Rocco Forte Hotel Savoy , Firenze (ロッコ フォルテ ホテル サヴォイ@フィレンツェ)

 2015-11-04
プロ・ビーラーです.

さて,この日はオルヴィエート観光〜ランチと移動していた訳ですが,その後は一路フィレンツェへ向かいます.
その途中”ミケランジェロ広場”へ出向いてフィレンツェの街を眺めてましょう.
ミケランジェロ広場からの眺め
おぉっ!あれが有名なヴェッキオ橋!ドゥオーモ!
天気がイマイチなのが残念だけどホントに絶景かな♩
街全体が博物館ってな言われ方もわかる気がします.

フィレンツェの景色を堪能した後は一路ホテルに向かいます.
ローマでの”ホテル エデン”もLuxaryなホテルでしたが,フィレンツェでも負けず劣らずの素晴らしいホテルの予定なので,すでにテンション高めです♩
さて,そのホテルはこちらー!

Savoy

こちらも1893年創業の老舗ホテル,”Rocco Forte Hotel Savoy (ロッコ フォルテ ホテル サヴォイ@フィレンツェ)”ですー.

こちらへのアクセスは日中はフィレンツェの街中はクルマの往来が禁止なので,近くでバスを降りて徒歩で向かいます.
もちろん荷物などはポーターさんが運んでくれるのは嬉しい限り.
さてさっそくホテル内に入ってみましょう.

ホテルに入ると目に飛び込むのはロビー奥のラウンジ.
ロビーフロア1 ロビーフロア3
H.P.などにも出てますが,壁に飾ってある絵が印象的です.
こちらのインテリアはアンティークというよりむしろモダンでオシャレなモノが多いですね.
ロビーフロア2
さりげなく置いてあるオーディオもBang & Olufsenだったりして.

さらに外には↓こんなチャリも.
チャリ
コレも観光用に貸してくれるのかな?

さて,チェックインも終わったので,さっそくお部屋に行ってみましょう.
今回の宿泊はダブルルーム.
入り口を入り奥の部屋にいきなりベッドが鎮座してます.
ベッド
大きめのベッドが嬉しいですね.
窓際
さすがにお部屋の広さはローマの”Hotel Eden”と比べるとちょっと見劣りするかもしれませんが,こちらは窓を開けると目の前は共和国広場という好立地・ナイスヴューなのです.
眺め
共和国広場のメリーゴーランドもしっかり見渡せます.

さて室内は↓こんな感じー.
まずベッドの前にはテレビが.
テレビ
さらに下にはミニバーがあります.
ミニバー1
ま,この辺のワインやおつまみには手を付けませんでしたが.
ミニバー2
そして恒例の冷蔵庫チェックも.
冷蔵庫
こちらには”Perrier-Jouët”というシャンパンの他,”MOA(My Own Ale)”という見たことのない麦酒も入ってました.
後ほどいただいてみたんですが,なかなかコクがあって美味しかったですよ.

さらに壁際にはライトの置かれた棚があります.
ライト
目の前にコンセントがあるので,携帯を充電するのにこの棚を使っておりました.

そして入り口方面に戻りましょう.
入り口手前にはクローゼットが.
クローゼット
さらにバスルームものぞいてみましょう.
まずはドレスルーム.
ドレスルーム
こちらはシンプルな1ボウルタイプです.
アメニティ
アメニティも地元フィレンツェの”Lorenzo Villoresi(ロレンツォ・ヴィロレーシ)”というブランドのモノ.
調べてみると一部商品は日本でもISETAN Onlineでも購入出来るそうです.

そしてバスルームはまたまた頭からシャワーが降ってくるタイプでした.
バスルーム シャワー
やはり広めのバスタブが嬉しいですねー.
もちろん蛇口をひねるとすぐにお湯が出て来ますよ.

トイレはお約束(?)のビデ付きです.
トイレ
水回りはなかなかシックにまとめられていた印象です.
けっこうカッコイイので,いずれ自宅のバスルームのリフォームのときなどには参考になるかな?(笑

今回のツアーではフィレンツェもこちらに2泊します.
前述のとおり決まった時間以外はクルマは入れない街ですが,目の前が共和国広場,さらに有名どころの観光地も徒歩圏内という好立地.
この日の夜は食事以外はフリータイムなので,さっそく夜の街並みの観光にも行っちゃおうかな?

ということで夜の観光後のホテルの佇まいも載せておきましょう.
夜の外観 夜のエントランス
建物自体は周りに溶け込んでいるので違和感ナシ.
むしろ雰囲気は抜群です.
滞在中にオープンテラスの席で1杯といきたいところですが(笑

さて明日の午前はフィレンツェの名だたる名作を備える美術館などの観光が控えてます.
今夜も早めに休んでおきましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/700-91e91cc5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫