南房総館山 鏡ヶ浦温泉 rokuza 〜お部屋編〜

 2015-09-09
プロ・ビーラーです.

夏休みもあっという間に終盤戦(泣
ま,今回はちょいと短めの休みなので,まず前日は新旧ホテルをハシゴ.
そして”Aman Tokyo”でのランチや,”Andaz”のお寿司ディナーを堪能.
そしてこの日はクルマで一気に千葉・館山方面へ向かいます.
途中,”ハイウェイオアシス富楽里”に寄り道.
さんが焼き フライ 海鮮丼
有名な直売はほとんど終わっちゃってましたが,こちらでこの辺の名物の”さんが焼き”や海鮮丼で腹ごしらえをしつつ,その後はそのままこの日の宿に向かいました.
そして辿り着いたのはこちらー!

ROKUZA

南房総館山 鏡ヶ浦温泉 rokuza”ですー.

到着後はまずラウンジに通されます.
ラウンジ
こちらでウェルカムドリンクをいただきながらチェックインの手続きをしちゃいましょう.
ウェルカムドリンク
ちなみにこちらには本やコーヒーメーカーも完備しているので,後ほどラウンジでマッタリというのも良さそうです.
コーヒーメーカー
このラウンジの目の前はプールが.
プール
こちらも夏場は入れるみたいですが,専用の脱衣所などはないのでお部屋で着替える必要があるみたい.
あとこの日はちょっとプールのお水も若干汚れ気味.
ちょうどシーズン終盤ってこともあるのかな?

ひとまずチェックインも済んだので,さっそくお部屋に行ってみましょう!

お部屋に行く前にラウンジを出るとコンシェルジュデスクがあります.
ロビー
女性の宿泊客用の方用に浴衣も準備されてますが,その浴衣と帯もココで選べますよ.
お部屋へはその先の廊下を通って向かいます.

今回のお部屋は贅沢にもこちらの宿で一番広い”ラグジュアリースイート”です.
玄関からまず案内されたのはリヴィング.
リヴィング リヴィング2
リヴィング奥のテラスにはすでに露天風呂が見えてますね♪
そのリヴィングのテーブルに何やら小箱がおいてありましたが,コレはチェックイン後にいただけるおやつだったりします.
おやつ
こちらには専属のパティシエがいらっしゃるそうで,こちらで手作りしたモノだそうです.

リヴィングの隣には琉球畳が敷かれた和室が.
和室 和室2
この和室にはクローゼットが備えられ,浴衣などはこちらに準備されております.
クローゼット
さらにクローゼットの下には冷蔵庫が.
冷蔵庫
少ないけれどこちらの麦酒やジュースなどは無料でいただけます.

さて再度リヴィングに戻りましょう.
リヴィングの壁際の棚にはテレビなどが並んでおります.
テレビ
そのテレビの下の棚には金庫とDVDデッキが.
テレビ下
DVDソフトはフロントで貸し出しでくれるそうですが,せっかくマッタリしに来たんだからDVD見て過ごすのもねぇ(苦笑

テレビの隣にはオーディオと無線LANも設置されております.
オーディオ
置いてあるCDは宿のモノです.
オーディオはBluetooth対応なので,手持ちのiPhoneなどがあればネットラジオなどでも使えるのは嬉しいですね.

さらに同じ棚にはポットやコーヒーメーカーもあります.
コーヒーメーカーなど
こちらではよく設置してあるネスプレッソではなく”illy”のモノが置いてありました.
もちろん置いてある珈琲は無料でいただけるようです.

さて,お次はテラスに出てみましょう.
前述の通りこちらのスイートのテラスにはお部屋付きの露天風呂が完備しております.
露天風呂1 露天風呂2
なかなかの広さだし,湯加減は若干ぬるめだけどマッタリするにはちょうど良い感じ.
テラス
さらにこんなテラスもあるので,湯上がりにのんびりってのも良さそうです♪
こちらはお部屋は禁煙ですが,テラスには灰皿が完備されてるので愛煙家の方はこちらへ.
ちなみにこのテラスの真下はプールになるので,お部屋からこんな眺望も楽しめます.
テラスの眺望
そして露天風呂の奥には独立したシャワールームも.
シャワールーム
シャワールームにも専用のアメニティが完備.
アメニティ1
さらに室内に戻ると1ボウルタイプですが広めのドレスルームが.
ドレスルーム
こちらのアメニティもシャワールームとは違うようで.
アメニティ2
あとトイレは玄関脇にありますよ.
トイレ
もちろんウォシュレット付きです.

そう言えばベッドはどこにあるかって?
ココまでなら和室にお布団を敷く感じですが,,,
実はさらにもう1室あるのです!
ベッドルーム
なかなか広めのベッドルームですが,しっかりテレビもあります.
ベッドルームのテレビ
こちらでマッタリという時はロッキングチェアをどうぞw
チェア
さすがにラグジュアリースイートなだけあってお部屋は広いし設備も豪勢.
でもこちらの宿には露天風呂のないタイプのお部屋もあります.
なのでそんなお部屋の方用に大浴場ももちろん,貸し切り露天風呂も完備してるんですよねー.
ってことで,ひとまず大浴場へ行ってみましょうか.
大浴場1 大浴場2
こちらは男性の大浴場.
ちょっと古くささは感じるけど,なかなかの広さ.
しかも目の前には房総の海が拡がります.

貸し切り露天風呂は2種類ありますが,今回は1種類だけご紹介しておきます.
貸し切り風呂
この貸し切り露天風呂,部屋付きの露天風呂がないタイプに宿泊している方優先になるのですが,空いている時はもちろん予約すれば入れますよ.
ま,今回は貸し切り風呂には入らず,大浴場とお部屋の露天風呂でのんびりしていたんですが(笑

さて駆け足かつ写真多めでお送りしたお部屋編,お次はいよいよお楽しみの食事編.
これまた写真多めになりますがご了承ください.

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/684-41e399b9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫