パンコントマテ 自由が丘店

 2014-12-12
プロ・ビーラーです.

この日はちょっと寒い週末.
でも仕事を終え,久しぶりに自由が丘に向かいます.
と言うのも自由が丘ひかり街の”Live & Bar McCartny”で,お知り合いの風祭 東さんのLiveがありまして.
Tong Lennon
東さんの敬愛するJohn Lennon追悼ライブということでしたが,それはそれは大満足♪
すっかり素敵な音を堪能した後は,やはりお腹が空いちゃう訳でして(笑
ちょうど自由が丘の懐かしいお店を思い出したので,そちらに行ってみましょうか!

場所は自由が丘デパートとひかり街の間の道沿い.
昔ながらの自由が丘を知ってる方なら,今は亡き自由書房の向かいと言えばわかりやすいのですが.
現在の自由書房の場所には上島珈琲店があるので,そちらを目指しましょう.
看板
お店の入り口では↑こんな看板が出迎えてくれます.
そして看板の奥には↓のような扉があります.

パンコントマテ

自由が丘の老舗パスタ屋さん,”パンコントマテ 自由が丘店”ですー.

”老舗の”と書きましたが,こちらは私も20年以上前からお世話になってるお店.
あの当時はパスタ屋さんといえば”壁の穴”が火付け役となり和風のパスタなどが有名になり出した時代だったけど,このお店も負けず劣らず種類は豊富.
そんな私もけっこう久しぶりの再訪です.
ちなみにこの扉を開けるとさらに地下に通じる階段があるのでビックリしないように(笑
店内はテーブル席とカウンターが細長くレイアウト.
比較的遅めの時間でしたがテーブルはほぼ満席.
ちょうど1席入り口近くに残っていたのでそこに陣取りました.

メニューの写真は撮り忘れたのですが,とにかく豊富!
でも入り口の看板にあった季節のオススメを中心にいただく作戦にしましょうか.
ひとまずLiveでも麦酒はいただいたけど,こちらでもw
麦酒
今回は瓶の一番搾りにしました.

そして麦酒のアテには”ジャーマンポテトサラダ”を.
サラダ
見ての通りの具沢山なサラダ.
ポテトは温かくホクホクです.

そして待つこと10分ほどでパスタが出てきましたよ−.
パスタ
手際よくオーダーした2種類がほぼ同時に登場です.

こちらは私の選んだ”カキとほうれん草のスパゲティ トマトソース”です.
牡蠣のトマトソース
こちらのパスタ,見ての通りの太さ!
モッチリした食感でソースもしっかり絡みます.
トマトソースはけっこう酸味が効いてますがカキの風味もしっかり効いてて私好み.
カキのパスタってホワイトソース系が多いけど,カキとトマトソースってのはぜひ家でも試してみたいところですね.

そしてヨメは”クラムチャウダースープスパゲティ”.
クラムチャウダーのスープスパ
こちらは想像通りの味です(笑
でもアサリの旨味がしっかり出てて,太麺ともよく絡んで美味しい.
しかもちょっとトマトソースを追加してってのも良いですよ.
今回も途中でお皿を取り替えつつ,一気に平らげちゃいました.

自由が丘はけっこう昔は頻繁に足を運んだ街だったんですが,ここ数年はすっかり足が遠のいちゃいまして.
気付けば街の風景もけっこう変わりました.
でもこちらのパスタ(むしろスパゲティと言った方が合うかもしれないけど)は変わってなかったですねー.
帰り際にも自由が丘デパート沿いを帰ったのですが,ボチボチ懐かしいお店を思い出しまして.
また機会を見つけてその辺を再訪してみようかな?☆
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/628-e8c36f5b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫