Raffles Grand Hotel d'Angkor (ラッフルズ グランド ホテル ダンコール)で大晦日のガラディナー

 2016-01-22
プロ・ビーラーです.

さて”アンコール・トム”の観光も終わり,その後我々はSPAでマッタリ♩
そして夜はホテルでのNew Yearを祝うガラディナーです!
案内
施設編でも↓の写真を載せましたが,日中から準備が進められております.
プール1 プール2
ホテル本館正面にはステージが設けられ,ちょうど出演するバンドがリハーサル中でした.
リハ中
テーブルも着々と準備されてますね.
テーブル
さて,,,いよいよ夜も更けてまいりました.
集合時間になったので,さっそくディナー会場でもあるプールサイドに行ってみましょう!
集合場所に行くとまずはお庭に作られたホワイエに通されました.
まだみなさんホワイエで1杯やっておりますが,一足先に会場を見て回りましょうか.
プールは一面にキャンドルが浮かべられ,なかなか幻想的な雰囲気です.
プール1 プール2
そしてプールサイドには↓のような氷の彫刻も.
氷の彫刻
お昼の明るいうちにホテルのスタッフもこの彫刻と一緒に記念撮影しておりました.

さらに”Poolside Terrace(プールサイドテラス)”の前には氷で出来た年号の彫刻がライトアップされてます.
氷の年号彫刻
カウントダウン後には”2016”の彫刻にライトが灯されるんですね.

本館の窓などもライトアップされてキレイですねー♩
本館の眺め
なんて言ってるうちに,いよいよ宴のスタートのようです!
ホワイエに居た方々が陽気に太鼓などと共に入場して来ました.
入場
さて,我々も後に続いて席に着きましょう.
テーブルセット
テーブルにはNew Yearの文字が入った帽子やカチューシャなどのグッズも置いてあります.

この日のメニューは↓こんな感じ−.
麦酒
メニューからすると思いっきりフレンチですね(笑

ココからは麦酒やワインなどのドリンクはフリー.
麦酒
私はさっそく麦酒をいただきまーす.
他の方々も各々ワインなどのドリンクをいただきましょうか.

そしてお食事が始まる前,ステージでは”アプサラダンス”が始まりました.
アプサラダンス1 アプサラダンス2
アプサラダンスとはカンボジアの伝統舞踊,神々への祈りのために捧げる踊りだそうです.

このダンスを見ていると1皿目,”ロブスターとマンゴーのサラダ”が出て来ました.
前菜1
あ,お食事のメニューは配られたメニューの表記通りに書いておきます.
こちらはロブスターと薄切りのマンゴーの甘みが上手くマッチしてますね.

2皿目は”ブレス産鶏肉とピスタチオのテリーヌ”です.
前菜2
ピスタチオの風味も効いてます.

お次はスープ,”アーティチョークのブルーテソースがけ”です.
スープ
このスープの中には↓のように牡蠣が隠れておりました.
牡蠣
お次はお口直し,”シャンパンのグラニテ”を.
口直し
この辺りでアプサラダンスは終了.
その後は夕方リハを行っていたバンドが出て来ました.
バンド
リハの時とは打って変わってドレスアップしての登場です.

バンドの音に耳を傾けていると,いよいよメインディッシュの登場です.
この日のメインはお肉・お魚からのチョイス.
なのでヨメとシェアして両方いただきまーす.
メイン1
↑こちらはお肉,”アンガス牛のテンダーロイン,フォアグラ添え”です.
お肉の焼き加減は↓こんな感じー.
肉断面
うん,コレは安心していただける1皿ですね.

そしてお魚は”ぎんだらのロースト”です.
メイン2
こちらはリゾットが付いてなかなかヴォリューミーな1皿.
でも途中でお皿を代えつつ,ヨメもしっかり完食しておりました.

デザートはまず”ダークチョコレートとラズベリーのミルフィーユ”です.
デザート
うん,やはりしっかりした甘みですね.

さらにデザートの盛り合わせ,”ミニャルディーズ”が供される頃,ツアーの方々の中にはお疲れの様子でお部屋に帰る方もチラホラ.
デザート盛り
でも宴はココからテンションMax!
他のお客さんたちもステージ前などで踊りまくってます♩
パーティ
そんな中シャンパンが配られ,,,
シャンパン
カウントダウンと共にキレイな花火が打ち上げられましたー!
花火
しかし,,,花火の写真って難しいですねぇw

その後は他のお客さんはバンドの演奏に合わせて踊りまくってましたが,我々は次の日早朝からツアーがあるので1時ころにお部屋へ戻りました.
以前はインドでもガラディナーを楽しんだ(記事ナシ)ことはあったけど,やはり華やかで楽しいですねー♪
しかも次の日はいよいよアソコの観光です!
それに備えて休むとしましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/736-d22f7802
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫