JAL と Bangkok Airways の機内食 〜復路編〜

 2016-01-29
プロ・ビーラーです.

最終日にアクシデントもありましたが,何とか予定していた便よりも早い飛行機をおさえ,いよいよ帰路につくことになりました(泣
シェムリアップ国際空港も到着した時は夜でしたが,この日は快晴の日中13時過ぎ.
シェムリアップ空港
まずは↓の機体でバンコクまで飛びましょう.
バンコクエア
でも,,,さすがにギリギリで予約出来た便だったので,我々の席は一番後ろの窓のない席.
なので外の景色の写真はありません.
ひとまず空港でも食事は軽くいただいたけど,またまた約1時間半ほどのフライトですが機内食が提供されました.
今回のバンコクエアウェイズの機内食は↓こんな感じー.
機内食
メインはそぼろご飯のようですが,実はご飯ではなくパンでした.
メイン サラダ
ちょっといただくと少しパサつきはあるけど味付けは悪くない.
でも,,,さすがに空港でいただいたばかりなので半分以上残しちゃうことに.



そしてバンコク・スワンナプーム国際空港に到着したのは15時すぎ.
乗り継ぎの手続きも済んだけど,,,次のフライトまでまだ5時間近くあるという.
せっかくなので空港内を散策してみましょうか.
オブジェ
↑は空港内にあった大きな龍のオブジェ.
さすがに目を引くのでみなさん写真を撮っておりました.

その後は空港内のショップをフラフラ.
と言ってもけっこう広いしいろんなショップがあるので,さながらアウトレットのようですね!
コレにはヨメも大喜びでショップをチェック.
途中で歩き疲れたら点在するレストランで麦酒などいただいたり.
麦酒1
でも,まだ時間があったので空港内のタイ式マッサージなども受けたりして♪
麦酒2 フィッシュ&チップス
さらに我々のチェックインするカウンターから比較的近かったアイリッシュパブで,もう1杯麦酒とフィッシュ&チップスをいただいたところで搭乗時刻になりました.



帰路の飛行機はまたJAL.定刻の22時半ころ羽田に向けて出発しました.
でもベトナムエアウェイズのディレイの影響なのか機内には空席もチラホラ.

そして搭乗後約2時間ほどで機内食の時間になりました.
搭乗前にもしっかり麦酒は飲んじゃったけど,もちろんこちらでもいただきまーす.
シンハー
最後の機内食,メインはどうやら鮭とお肉のそぼろご飯のようです.
メインのご飯
付け合わせはお蕎麦や南蛮漬けでしたが,,,
付け合わせ
さすがに眠さに負け,こちらもほとんど手がつけられず.
その後はほぼ定刻通りの朝6時ころに羽田に到着,その後荷物のトラブルなどもなく帰路に付くのでした.

長々と続いた年末年始のカンボジア旅行編はこれにて終了です.
最後にトラブルもあったけど,素晴らしい遺跡と美味しい料理,そして素晴らしいホテルと満喫した5日間でした.
次はどこに行こうかな?ってのは気も早いし,何しろ先立つものも,,,(汗
ま,他にもいろいろ行ってみたいところはあるので,またじっくり考えてみましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/734-dcdd082b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫