(再訪) 焼肉 すどう

 2015-06-10
プロ・ビーラーです.

肉や”で美味しいのざき牛をいただき,さらに牧場を見学させていただいた後は野崎さんと一路熊本に向かいます.
となると,もちろんあの焼肉店に向かう訳でして.
そのお店に前回おうかがいしたのはすでに2年前.
とは言え,実は店主氏とはその間も”本気のBBQ”などでお会いしておりましたが,今回は野崎さんも交えての念願の再訪です.

すどう

焼肉 すどう”ですー.

こちらも開店してすでに3年.
熊本でも有数の有名店になっているようです.
さらに同じく熊本市内にはホルモン系の”焼肉 すどう 和数奇”もオープンされたようで.
どうやらそちらはお兄さんがやっているそうです.
オブジェ
↑入り口の牛さんのオブジェに招かれ,さっそく入店しましょう!
店内はやはり満席.
しかも前回訪問した時よりもスタッフも増え活気が増してます.
でも須藤さんの奥様は産後ということもあり,この日はいらっしゃらないのが残念ですが.

”肉や”でもランチ麦酒をいただいたのですが,牧場見学ですっかり酔いも醒めたと勝手に判断しつつ,こちらでもまずは麦酒をw
と言いつつ麦酒の写真はありません.
そしてキムチとサラダが出てきました.
キムチなど
麦酒でノドを潤していると,ファーストミートはいきなり変化球から入りました.
牛丼
こちらでは初っ端から牛丼です.
”肉や”の牛丼にもヴィジュアル的には似てますが,やはり比較的甘さを抑えたタレが食欲をそそります.

そして3種盛りの登場です!
3種盛り
種類は見ての通り,タン,シンシン,サーロイン.
こちらはお店の若いスタッフがじっくりと焼き上げてくれます.
焼き1 焼き2 焼き3
コレは凡庸な表現ですが,どれも間違いない逸品.
焼き加減もバッチリだし,旨味・香り・食感も良いですねー.

さらに奥から須藤さん自らこんなお皿を運んできてくれましたー♩
ヒレ
こりゃスゲぇヒレだ!!!
さらに両脇にはランボソとヒレミミのお供を従えての登場ですw
しかし,,,あらためて見直しても何ですか?このステーキは?!
表面はカリッと,中はしっとりとした理想的な火入れ.
お肉自体の風味・旨味もさることながら,この火入れで美味さは一気に頂点へ登り詰めた印象です.

そしてこのランボソがスゴかった!
ランボソ
香り,旨味が一気に口の中に押し寄せてきます.
野崎さんも”こりゃスゴい!”と絶賛の逸品.

さらにヒレミミも見逃せません.
ヒレミミ
こちらも食感の違いが楽しめて嬉しいなぁ♩
その後は2人でグイグイと飲み,須藤さんの仕事の手が空いたところで〆にして,もう1軒行っちゃいましょうか.



その後は3人で比較的近所の”トコシエ (TOKOsie)”というお店へ.
どうやらこちらは九州組お2人の行きつけのお店のようです.
すでにけっこう飲んじゃってましたが,こちらでさらに2次会(私的には3次会)をw
麦酒
そして須藤さんはワインを開け,野崎さんも私も調子良く飲み続け,,,
結局3日連続の満点のヨッパの完成ですw
そしてホテルに戻り,またまたテレビを付けっぱなしで深い眠りに落ちるのでしたzzz

こちら,どうやら熊本では高級焼肉店ということで有名になっているようですが,素材もさることながら,以前と比べてもお店の方々の活気が増してますね.
若手の店員さんもけっこう頑張っているようですし.
”東京でお店開いて欲しいのに−!”と思っている方も多いと思いますが,地方でこんな美味しいお肉をいただくってのも1つのお楽しみ.
博多〜熊本は新幹線で約50分ほど,けっこうアクセス良いんですよね(笑
ってことで,やはり九州に行かれるニク好きにはぜひ訪問をオススメしておきましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/665-5b40146b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫