星港夜 (シンガポールナイト)

 2015-09-30
プロ・ビーラーです.

この日はちょっと天気の不安定な9月上旬の平日の夜.
いつもなら家で何か作っちゃおうか?となりそうな空模様でしたが,この日はすでに予定が決まっておりまして.
と言うのも,かなり以前に遊びに来ていたお店がなんとっ!!!今年で24周年を迎えるとのこと.
ってか,失礼ながら我々はお店のこともすっかり忘れていたし,まだ頑張って営業していたことすら知らなかったので,お祝いがてらヨメと行ってみることにしました.

星港夜

中目黒の裏路地に怪しい赤いライトが灯るBAR,”星港夜 (シンガポールナイト)”ですー.

こちらって私がけっこう前にこの辺に引っ越してきた頃,他のお店で飲んだ後の2軒目,3軒目で利用してたんですよ.
しかもその当時はまだ知り合っていなかったヨメも来ていたそう.
もちろん一緒に来るのは初めてなので思い出の場所って訳ではないのですが(笑

お店の看板などはありませんが,↑の赤いライトを目印に入り口を入るとこんなポストがあります.
ポスト
さて,さっそく階段を上り約20年弱ぶりの再訪です(笑
店内は見ての通りのダウンライトっぷり.
店内
この写真でもかなり明るめに調整したので,店内ではほとんどメニューなど見えないレヴェル.
でも店員さんがちゃんとライトを持ってきてくれますよ.

さすがにこのライティングでは見にくいけど,ちゃんとフードもあります.
フードニュー
店員さんいわく,”飲んだ〆にラーメンを,というお客さんも多いんですよね−”だそうですが,,,
以前は何しろヘベレケになっての訪問が多かったので,フードどころか奥のソファで意識を飛ばすことも多かったというね(笑

この日は周年ということでボトルがお安く提供出来るなど企画がありましたが,さすがにアルコール弱いヨメとなので私は麦酒,ヨメはウーロン茶を.
麦酒
麦酒のアテにはまず”中華冷奴”をいただきましょう.
冷奴
さらに”ソーセージ盛り合わせ”もいただきまーす.
ソーセージ
こちらはチョリソやハーブ入りなど数種類のソーセージと中華風のキュウリが添えられてます.

その後は何だかんだでマッタリと麦酒を数本,さらにウーロンハイに切り替え数杯.
そろそろ〆にしましょうか.
ってか,コレだけ飲むなら最初からボトルを1人で飲んでても良かったんですがw

〆は名物という”酸辣湯麺”をいただきましょう.
スーラータンメン
とろみの付いたスープはアツアツ,野菜もたっぷりです.
さすがにラヲタ的にはBARのラーメンはあまり興味はないかもしれませんが,麺は細麺ストレート.
麺
ネギが乾燥ネギなのはご愛敬w
スープ
コレ,〆としての量もちょうど良いし,味ももちろん悪くない.
他にもチャーハンなどもあるみたいだから,ちょっとした食事がてらの飲みにも良いかもね?!
なんてことを思いつつ,この日はお会計にしてもらいました.

実はこちらの再訪のきっかけは,たまたまこの前の週に別のBARでご一緒した方がこちらの店員さんでして.
その時に周年のフライヤーをいただいたのでした.
ホントに久しぶりの再訪で嬉しかったんですが,,,
あまりにも間が空きすぎて昔の記憶も定かではない部分もありますが,以前はもっと混沌としていた印象が.
流れていた曲は矢沢永吉を初めとするロックンロール,しかもインテリアももっとロック色が強かった気がするけど,この日のBGMはFUNK系メイン.
カウンター奥にはLPなども並んでるので,どうやらリクエストなども出来るみたいですね.
お1人さまも多いようなので,今度からこの辺で飲む時のローテーションに組み込んじゃおうかな☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/688-56b19e15
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫