人形町今半本店で牛肉記念日

 2015-01-27
プロ・ビーラーです.

1月中旬すぎの週明け.
何やら体調悪いな−,,,と思っていたら,いきなり午後から38℃台の発熱が.
どうやらこりゃインフルエンザっぽいな,と思ったらやはり大当たりだったようで(汗
でも週末までには確実に治しておきたかったんですよねー.
と言うのも,24日に魅力的なイヴェントに参加することになっておりまして.
ドーピングと気合いで(?)週半ばすぎには解熱.
そして当日,予定通りにヨメとこちらに到着しました.

人形町今半

すき焼きの老舗,”人形町今半本店”ですー.

この日は”牛肉記念日”.
牛肉記念日
お店のH.P.によると,,,

明治5年1月24日、宮中にて明治天皇が1200年間禁止されていた牛肉を召し上がり、これにより一気に牛肉文化が定着していきました。

だそうな.
と言うことで,1月24日人形町今半では本店,支店にてすき焼き90分食べ放題(喜扇亭人形町本店ではステーキ食べ放題)を開催しちゃうんです!
正直,我々はそれほど大食いではないのですが,今回がこのイヴェント初参加.
病み上がりですが頑張ってみましょうか?!
今回は我々の他にヨメの先輩ご夫婦が参戦.
2階のテーブル席に通されましたが,こちらのお部屋では他に2組のお客さんが予約時間通りにお食事スタートです.
マット
テーブルに敷かれた紙のマットまで牛肉記念日仕様になってますね.

この週はまったくお酒は飲んでなかったのですが,ひとまず麦酒でノドを潤しましょう.
麦酒
でも今回はこの1杯のみ.
何しろお腹膨れちゃったらお肉が入りませんからねぇ.

テーブルにはガス式の鉄鍋がスタンバイ.
鍋
こちらの本店と名古屋ミッドランドスクエア店では仲居さんが作ってくれるそうで.
他の店舗だと自分で焼くスタイルなので,作り方も確実だし楽チンですしねー.

ひとまずお通しをいただきつつ,,,
お通し
さっそく1皿目のお肉が出てきましたよ!
肉1
やはり特上すき焼きなだけあって,キレイなサシですね.
ちなみに1人前は肉3枚で120gです.
野菜
同時に野菜も運ばれて来ましたが,ニンジンやサツマイモ,さらに聖護院蕪まで.
我が家のすき焼きには入れない食材も入ってるようです.

ではさっそく焼いていただきましょう!
焼いてます
焼き方は割り下を使う関東式.
まず割り下を投入し,そこにお肉を広げ割り下を絡めつつ焼き上げるというモノ.
そして焼き上がりはこちら.
出来上がり1 出来上がり2
ちょっと赤みを残しつつの焼き加減.
お肉自体の質は言うまでもなく上等です.
ただし比較的サシも多いお肉だし,割り下の味付けはけっこう甘めなのが後半どう響いてくるかな?
普段家では入れないニンジンなども甘みが際立ちます.
個人的には聖護院蕪が良かったかと.

1皿目は一気に完食したので2皿目をオーダー.
肉2
2皿目の方がきめ細かいサシのモノに変わってます.

さらに2皿目からはタレも趣向を変えたモノが出てきました.
葛ダレ
こちらは葛ダレと酢橘.
もともとの割り下が甘みの強いモノなので,酢橘を加えるとサッパリといただけると思いきや,,,
やはり割り下の味が勝っちゃいますねぇ.
あまり味変にはならなかったかな?

そんなことを思いつつもお肉は3皿目に突入です.
肉3
さすがにココまで来るとお腹も膨れ気味.
仲居さんも”食べ過ぎず,美味しくいただけるくらいにした方が良いですよー”とたしなめられちゃったりして.
とは言え最終的には私は480gを完食.ヨメ含む女性陣も400g!
ちなみに同行者の先輩のご主人はさらに上の600g!
時間的にもけっこう制限はあるけど,やはりこれ以上になるとホントに厳しそうですな−.
余談ですがいつもお世話になっている”BEEF-LAB.com”のCBO氏は3年前に720gを完食したとのこと!
流石ですなぁ(笑

さすがにもう満腹ですが,仲居さんは〆の準備に入りました.
ふわ玉ごはん作成中
ちなみにお鍋の〆はふわ玉ご飯.
割り下にタマゴを投入してネギを散らしご飯に乗せた,ある意味TKGです.
ふわ玉ご飯
やはりしっかりした味付けの割り下なのでご飯との相性は抜群ですねー.
ヨメは食べきれなかったようですが,私は半分はこのふわ玉ご飯として,残りは余ったタマゴを投入して完食しました.

そしてデザートは林檎のシャーベット.
デザート
さっぱりと口直しをして90分1本勝負は終了です.

人形町今半の牛肉記念日のハナシは以前から知っていたのですが,最近はホントに予約困難になっているようですね.
でも今回は参加出来て良かったなぁ♪
次回は記録更新!などとは言いませんが,極上肉を好きなだけいただける機会も少ないですから.
ま,参加出来るのであれば,次回は人形町本店の鉄板焼き・喜扇亭でのステーキ食べ放題もチャレンジしてみたいところ.
その時は体調万全で臨めるように普段から心がけておきましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/634-f8cfe59a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫