ルーフトップバー

 2015-05-27
プロ・ビーラーです.

今回でG.W.のAndaz編は最終回.
Andaz Tavan”でディナーをいただいた後はちょっとお部屋でマッタリ.
でも最上階にはBARがあるのはすでにリサーチ済み.
せっかくなので,そちらで飲み直しちゃいましょうか.

まずエレベーターを52階で降りるといきなりウェディングフェアをやっていたホワイエがありますが,そちらはすでにクローズ.
右手を見るとこんな案内があります.
案内
なるほど,こちらが入り口ですかー.
って,先ほどウェディングフェアで来てるので知ってましたがw

ルーフトップバー

最上階の52階にあるBAR,”ルーフトップバー”ですー.

こちらはザ・リッツカールトン香港のBAR,”OZONE”を彷彿とさせる52階という高層階からの眺望や吹き抜けの開放感が期待出来るBAR.
さっそく潜入してみましょう.
エレベーターホールの扉を開けるといきなり暗めの通路が.
通路
ちょっと不安になりつつも,突き当たりを過ぎると右手にBARスペースが現れます.
店内1 店内2
何かこの長い通路がもったいない気もしますがw

ちなみにこちらのBARは喫煙O.K.なので,いきなりシガーの香りも漂ってます.
席は窓際にカップルシートのような配置の席もありますが,テーブル席,さらにカウンターも完備.
カウンター
店内はやはり全体的にカップル率が高いですね(笑

我々は窓際ではないけれど,ちょうど外も眺められるソファ席に通されました.

メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4
なるほど,シガーの香りが漂うと思ったらちゃんとシガーのメニューもあるんですな.

ひとまず落ち着いたところでまたまた麦酒をw
麦酒
さすがに夜も遅めだったのでそれほど混雑していなかったので,ちょっと窓の外も除いてみましょうか.
眺め
ちょうどこちらはレインボーブリッジなどが見えますね.
店内ではSAXを持った方が出てきたので生演奏が始まるのかと思いきや,お店のBGMに合わせての演奏.
ま,耳障りではないので良いけど.

飲んでるウチに調子が上がっちゃったので,せっかくなのでモルトもいただいちゃいましょうw
モルト
モルトはオフィシャルのモノがメインですが,比較的わかりやすい品揃え.
気付けば3杯ほどいただいちゃいましたが(笑
さて,そろそろ閉店の時間のようです.

閉店前にちょっと気になる所があったので,そちらを見せてもらっちゃいました.
ちょうど前述のカウンター横に↓のようなのれんが掛かった入り口がありまして.
寿司入り口
こちらは”THE SUSHI”.
今年の4月にオープンしたカウンター8席のお寿司屋さんです.
寿司カウンター
さすがにこの日はすでに閉店後.
でもこざっぱりした雰囲気はなかなかだし,職人さんは聞くところによると同じHyatt系列の”グランド ハイアット 東京”にも入っている”六緑”からの方だそう.
お値段はおまかせで15000円だそうですが,こんど来てみようか?なんて話ながらほろ酔い&満足してお部屋に戻ったのでした.

さてこのエントリでAndaz編は終了です.
今までは都内のホテルはあまりご紹介してませんでしたが,老舗はもちろん,他にも新しく魅力的な外資系ホテルが出来たり,はたまた有名なリゾートホテルグループが大手町方面に新規オープンを予定していたり.
どこも気になりますが,とりあえず行った際にはまたレポートしてみることにしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/655-dc8210ad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫