Andaz Tavan ( アンダーズタヴァン )

 2015-05-25
プロ・ビーラーです.

さて前回までは2回に分けてAndazのお部屋,そしてSPAなどの施設をご紹介いたしました.
ひとまず時間もすでに日没&夕食の時間.
今回の夕食はこちらのメインダイニングで!と決めて予約までしていたのでした.
メインダイニングとは言っても,朝食もこちらでいただくことになりますが.
そのお店とはっ!

Andaz Tavan

Andazの51階にあるレストラン,”Andaz Tavan”ですー.

↑こちらはエレベーターホールからの入り口.
正面〜左側はラウンジになってますが,予約名を告げると右手の通路から入店します.
さて,ジム&プールにも行ってお腹空いたし,さっそく行ってみましょう!

オブジェが吊された店内はやはり天井が高い.
店内
ホントなら窓際の眺めの良い席が嬉しかったけど,今回は窓際の1つ手前のテーブル席に通されました.

テーブルセットは比較的シンプルです.
テーブルセット
さて,私はさっそく麦酒をw
麦酒
気になるメニューは↓こんな感じ−(H.P.から拝借).
メニュー
どうやら”テイスティングメニュー”なるコースも選べますが,今回は気になるメニューをアラカルトでいただくことにしました.

ひとまずパンとバターが供されます.
パン
けっこう大きいですねw

そして1品目.まずはシーフードメニューから”サーディーンの温かいマリネ レモンコンフィ 行者ニンニク ピマンデスペレット”です.
サーディン
温かいサーディン,コレは学生時代に缶詰ごと直火にかけて喰ってたのを思い出します(笑
でもあの時のモノとはもちろん別モノ.
パンに乗せていただいても良いし.
ちなみにピマンデスペレットとはバスク地方の香辛料だそう.
見た目はトウガラシのようですが,それほど辛くはありません.

お次は2人でスープを各々オーダーしちゃいましょう.
まず私は”チリメンキャベツと生姜のスープ オリーブオイル クリスピーなリードヴォー”にしました.
キャベツのスープ
こちらは季節モノと思いオーダーしたんですが,なかなかのヒット.
それほどえぐみは感じないし,比較的スッキリとした後味です.
しかもカリッ,トロッとしたリードヴォーの違った食感が入るのも楽しい.

ヨメは”ロブスタービスク カプチーノ仕立て パースニップピューレ 雲丹”を.
ビスク
コレは周りの方々もオーダーしていた1品.
こちらは予想通りのいきなりロブスター風味.
でもクリーム系の味がそれほど前面に出てないので飲みやすいですね.

お次はいきなりメイン(笑
ホントはメインを1品ずつにしようか?とも考えたけど,気になった”国産牛F1サーロインのトランシェ 蕗の薹のフライ こごみ カフェドパリバター”をシェアする作戦にしました.
サーロイン
ちなみにこのメニューのF1とはホルスタインなどの乳牛と黒毛和種,褐毛和種などの交雑種のことです.

付け合わせには”ホワイトアスパラガス アイオリのホイップ”と”マッシュポテト チャイブ”をチョイス.
ホワイトアスパラ マッシュポテト
何やら米国系のステーキ店のような付け合わせの量ですな(笑

しかし,この魅惑的な断面♪ちなみに焼き加減はミディアムレアです.
断面
お肉の風味はそれほどではないけれど,比較的赤身がしっかりしていたのは好み.
でも,,,シェアしてこの大きさですから,やはり1人で1皿は避けて良かったみたいw
とは言え,私,ヨメ共々しっかり完食〜.

そしてデザート,この日のシャーベットはマンゴーとストロベリーでした.
デザート
コレでお口をサッパリとリフレッシュして,満足して1度お部屋に戻りましょうか.



そして次の日の朝.
ちょっと寝坊気味にお店に向かうと,すでにお客さんはまばら.
朝食はBuffetスタイルなので,さっそく料理を取りに行ってみましょう.
朝食
写真はありませんが,料理はオープンキッチンに準備されております.
ま,比較的わかりやすい和・洋食のBuffetですが,ちゃんと卵料理を作ってくれるコーナーもありますよ.
オムレツ
もちろんオムレツの具材も選べます.
でも,こちらにも案内がないので,スルーしちゃう人も多いのでは?

さらにちょっと和食系もいただいて〆にしました.
和朝食
さすがに朝食は比較的オーソドックスでしたが,やはり好天の高層階は眺めが良かったなー.
うん,満足満足♪

ホントならコレでチェックアウトとなるのですが,実はお約束でディナー後にこちらのBARにも行っちゃったわけでして.
G.W.のAndaz編,次回は52階のBARをご紹介いたしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/651-e6197454
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫