Ristorante da Lino ,Firenze (リストランテ・ダ・リーノ@フィレンツェ)

 2015-11-08
プロ・ビーラーです.

フィレンツェに到着しホテルにチェックインした後は本来は自由行動.
でも特に予定がない参加者は,またツアコン氏のアレンジで近くのリストランテでのディナーに行ってみることになりまして.
というか,ほとんどの参加者がこのディナーにも参加していたのですがw
目的のリストランテはホテルからもほど近いところにあるそうなので,みんなで連なって歩いて向かいました.

Ristorante da Lino

”サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(フィレンツェ大聖堂)”からもほど近いリストランテ,”Ristorante da Lino(リストランテ・ダ・リーノ)”ですー.

こちらは同行したツアコン氏オススメのリストランテ.
お店には日本人の女性店員もいらっしゃるので,日本語でのオーダーもスムーズです.
さて皆さんすでに入店したようなので,我々も後に続きましょう.
店内は明るいですが,素朴な感じで町中の食堂のようなインテリアですねw
テーブル
我々は奥のテーブルに通されましたが,お店中央にドルチェのケース,さらに奥に厨房があるようです.
店内
テーブルセットは↓こんな感じー.
テーブルセット
さて,私はさっそく麦酒をいただきまーす.
麦酒
麦酒は”ANGELO PORETTI”です.

今回もツアコン氏がお店の方と交渉してコースを選んでくれたんですが,ちょっと我々だけわがままを言ってメインを変えてもらったんです.
ま,その前にパンをいだだいて.
パン
まず1品目のムール貝をいただきましょう.
ムール貝
レモン風味でさっぱりしてますが身はプリプリ.
こりゃ麦酒にも合いますねー.

そしてパスタはまたまたポルチーニです!
パスタ
こちらはエビみそのソースのパスタ.
仕入れの関係で生ポルチーニではないそうですが,濃厚なエビみそとポルチーニの風味が相まって美味しい.

お次はメイン.ホントはランチにお肉だったということもありツアコン氏はシーフードをオーダーしていたようですが,,,
やはりフィレンツェと言えば”ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ”が喰いたい!という私の希望もあり,私とヨメのメインだけはビステッカに変えてもらっちゃいました♩
ビステッカ
もちろんTボーンの状態で焼き上げお店の方が切り分けてくれるのですが,話が盛り上がっていたせいでTボーンの状態の写真を撮り忘れたのは大失敗.
でもしっとりと焼き上げられたお肉,ランチの時のお肉と風味の違いがハッキリしてますが美味し!
お肉自体も私好みの赤身肉,さすがに和牛とも違う食感と旨味が楽しいですね.
ちなみにホントはこちらのお店のビステッカは約1kgの塊だそうですが,アレンジして小さめのサイズ(約600g)にしてくれたそうです.

大満足の後はヨメお楽しみのドルチェタイム.
ドルチェは↓からのチョイスです.
ドルチェ
ま,私的には軽めにいただこうと思ったのですが,,,
ドルチェ2
ドルチェよりもやはりグラッパが欲しくなっちゃいまして(笑
グラッパ
グラッパは3種類準備してありましたが,そのうちの2種類をいただいちゃいました.
グラッパ2
うん,肉メインのこの日のお食事,前日の失敗をふまえたせいか量的にもちょうど良く大満足でした.

こちらのリストランテ,どうやらローマ法王や指揮者の小沢征爾氏なども通うお店だそう.
しかも帰国後調べてみるとビステッカの有名店だったそうで!
我々が入店した後にも周りのテーブルでは日本人の観光客や地元の方数名がビステッカに舌鼓.
こりゃ我ながらナイスチョイスなメインディッシュでした(笑



さて満腹になったところでちょいと腹ごなしにフィレンツェの夜景を見に行ってみましょう.
町並み
やはり日本の繁華街と違い,蛍光灯ではない街の明かりが優しい雰囲気です.

テクテク歩いてまず辿り着いたのは”サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂”のドゥオーモ.
ドゥオーモ サン・ジョヴァンニ洗礼堂
お隣の"サン・ジョヴァンニ洗礼堂"は修復中でした.

さらにアルノ川方面へ向かうと”シニョリーア広場”が.
ココは”ヴェッキオ宮殿”や”ロッジア・ディ・ランツィ”もあり,夜にもかかわらず人も多いですね.
ヴェッキオ宮殿 ロッジア・ディ・ランツィ
ココにはレプリカですがミケランジェロ作のダビデ像などもあります.
ダビデ像 ヴェッキオ宮殿の彫刻
さらに歩くと”ヴェッキオ橋”のお目見えです.
ヴェッキオ橋
ヴェッキオ橋からの夜景もなかなかキレイ♪
ヴェッキオ橋からの夜景
橋の真ん中ではバンドが演奏中.
ヴェッキオ橋にて
このバンド,なかなかカッコ良い音だったし盛り上がってたなー.
とは言え橋付近のお店はさすがに閉店していたので,そのままゴール地点の共和国広場に帰りました.
共和国広場
共和国広場はメリーゴーランドがあるので明るい雰囲気ですが,人はシニョリーア広場ほど多くありません.
広場脇のお店で1杯とも思ったんですが,ちょっと歩き疲れたので次の日に備えホテルで休むことにしましょうか.

ちょっと写真多めでお伝えしたディナー&フィレンツェ夜の観光編.
明日はいよいよ”ウフィツィ美術館”,そして”ヴァザーリの回廊”の見学です.
様々な美術品に昼の街並み,楽しみです☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/699-ced36c4f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫