エイジング・ビーフ 軽井沢

 2015-12-15
プロ・ビーラーです.

里山十帖”をチェックアウトした後,新幹線で一路帰京,,,
のはずが,もしかして新幹線移動なら軽井沢も近いじゃん!と思い立ち,越後湯沢から高崎乗り換えで軽井沢に向かいます.
軽井沢のアウトレットも久しぶり♪なんて思い13時半ころに駅に降り立つと,,,
さすがは連休最終日,すでに帰りの新幹線がほぼ満席だという(汗
何とか20時すぎの新幹線を取り,その後はアウトレットをふらりふらりお買い物.
せっかくだから帰京する前に夕食もこちらでいただいちゃおうか?となったので,アウトレットに併設されたこちらに来てみました.

エイジングビーフ軽井沢

エイジング・ビーフ 軽井沢”ですー.

こちらは一時話題になった西日暮里の”エイジング・ビーフ”の支店.
最近は他業態でも出店を拡大してるみたいなこちら,日暮里の本店はもちろん,他の店舗もいまだに未訪.
軽井沢店は14年にオープンしたみたいですが,こちらが系列店では初訪問となります.
お店に到着したのは18時半ころでしたが,まだ店内はそれほど混んでおりませんでした.
店内は広く明るい感じ.我々は奥のテーブル席へ.
テーブルには↓のようなガスロースターが設置されております.
焼き網
メニューの写真はありませんが,某ログにも出てるので省略.
どうやら盛り合わせをオーダーするのが得策みたいなので,それを柱にアラカルトをいただく作戦にしましょうか.

ひとまず私は麦酒を.
麦酒1
麦酒も”軽井沢浅間高原ビール”ってのがあるみたいなので,まずはそちらのクリアをいただきまーす.

そしてスターターは”小松菜ナムル”と”ペチュキムチ(白菜キムチ)”をチョイス.
キムチなど
,,,したんですが,実はその前に”上タン塩”が来ちゃいました.
タン
このタン,見るからに凍ってます.
いざ焼いてみると臭みはそれほどないけど,旨味も弱い.

パパッとこのタンをやっつけた所で”最高級熟成和牛5種盛り合わせ”が来ましたよ−.
盛り合わせ
こちらの5種盛りは霜降り系メイン.
内容は見ての通りですが”トモサンカク”,”大トロカルビ”,”マキ”,”ザブトン”,”サーロイン”デス.
見ての通りのサシですが,,,結論から言えばどれもイマイチ.
あまり肉の旨味,風味とも弱いし,熟成香も弱い.
しかもちょっとくどめの脂がとどめを刺してくれる印象,
ま,軟らかーい!と言えばそれまでなんですが,他にオーダーすることもなく〆にいっちゃいましょうか.

とは言えもう1本麦酒も飲んじゃってた訳ですが(笑
麦酒2
こちらはまた浅間高原ビールのダークです.

そして〆に選んだのはまずスープ.
スープ
今回は”玉子スープ”にしたんですが,ごま油の風味が強いですね.

さらに”石焼熟成ガーリックライス”もオーダー.
ガーリックライス
↑の状態からよく混ぜると出来上がり.
ガーリックライス出来上がり
コレは普通に美味しいw
お肉もゴロゴロ入ってるけど,味的にも存在感もガーリックの風味に負けてる印象.

こちら,以前話題になった時はちょっと気になってたけど,全体的に肉自体の味が弱いかなー.
今では熟成ブームでどこも熟成肉を謳ってるけど,ホントにコレだ!!!って言えるのは少ない気がします.
こちらは開店当時はブームの先端だったようにも思えるけど,,,
多店舗経営になってどうかな?と思ったら,案の定期待していない方向に予想が当たったようで.
こうなると東京周辺の系列店も,,,再訪は厳しいかな?



なんて言いながら帰りの時間になったので軽井沢駅に向かいましょう.
駅案内 新幹線
帰りはもちろん新幹線で一路東京へ.
しかも今回の新幹線,指定・自由席とも満席だったので,たまたま空きのあったグランクラスにお初の乗車です!
電車の表示
さっそく乗り込むと車内入り口は和の雰囲気です.
車内1
そして↓車内はこんな贅沢な空間が拡がります!
車内2
コレは降りる際に撮った写真ですが,2-1列の座席配置なのでゆったりなんてモンじゃありません.
上部の棚も広く取られているのでアウトレットで爆買いした荷物も入りますね(笑
しかも↓シートは革張りのシェルタイプなので,リクライニングも後ろを気にしなくてもダイジョブ.
シート
今回乗った車両では噂のドリンクや軽食のサーヴィスはありませんでしたが,約1時間ちょっとの東京への乗車,コレはホントに楽チンかつ贅沢!
コレはぜひまた乗りたいなぁ♩

ひとまず今回の里山十帖〜軽井沢への1泊旅行編はこれにて終了です.
コレからしばらくはまた食事を含めいつもの生活に戻ります.
でも,,,また年末にお楽しみがあったりして(ニヤリ
ま,その辺は来年のお楽しみということにしておきましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/720-b74fde5d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫