Raffles Grand Hotel d'Angkor (ラッフルズ グランド ホテル アンコール) 〜朝食編〜

 2016-01-27
プロ・ビーラーです.

さて今回のアンコール遺跡群の観光もそろそろ終盤.
残りの日記もあとわずかになってきました.
今回のツアーは暑さ対策で午前中の観光がメイン.
なのでホテルで朝食をいただいて英気を養ってから観光へ向かっておりました(例外としてアンコール・ワット観光の日).
ってことで,今回は最終日の観光の前に”Raffles Grand Hotel d'Angkor”の朝食編をお送りいたしましょう.

朝食は施設編でもお伝えした通り”Café d'Angkor(カフェ ダンコール)”でのBuffetです.

店内

テラス席もある明るい店内は手前に客席,奥がBuffetになってます.
テラス席
ちなみに1日目は店内で,2日目以降は↑のテラスでいただきました.
さて,さっそく料理をご紹介いたしましょうか.
Buffetは中央にフルーツの棚があり,その周りに料理が並んでます.
Buffet1 Buffet3
↑の写真では右奥が温菜,左奥は右の写真のようにガレットやパンケーキのコーナーでした.

パンは入り口付近にズラリ.
Buffet2
今までの日記ではあまり多く語りませんでしたが,カンボジア滞在で思ったこととしてパンが非常に美味しい!
コレはおそらくフランス統治時代の名残なのかな?

珈琲,紅茶などはテーブルでオーダー,そしてこちらでもイタリアのLクラスのホテルのように朝シャンがいただけますよ!
シャンパン
オレンジジュースなども置いてあるので,朝からミモザもいただけちゃいます.

さて,ココからはずらっとお料理の一部をご紹介いたしましょう.
まずは1日目の私のお皿から.
料理1
コレを見るとありがちなホテルの朝食に見えますが,,,
みそ汁
さらに味噌汁まであるのも嬉しい限りです.

そしてこちらはヨメのお皿.
料理2
オムレツなどの卵料理も目の前でお好みの具材を入れ作ってくれます.
オムレツ
この他にもガレットやパンケーキも目の前で調理してくれ,お好みのソースやフルーツがトッピング出来ます.
ガレット パンケーキ
さすがにこのパンケーキのコーナーは女性に人気.
もちろんヨメも連日並んでおりました(笑

普通ならライヴキッチンはこのくらいですが,こちらではさらに麺まであるんですよー!
麺1 麺2 麺3
麺は3種類,ビーフンのような細麺といかにもラーメン的な黄色い麺,さらにきしめんのような幅広麺が選べます.
具材もワンタン,牛,豚と選べますよ.
ワンタン
ワンタンは↑のように大振りなモノ.
今年の初麺はカンボジアでのワンタン麺でした(笑
さらにトッピングも自分で数種類から選べますが,私のオススメトッピングはこちらー.
タレ
この麺自体が薄味なのでタレを追加した方が良いとツアコンの方から助言をいただいたけど,さらに唐辛子をタレに追加するとパンチが効いてなかなかでした.
コレを少しずつ麺に入れると味の調節も出来るのでよろしいかと.
でも,直接唐辛子を麺に投入すると,,,なかなかスゴいことになるようです(汗

さらにエスニックなカレーもあります.
料理3 カレー
とは言え,↑のようにおかゆにカレーというのは正直オススメ出来ませんw

もちろん〆のフルーツやデザートも充実しているので,ヨメも大満足でした♩
フルーツ
その土地ならではの料理と欧米風のBuffet,なかなか満足の朝食がいただけます.
この辺はさすがにLクラスのホテルですね.

いよいよ年末年始のカンボジア編もホントに終盤,もう少しお付き合いください☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/735-0de2fd54
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫