Ristorante Antico Pignolo , HARRY'S BAR ,Venezia(リストランテ アンティコ ピニョーロ,ハリーズバー @ヴェネチア)

 2015-11-16
プロ・ビーラーです.

ヴェネチア初日はシーフードのランチ〜ドゥカーレ宮殿やため息橋〜サンマルコ寺院などの観光
そして夕方からはホントはフリータイムだったのですが,ツアコン氏の先導で夕暮れ時にゴンドラに乗ってみよう!ということになりまして.
一度こちらのホテルで荷物を整理したりした後,またサン・マルコ広場方面に向かいます.
夕焼け クイーンエリザベス
途中の夕焼けもキレイでしたが,停留所近くにはちょうど有名な豪華客船,”クイーンエリザベス”が来ておりました.

そして夕暮れ時の19時ころ,いよいよゴンドラに乗船します.
↓は今回のgondoliere(ゴンドリエーレ)と呼ばれるゴンドラの漕ぎ手.
ゴンドラ1
いかにも海の男!といった感じでカッコ良いですね(笑

さらにツアコン氏,”せっかく乗るならバンドをお願いして音楽を聴きながら乗ると雰囲気最高ですよー!”ということでバンドもお願いしておりまして.
ゴンドラ2
しっかりその船をゲットして,目の前で演奏をしてもらっちゃったのでした♩
でもこの日は高潮で普段のルートが通れず,途中から引き返すルートになっちゃったのは残念.
まぁ雰囲気も演奏も楽しめたので大満足ですが(笑

ゴンドラに乗った後はまたフリータイム.
でも特に夕食の場所などチェックしていたお店はなかったので,またまたツアコン氏オススメのお店に行くことになりました.
相変わらず細い路地を進み,こちらのお店に到着しました.

Antico Pignolo

Ristorante Antico Pignolo ,Venezia(リストランテ アンティコ ピニョーロ)”ですー.

どうやらこちらはヴェネチアでも老舗のリストランテだそう.
入り口の看板の表記はかなりポップな印象ですが(笑
店内も木とレンガの壁が印象的ですね.
店内
我々は奥にまたまとまったテーブル席に通されました.
テーブルセット
着席するとまずはパンの盛り合わせが.
パン
そして麦酒はMoretti(モレッティ)と共にイタリアの定番(と私が勝手に思っていたw)”NASTRO AZZURRO(ナストロ アズーロ)"です.
麦酒
麦酒でノドをうるおしていると,まずは前菜が出てきましたよ.
前菜
こちらはサーディンやツナ,エビのマリネなどの盛り合わせです.
この冷菜をいただき,麦酒をグビグビ.

そしてお次はイカスミのパスタが.
パスタ
コレもぜひ本場でいただきたかったメニューの1つ.
変な臭みやくどさは皆無だしパスタの茹で加減もバッチリ.
むしろこの濃厚な風味が良かったなー.

さらにお魚はどーん!と1尾の登場です.
魚
こちらはヒラメのムニエル.
しっとりした焼き加減に香草も効いて美味し.

さらにメインはスキャンピ(手長エビ)の登場だぁ!
スキャンピ
驚くなかれ,↑コレで1人前!
日本ならお行儀良く(?)1人で1〜2尾なので,ひそかにスキャンピ好きの私的には嬉しい限り
でも見た目よりも量は感じないし,むしろプリっとした身はジューシーさも残り,まだまだいただけそうな感じです.

でも,あまり欲張らずにドルチェのティラミスと珈琲をいただいて〆にしましょう.
ドルチェ
ん?グラッパは?
というツッコミの答えは後ほどわかりますよ(笑

やはりこちらもシーフード系中心のメニュー構成ですが,土地柄なのか安定の美味さ.
日本でもよく見かけるメニューですが,むしろシンプルな味付けは好みだなー.
フィレンツェでのニク三昧も嬉しかったけど,このシーフード満載の食事も良いですね♩



,,,なんて思いながらのディナーの後.
またサン・マルコ広場に向かうと,,,
サンマルコ広場1 サンマルコ広場3
うおぉー!広場が水浸しです!
と言うのもゴンドラに乗った時に今夜は高潮だと言ってましたが,海抜の低いこの広場は容易に浸水しちゃうそうで.
なので↓のように通路用の橋桁が渡されるんです.
サンマルコ広場2
でも水浸しの広場に映った景色もキレイですね♩

その後はまた他のツアー参加者と別れて町をふらりふらり.
でも食後はぜひ行ってみたいBARがあったのです.
しかもちゃんと下調べをしていたので,それほど迷わずにBARに到着しました.

窓 扉

そのお店は”HARRY'S BAR”ですー.

こちらは1931年の創業という老舗BAR.
かの文豪・ヘミングウェイや,映画俳優のオーソン・ウェルズら各界の著名人に愛されたという場所です.
恐る恐るこの扉を開けてみると,,,
店内1
中は意外と明るいし,カウンターで立ち飲みしてる方などで比較的ガヤガヤしてます.
ま,勝手にもっとダウンライトなオーセンティックバーと思ってただけなのですが(笑

カウンターのバックバーにはもちろん様々なお酒がスタンパイ.
店内2
でも,こちらでのオーダーはすでに決まってたのですよ!
とは言え,せっかくなのでメニューも↓に載せておきましょう.
メニュー1 .メニュー2 メニュー3 メニュー4
ちなみにこのお店に入ったのは夜の22時半ころ.
店内の案内にあるようにお店は昼前の10時半からオープンのようですが,クローズは23時とBARにしてはちょっと早め.
案内
ラストオーダーも近いそうなのでフードなどはオーダーせず1杯だけといきましょうか.
ホントならこちらの名物として”牛肉のカルパッチョ”も有名なので,それがいただけないのは残念.
って,実はお腹いっぱいだったのは内緒のハナシですw

ということでオーダーしたのは”Bellini(ベリーニ)”.
スパークリングワインやスプマンテなどをベースにした桃のカクテルです.
ベリーニ
実はこのBellini,このお店が発祥なのですよ!
ちなみにアルコール苦手な方用にちゃんとノンアルコールのBelliniも準備してます.
やはりこのオーダーが多いのか,もともと作り置きがあるようで,オーダーしたらすぐに提供されました.
カクテルはというと,さすがに桃の風味が強いし甘め.
でも1杯だけいただくならちょうど良かったかな?
余談ですが帰るころにはもう閉店の時間.
すでに表の扉がすでに閉められちゃったので裏口からお店を出ることに.
なので↑の扉の写真は次の日のお昼に撮り直したのでした.

この日もまた盛り沢山な1日でした.
宮殿観光はもちろん,ゴンドラにも乗ったし,水面に映るサン・マルコ広場も見られたし.
さらに念願のヴェネチアのシーフードや発祥の地でBelliniもいただいて.,,,
やはり大満足な1日でした.
でも,,,次の日がイタリア観光最終日(泣
明日に控えてホテルでゆっくり休むとしましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/707-9def5a67
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫