壁の穴 渋谷道玄坂小路本店

 2015-09-14
ヨメです。

ちょっと前のお話ですが・・・
この日はまだ夏の暑い休日。
ちょっと渋谷に行く用事があったのですが、その後食事でも?!となっても結局いつも行くお店が決まっている私たち。
でも今回は久しぶりに懐かしいお店に行ってみよう!ということになりました。

壁の穴

壁の穴 渋谷道玄坂小路本店”です!

こちらは言わずとしてたパスタの老舗。
主人が初めて食べた時は東急ハンズの向かいの辺りの坂の途中にあった頃とのことですが・・・
私はさすがにその辺の記憶はまったくありません(笑)
店内は晩ご飯時でしたが先客3組のみ。
私たちは壁側のテーブル席に通されました。
その壁にはこんな説明書きがあります。
説明
さすがにこれはiPhoneで撮ったので見にくいですが、内容はお店のH.P.にも書いてありますよ。

さっそく主人はビールをいただくようです(笑)
麦酒
やはり暑い中を歩き回った後なので美味しそう♪

主人の麦酒のアテには牛のタタキとクレソンのサラダをいただきましょう。
ビーフサラダ
コレはなかなか良いビジュアルですが、やはりよくおうかがいする焼肉店などとはお肉の質が違います.
何しろお肉自体の風味は少ないし食感も固い。
しかもかかっているのがわさび風味のドレッシングとのことですが、ドレッシングの甘みが支配してわさびの香りはほとんど感じません。
むしろ私がいただいたお肉にちょっと塊のわさびが紛れ込んでたんですが(汗)

そして待つこと約15分ほどで私のウニのカルボナーラが出てきました。
サイズは大盛りも同料金でオーダー出来るみたいですが、私たちは2人ともレギュラーサイズです。
ウニのカルボナーラ
さすがに上に乗っているウニは色目がちょっと残念な気もしますが(汗)
詳細1
でもコッテリした風味は久しぶりなので、さっそくタマゴを崩し、さらに卓上のチーズまでふりかけていただいちゃいましょう!
味は・・・クリーム感が前面に押し出されるので、ちょっと飽きるかな?

主人は和風のウニ,きのこにしました.
ウニ,きのこ
見てのとおり私のウニのカルボナーラのウニと被っちゃったんですが(笑)
詳細2
こちらはお醤油とウニの風味がけっこう漂って来ますが、見た目にはウニは確認しにくいです。
全体的に味付けは濃い目なので飽きそうですが、途中から付属のレモンを搾ると少しさっぱり感が増しますね。
その後は途中から主人とお皿を取り替えつつ、しっかり完食しちゃいました。

実は私もかなり久しぶりでしたが、主人は約20年ぶりとのこと!
あの当時はパスタとは呼ばずスパゲティと言っていたし、メニューもナポリタンかミートソースばかり。
そんな中でこちらの和風パスタは衝撃的でした。
今となったら当たり前のメニューばかりですが、あの当時はアルデンテという言い方もなかった頃ですしねー(笑)
やはり今では当時ほどの感動はありませんが、久しぶりの老舗を堪能した夜でした☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/679-a7a4cf58
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫