焼肉平城苑 渋谷センター街店

 2015-04-21
プロ・ビーラーです.

この日は仕事終わりに渋谷へ.
仕事でお世話になっているKくんやTくん,Twoさんとともに新規開拓です.
というのも,どうやら渋谷で”のざき牛”を提供している焼肉店があるとのこと!
しかもメニューを見るとなかなかリーズナブル!
お店に向かう途中,またまた雨に降られましたが予約時間とおりにお店に到着しました.

平城苑

センター街奥,最近話題の”いきなりステーキ”のビルの3階にある焼肉店,”平城苑”ですー.

どうやらこちらは昨年11月にオープンしたチェーン店ですが,お店によっては松坂牛などを提供したり様々な特色を打ち出しているようです.
さて,いかがなモンでしょ?
今回は5人だったので個室に通されました.
店内もこ洒落た雰囲気.
テーブルにはガス式のロースターが2台設置されております.
テーブルセット
そしてテーブル上にものざき牛の説明が.
紹介
ちなみに今回は”のざき牛おまかせコース”,3800円となかなか魅力的なお値段なのです.

ひとまず麦酒でノドを潤してとw
麦酒
今回のコース,まずは野菜系からのスタートです.
キムチなど サラダ 奴
キムチ・ナムル盛り,塩サラダ,冷や奴が一気に並びました.

そしていよいよ焼き物の登場です.
まずは塩モノ.
タンは2種類,そしてサーロインとシンシンです.
塩モノ
コレがなかなかヒット!
タンも臭みは少なく,サーロインなどはしっかりとした旨味が感じられます.
比較的塩タレの味付けが濃いめですが,お肉自体の良さがうかがえます.
この辺から同行者も麦酒のペースが一気に上がっちゃったりして(笑

お次はタレモノ.
こちらは大判の上カルビをサッと炙り,香味野菜のタレに漬けていただくという寸法です.
最近はこの手のモノはタマゴでいただくすき焼きスタイルも多いのですが.
上カルビ タレ
コレ,けっこう香味野菜の風味が強い.
お肉のタレも比較的濃いめなので,お肉の風味が消えがちなのが残念.

そして怒濤のタレモノ盛り合わせの登場です.
タレモノ
盛り合わせはカルビ,ロース,コプチャンの3種.見た目にもいかにも並モノといった印象.
焼いてみるとカルビの臭いがけっこう気になったけど,ロースは及第点.
やはりタレ自体の味も濃いめですが,化学的な味もあります.
しかしこちらは1人2切れずつなので,まだまだお腹は余裕アリ.

ってことで,厚切りのヒレもいただいちゃいましょう.
こちらは100g単位でオーダー出来るようですが,今回は200gでのオーダーです.
ヒレ
こちらは厚みもあるのでじっくりとレア気味に火を入れて,と.
ちょっと旨味の余韻が薄く感じられたけど,赤身の風味はしっかり感じられます.
うむ,なかなか満足の一皿です.

そして〆技は一口冷麺,炙りにぎり2貫,ハーフクッパ,ハーフビビンバからのチョイスですが,今回は全員炙りにぎりをチョイス.
握り
こちらはシャリはそこそこですが,やはりお肉自体は悪くない.
とは言えホントに1口サイズ.
でもみんな飲みがかさんだので,コレにて終了となりました.

こちら,このコースに追加のヒレ,そして怒濤の麦酒ラッシュを加えても1人7000円くらい.
渋谷のど真ん中で焼肉と考えると,コスパ的にはそれほど悪くないですね.
しかも”のざき牛”がいただけるってのがポイント高し!
渋谷で気軽に焼きってな時の選択肢として押さえておいても良いかな?と.
その時はアラカルトで攻めるってのもアリかも,と考えつつKくんともう1軒ハシゴしてさらに飲んじゃったのでした☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/648-bfca347e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫