歓迎 (ホワンヨン) 川崎店

 2015-07-24
プロ・ビーラーです.

この日はちょいと夜に仕事絡みの会議がありまして.
いつもならクルマで行ってそのまま帰宅となるのですが,珍しく電車移動.
たまには普段あまり馴染みのない川崎駅方面でメシでもと思ったんですよね−.
ホントならお久しぶりのお店に行くつもりが,途中でこんな有名店の支店が出来ているのを発見.
会議終了後,1人でそちらに行ってみることにしました.

蒲田の羽根付き餃子で有名な”歓迎 (ホワンヨン) 川崎店”ですー.
って,撮り忘れたのでお店の写真はありませんが.

こちら,言わずと知れた”歓迎 (ホワンヨン)”の支店のようですが,いつの間に出来たんでしょ?
と言うよりもこの辺はクルマで来ることの方が多いので,まったく気付かなかったという.
ちょっと遅めの時間ですが,まだラストオーダーまで時間があったのはありがたいハナシです.
店内はなかなか広い!
奥までテーブル席がずらっと並んでます.
遅めの時間ですが,壁際のテーブル席では団体さんが盛り上がっておりました.

私も負けじと(?)麦酒をいただきましょうか.
麦酒
やはりこちらでも最近マイブームの瓶麦酒.
ひとまずノドを潤しつつメニューを熟考.
メニューはけっこう多いので写真はありませんが,某ログに比較的詳しく出てます.

とは言え,歓迎名物と言えば”羽根つき焼き餃子”はマストアイテム.
焼き餃子
ひとまずコレをアテに麦酒を加速させますか.
って,見た目はなかなかですが,ちょっと焦げの風味が強いのは気のせいか???

さらにハラ減りなので,”エビキクラゲ玉子炒め”もオーダー.
エビキクラゲ玉子炒め
って,スゲぇタマゴの量なんですが.
しかも全体的に味も濃い目.こりゃ正直飽きる味付けです.
海老の火の入れ具合は良かったのになぁ.

さらに追い打ちかけるように”五目炒飯”もこの時点でオーダーしてたんですが,,,
五目炒飯
何でしょう?このやっちまった感.
もちろん普通盛りだけど見た目は完全に大盛り.
1口食べてみるとパラパラというよりもパサパサな食感.
ハムやらニンジンやらが入ってるピラフというかミックスベジタブルというか,,,
やはり味付けも濃い目だし,中途半端な風味でノドを通りません.
スープ
付属のスープなんてすでに味忘れてるというね.
結局,玉子炒めと炒飯は半分近く残しちゃいました.ごめんなさい.

蒲田の”歓迎”本店に最後に行ったのはすでに10年以上前.
その時は餃子も他に頼んだ1品モノも美味しかった印象がありました.
でもこちらはかなり残念な感じだったなー.
閉店近い夜遅くというブレがあったと信じたいけど,,,
コレなら川崎駅近くの”天下一いずま”のお店やその本館に行った方が良かったかな?なんて思ったりして.
ま,そちらも比較のためにこんど行ってみましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/674-52c8dd6f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫