久慈清商店

 2015-02-13
ヨメです。

先ほどは”殿金”で串揚げをいただいたのですが・・・
歩いている間に寒くなったので、やはり温かい〆が欲しくなっちゃいました。
パパッと”AFURI”などでラーメンという手もあったのですが、主人が”せっかくなのでもう1軒飲み直しつつ〆としよう!”ということでこちらのお店にやって来ました。
というか、主人的にはもっと飲みたかったようですが(笑)

久慈清商店

山手通り沿いのラーメン居酒屋、”久慈清商店”です!

こちらは以前は歩道にテーブルを出したテラス風の席もありましたが、道路の拡張工事が始まったのですべて撤去されました。
店内
今ではコの字のカウンターのみですが、この日もすでに先客3組がワイワイ楽しんでおりました。
店内のBGMは懐かしの70年代歌謡曲♪
やはり他のお客さんも懐かしいようでちょっと口ずさんでいたりして(笑)

主人はこちらでもビールをいただくようです(笑)
麦酒
生ビールもありますが、”なぜかココだといつも瓶の赤☆にしちゃうんだよなー”とは主人の弁。
その方が居酒屋感が加速するのでしょうか?

ちょっとおでんもいただいちゃいましょう!
おでん
この日のチョイスは串揚げを食べた後だったので、少なめに大根、タマゴ、ちくわぶです。
ちなみに大根は200円ですが他のタネは150円がメインなのも嬉しいですね。
他には餃子も人気のようです。

その後主人はウーロンハイをいただいていたのですが、私的には〆のラーメンをいただきまーす♪
ラーメン
ラーメンは見た目にもシンプル。
スープは塩ラーメンのような澄んだ優しい味付け。
鶏ガラベースですが、説明書きによると飛魚や鰹、野菜などで出汁を取っているそうです。

こちらは以前いただいた時のワンタンメンです。
ワンタンメン
もちろんベースのラーメンは一緒ですが、ピロピロのワンタンが泳いでます。
麺は細めの縮れ麺。
麺
さっぱりとしたスープにこの細麺、なると、メンマ、海苔と懐かしい雰囲気満載なラーメン。
〆には本当にちょうど良い感じですが・・・私たちはこれを2人でシェアするのが定番です(笑)
さすがにのんびりと飲んで食べたのですっかりお腹いっぱい。
他のお客さんはまだまだ盛り上がってるみたいですが、この日はこれで終了にしました。

こちら、以前は2階でジンギスカンもやっていたようですが、約4年ほど前に業態変更して現在は”与那原家”という沖縄料理店になってます。(与那原家も閉店しました)
以前ジンギスカン店時代に主人は行ったことがあったようですが、その時は2階から1階の餃子などのメニューもオーダー出来たそう。
時々お店にはいないお姉さんが厨房に入ってきておでんなどをお皿に持っていってましたが、やはり2階の店員さんだったのかな?
私たちも沖縄料理好きでもあるので、そちらも行ってみたいところです。
とはいえ〆のラーメンまでいただける正統派な居酒屋、駅から近いし遅くまで営業してるし重宝しますよ☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/637-84142fbd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫