南房総館山 鏡ヶ浦温泉 rokuza 〜お食事編〜

 2015-09-12
プロ・ビーラーです.

さて今年の夏休み終盤戦は”rokuza”でマッタリ温泉と決め込んでいる訳ですが,,,
さすがにこの日はひたすらクルマを走らせていたので,到着後はさっそく麦酒が欲しいところ(笑
となると夕食前に大浴場でのんびりとお風呂に入った後は,コンシェルジュデスク横のBARスペースで麦酒をいただいちゃいましょう.
麦酒
と言うのも,ちょうど夏季限定ということで麦酒などのフェアをやっておりまして.
夏メニュー
クルマの運転から解放され風呂でさっぱりした後だったので,夕食前にも関わらずこちらで麦酒2本いただいたというね(笑
ちなみにこちらのBARスペースは喫煙可です.

そしてその後は部屋でマッタリしておりましたが,夕食の予定の18時半になったのでお食事処へ行ってみましょうか.

ROKUZAお食事処

こちらの宿ではルームサーヴィスを含めお部屋食はなく,夕・朝食とも↑こちらのお食事処でいただきます.
とは言え個室でいただくので,のんびりと地物のお魚を楽しむことが出来るし,お子さん連れの方も安心ですね.
眺望
その個室からは↑こんな夕暮れ時の眺めが楽しめますよ.
こちらの宿泊プランでは伊勢エビ,アワビが両方付く”プレミアムプラン”や品数控えめの”ロクザプラン”など食事の内容によって違ったプランがありますが,今回は”セレクトプラン”にしました.
内容は”H.P.のプラン”によると”房総の高級食材(伊勢エビorアワビ)を使ったメイン料理が選べる、rokuzaのお勧めプラン”というモノ.
ちなみにこちらのお宿はH.P.にも書いてありますが,”できるだけ多くの方にご宿泊して頂き、お食事にご満足していただきたいと思っております故、宿泊は一泊のみ(連泊不可)”とのこと.
おそらく連泊だと料理も似通っちゃうからなのかな?

今回のメニュー,いつもなら2人で各々シェアする寸法ですが,今回はなぜか私もヨメもアワビをチョイス.
テーブルセット
テーブルセットにはすでにアワビを焼く小さな鍋がセットされておりました.

ひとまずまたこちらでも麦酒を.
ドリンク
気になるメニューは↓こんな感じー.
夕食メニュー
なぜかメニューは”プレミアムコース”となってますがw
やはり場所柄というか網元の宿を標榜しているのもあり,魚系のメニューが充実している感じです.

さて,まずは先付け.
いきなり蟹が出ちゃいますか!
先付け
蟹酢も付いてきますが,そのままでも充分美味い.
個室だからしゃぶり付いても良いですし(笑
こりゃ魅力的な先付けです.

そしてお凌ぎは一口サイズの鰻です.
凌ぎ
山椒の実の香りもお楽しみ下さいとのことですが,,,
うん,コレは普通かな−.

お次は椀物,スズキと松茸という初夏と秋のお楽しみが1つのお椀で競演です.
椀物
さらにじゅんさいまで入っているという豪華版.
優しい出汁感が嬉しいですな.

そして自慢のお造りも登場です!
お造り
内容はマグロ,地だこ,スズキ,アジ,金目鯛,伊勢海老となかなか素敵なラインナップ.
さすがにコレは文句の言いようがありません.

そしてアワビの鍋の火も入れられました.
アワビ
入れる前はうにょうにょと動いておりましたが,,,
しばらくすると↓こんな魅惑的なバター焼が出来上がります.
アワビ焼1 アワビ焼2
もともとお刺身でもいただけるクオリティなので,ガッツリ火入れしなくてもダイジョブですよ.
でもコリッとした食感も楽しいので,その辺も味わいながら肝も含め一気に完食〜.

お次は焼八寸.
焼八寸
とは言えメニュー的には鮎のかすみ揚げなど揚げ物メインやないかーい!(笑
こちらもメインは鮎だけど,すでに秋の味覚・銀杏が入ってるというね.

そして炊き合わせ,鱧と賀茂茄子のすき煮はけっこう濃い目の味付け.
炊き合わせ
この時点でけっこうお腹も膨れてきましたが,お次の強肴は宮崎牛のロースト.
強肴
メニューを見て以前宿泊した”別邸 回”のステーキのようにどーん!と出てきたらどうしよう?なんてのは思い過ごし.
見ての通りお上品な量と盛り付けでした.

そして〆のご飯はしっかり釜炊きのモノ.
この日は釜揚げしらすと丸十(サツマイモ)のご飯です.
ご飯
ってか,↑このヴィジュアルだとサツマイモが見えませんねw
ちなみに食べきれなかったご飯はおにぎりにして夜食用にいただけます.

そしてデザートはパティシエによるお手製.
デザート
上に乗った飴細工を崩し入れいただいちゃいましょう.
コレも一口サイズで良かったw

そして夕食後はお部屋の露天風呂に入ったりしてのんびり過ごします.
お風呂後に少し寝落ちしちゃったりもしましたが(笑
でもせっかくなので寝る前にBARにも行ってみることに.
BAR
こちらのBARには専属のバーテンダー氏もおりまして.
季節のカクテルなども作れるようですが,私は好物のモルトをいただいちゃいます.
モルト
今回は”白州”など日本のモルトを若干いただいて,次の日のドライブに備え0時のBARの閉店前にお部屋に戻ったのでした.
余談ですが以前はこのBARも時間は気にせず営業していたようですが,中には朝方まで飲み続けちゃう方もいらっしゃったとか.
ま,いろいろトラブルも多くなるようでして,今では0時までの営業になっているようです.



そして残念ながらちょっとどんよりとした曇り空の朝.
寝ぼけ眼をこすりながら再びお食事処へ向かいます.
朝食も時間が選べますが,ちょっと寝坊して9時からのスタートにしてもらいました.

また前日と同じ個室に行くとテーブルにはすでに朝食のセットが並んでます.
朝食セット
朝食のメニューは↓こんな感じ−.
朝食メニュー
セットの左手にはまた土鍋がセットされておりますが,こちらは↓の茶碗蒸し.
茶碗蒸し
準備が整ってから火を入れるのでアツアツがいただけますよ.

手前に置いてある箱には↓のようなお惣菜,そしてサラダなども準備されてます.
朝食 サラダ 納豆
納豆はご希望に応じての提供です.

メインの干物は前日の夕食時に決めておいたモノ.
私は鰺,ヨメは金目鯛をチョイスしました.
干物1 干物2
ご飯はまたまた釜炊きのモノが提供されます.
ご飯
お椀には伊勢エビとあおさ海苔.
お椀
伊勢エビもしっかり身が入ってるので,出汁だけでなく身も楽しめます.

のんびりと朝食をいただきましたが,デザートはお食事処,ラウンジ,もしくはお部屋でもいただけるとのこと.
デザート
となるとマッタリとお部屋でいただきまーす.
デザートには自家製のプリン,珈琲or紅茶も一緒に運ばれて来ます.
プリン
デザートをいただいた後は残念ながらの帰り支度(泣
とは言え,さらにお部屋のお風呂に浸かったりして(笑
チェックアウトの11時までのんびりさせていただきましたー.

こちら,やはり網元の宿ということで食事はお魚系が充実かつ満足出来るモノ.
品数も量も我々にもちょうど良い感じでした.
伊豆方面の金目鯛も美味しいけど,普段来ない房総方面も良いな−!というのを再確認させてくれた宿でした.



チェックアウト後はさらに普段行かない方面に行ってみよう!ということになりまして.
天気はイマイチでしたが,そのままクルマを走らせて”鴨川シーワールド”に来てみました.
しかもココは宿にお願いすると入場割引券ももらえますよ.
シーワールド1 シーワールド2 シーワールド3
シャチやイルカのショーを堪能した訳ですが,ココ,噂には聞いていたけどホントに大人でもなかなか楽しめますねー!
若干天気がイマイチだったのが残念ですが.

さらに帰路途中には当初から寄り道を予定していた”三井アウトレットパーク 木更津”でお買い物♩
天丼
お買い物後はフードコート内の”金子半之助”の天丼をいただき,そのままアクアライン経由で帰宅しました.

なんだか今回は前日のお寿司や”rokuza”の魚介などシーフード大盛りの夏休み(笑
普段よりも短い休みでしたが,なかなか堪能出来ました.
しかも房総方面の宿は今までノーチェックだったので,他にも探せば魅力的な宿があるかもしれませんね.
クルマがあればアクセスもそれほど悪くないことがわかったので,またお休みが取れればいろいろ探してみようっと☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/685-d8036ddc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫