牛料理 肉や

 2015-06-09
プロ・ビーラーです.

2日に渡る仕事を終え,この日は九州新幹線で南下します.
実は3日目もあったけど自主キャンセルしたのは内緒の話ですがw
と言うのも,以前から親交のある友人でもある”のざき牧場”の野崎さんがぜひ牧場を視察してもらいたい!とのこと.
そりゃ断る理由はありませんねー(笑
と言うことで昼過ぎに新幹線・川内駅に到着.
野崎さんご本人のアテンドで,まずはこちらのお店に向かったのでした.

肉や

風情のある建物が印象的な”牛料理 肉や”ですー.

こちらは野崎さんご本人がやっている肉料理店.
でも某ログにもお店は出ていなく,どうやらリンクのF.B.のページしかないみたい.
と言うか入り口もですが,中にも↓のような小さな看板しかないしw
看板
本来なら夜のみの営業のようですが,この日はランチ時に特別に開けてくれました♪
店内はL字のカウンターが.
店内
排気ダクトもありますが,今はお客さんが焼くことはないので,言わばタバコの煙吸い取りようだそうです(笑

若干二日酔い気味ですが,まずは麦酒をw
肉や
この日は夜メニューの中から厳選したショートコースのメニューをいただいちゃいました.
1皿目はタタキ.
タタキ
味噌漬け風の味付けが食欲をそそりますし,肉自体の旨味もしっかり感じられます.

お次はコロッケが揚がりました.
コロッケ コロッケ断面
サクッ,ふわっと揚がったコロッケ,ホクホクの中にしっかりお肉も自己主張しております.

さらに出てきたのは野崎さん風のすき焼き.
すき焼き
こちらはサッと火を通したお肉を野菜で取った出汁でいただくというモノ.
出汁は野菜の甘みと少量の醤油で味付けしているだけなので,肉本来の風味を壊さずいただけるという寸法です.
すき焼きと言えば”こちら”のように濃いめの味付けが多いですが,コレならサッパリといただけて良いですな.

さらにお昼からステーキまで出てきちゃったぞ!
ステーキ
こちらももちろんのざき牧場厳選の個体.
お肉は言うまでもない一品ですが,こちらはフライパンで焼いているとのことです.
やはり肉のことを熟知しているので火入れも完璧ですね.

さらに〆は牛丼つゆだくでw
牛丼
下にはタマネギも隠れてます.
コレも優しい味付けなので別添えのタマゴとともに一気に完食.
このショートコースでも充分満足ですが,夜のコースとなるとどうなっちゃうんだろう?
うん,次回のお楽しみが増えた感じですね.



そして食後はクルマに揺られ約40分.
いよいよのざき牧場の見学に来ましたよ−!
案内図
しかも今回はこの平川農場の農場長氏が案内してくれるという贅沢さというね♪
トロフィー
↑さすがに事務所のトロフィーの数にも圧倒されます.
牛舎
敷地も広いけど,ゆったりとスペースが取られた牛舎が10号舎まであります.
入り口で靴の消毒をして入ると,舎内はなにしろ清潔!
牛舎内
牛さんたちも歩いているとちゃんと顔を出してくれるんですよ.
牛1 牛2
こちらの牧場では約2000頭弱の牛さんを毎日3回見回り,体調管理や栄養管理,そして牛舎の掃除などの手入れを行っているそう.
それだけの手間と情熱をかけてあの素晴らしいお肉になり,そして私たちもいただけるんだなー,,,と思うと感慨深い.
隅々まで見学させていただくと,あっという間に時間は過ぎるもんです.
ってことで,お次はまた野崎さんと移動.
そして念願のあのお店の再訪となります.
そのお店とは,,,次回にご期待下さい☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/663-3207f35f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫