお世話になってた”かねしろ”がない(汗
そのかわり↓こんな看板に変わっておりました.

ニクノヒ

10月3日オープンの”ニクノヒ”ですー.

何やら聞いたことのあるようなネーミングにフォント.
もしかして一時期一世を風靡した”ハレノヒ”系列かな?とも思わせます(後に正解を書いてあります).
でも,”(汁)ハレノヒ”をはじめとするあの系列の飲食店はすでにほぼ閉店して,今では中目黒には未訪の”ビーフマン バル”ってのがあるくらい(←コレも閉店したようですが).
ま,その辺の細かいことは気にせずに偵察してみましょうか.

Twitterでは移転準備中と謳ってるけど,どうやらいつの間にか閉店したみたい.
お店に入ると真ん中に大きなテーブルが.
もともと”かねしろ”の時の店内は仕切られたテーブル席とカウンターでしたが,どうやら真ん中のテーブル席は仕切りが取り外された様子.
排気用のダクトが張り巡らされてるのは以前からなので,どうやらそれは生かしての店内改装なのかな?
店内
窓際にはカーテンで区切られた半個室のようなスペースがあり,そちらに通されました.
ちなみに他のテーブルにはどうやら以前からの常連さんっぽい方々がいただけ.
オープンしたてにしては寂しい印象です.

メニューを見てみると,どうやらメインはやはり焼肉のようです.
他にはアヒージョやカルパッチョ,あとドリンクもワイン系が増えました.
メニューの写真は撮りませんでしたが,こちらのH.P.をご参照いただくとして,さっそく私は麦酒をいただきましょうか.
麦酒など
ヨメはジャスミン茶です.
テーブルにはオリーブオイルやバルサミコ酢も置いてありました.

そしてやはり七輪が運ばれて来ました.
七輪
麦酒のアテには”ごぼうキムチ”をいただいてみましょう.
ごぼうキムチ
コレ,切り方が大きくてしかも固い.そして塩分強め.
ちょっと食べにくいぞ.

そして焼き物は”プレミアモリ”をオーダー.
盛り合わせ
このプレミアモリは希少部位食べ比べ5点盛,内容は確かトモ三角,シンシン,カイノミ,ランプ,カメノコだったかな?
お肉自体は”かねしろ”時代のモノに似てますな.
タレもありますが,今回は塩でのオーダー.
お店側のオススメは塩とオリーブオイルでいただくのだと.
とは言え,肉自体の風味とそれほどマッチしないし,もちろんオイルやバルサミコはタレともマッチしない.
取り立てて美味い食べ方じゃないと思いますが,,,

そしてヨメのリクエスト,”旬の野菜のDIYグリルサラダ”も.
サラダ
コレ,別盛りのパプリカなどを炭火で炙り,別添えのサラダと合わせ,オリーブオイルや塩,バルサミコなどをお好みで混ぜていただくってな寸法らしいです.
とは言え野菜を焼く時間もかかるし,焼き野菜は焼き野菜で,サラダはサラダで提供した方が良いと思います.
お好みの焼き具合でって言われてもねぇ.
ま,料理を提供する側の手間は省けますがね.

そしてもう1皿,”上ハラミ”です.
ハラミ
うん,近場なら”ビーフキッチン”のハラミの方が旨味も風味も上.

まだ食べられそうだったけど,お店オススメの”美味しすぎるテールスープ”で〆にしちゃいましょうか.
スープ
コレも見た目はじっくり煮込んでるスープっぽいけど,コクは弱めで塩分強め.
しかも具材もありがちなモノ.
ハッキリ言って”美味しすぎる”とは言えません.
何かいろいろと残念な気分,,,

実は入店したときに以前からお見かけした店員さんがおりまして.
ハナシを聞くところによると経営母体が変わり,こちらの会社になったのだそう.
ってことは”ハレノヒ”の会社は関係ないようだし,純粋にトップのやり方が変わったからこその業態変更だったのね.
なのでお肉の仕入れや店員さんは変わってないようです.

お店のH.P.には↓こんな文言が.

本格焼肉と、カリフォルニアキュイジーヌのし掛け人「シェフ・ケンスケ」の革新的な料理の融合により、全く新しい牛肉体験がはじまります!


でも今回いただいた印象では,個人的にはそのやり方は賛成できないかと.
正直,お肉自体はそれほど悪くはないんですよ!
このメニューだと普通の焼肉とバルメニューが混在してるだけだし,しかもどれも特徴ないモノばかり.
私は以前の正統派焼肉屋さんスタイルでも充分満足だったうえ,土鍋ご飯などの良い特徴がすべてなくなったのが残念.
実際に盛り合わせはコスパ的にも満足だったし,土鍋ご飯も人気だったと思います.
今のこのやり方じゃワイン飲みたい人はその辺のバルで充分だし,バルサミコやオリーブオイルを使うだけなら新たな焼肉のスタイルとは思えない.
あえて店名は出しませんが,独特なスタイルの焼肉なら他にも素晴らしいお店はありますからねぇ.
”革新”と言うならば,焼肉と他の手法を上手く融合出来ての”革新”じゃないのかな?

最近中目黒辺りでも昨今のニクブームに乗ってなのか,肉をメインに据えたお店が一気に出来てます.
いろいろと選べるようになるのは嬉しい.でも,ただのブームで終わらなければ良いのだけど,,,
ちょっと辛口になっちゃいましたが,,,このままだとおそらくこちらの再訪は厳しいかなぁ.

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/620-704e286f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫