神戸牛炉釜炭焼ステーキIDEA 銀座

 2016-02-03
プロ・ビーラーです.

実は前回からの続きのハナシ.
JALの工場見学を終え,その後はそのまま銀座方面へ向かいます.
ちょっと有楽町〜銀座方面をお散歩し,夜はまたお楽しみのお店の予約を取ってありまして.
以前から噂はいろいろと聞いていたんですが,今回初訪問のお店はこちらでした.

IDEA銀座

神戸牛炉釜炭焼ステーキIDEA 銀座”ですー.

こちら,以前から来てみたかったんですが,やはり銀座という土地柄とお値段が気になっちゃってたんですよねぇ.
でも今回はヨメが私の誕生日ディナーということで予約してくれました♪
毎度毎度,感謝です!
さて,若干緊張してますが行ってみましょう.
予約の時間に入店するとすでに店内は満席!
我々は店内真ん中のテーブルに通されました.
壁には↓のような牛さんの絵が.
牛の絵
さらにテーブルからはお店の特徴でもある炉窯も見えますよ−!

テーブルセットは↓こんな感じ−.
テーブルセット
そして私はさっそく麦酒を,ヨメは自家製ジンジャーソーダをいただいちゃいましょう.
麦酒 ジンジャー
そして本日のメインのお肉の紹介が始まりました!
この日の肉
やはり基本になるのは但馬牛.上はランプとシャトーブリアン,さらに下にはサーロインが.そして左下は短角牛だそうで.
もちろん迷っちゃいますが,ココはぜひ但馬牛のシャトーブリアンとサーロインの食べ比べといきたいところ.
コレを軸に,他のメニューはアラカルトでいただくことにしましょうか.

ひとまずメニューが決まったところでアミューズが供されます.
アミューズ
こちらは白子とクリームチーズの茶碗蒸し.
しっとりしつつ濃厚な口当たりです.

そしてアラカルトオーダーの1皿目はイチボのカルパッチョにしました.
カルパッチョ イチボ
タマゴにブルーチーズ,さらに黒トリュフまでふんだんに使われてますが,それらの食材に負けないほど赤身の風味,旨味が強い.
こりゃいきなりの先制パンチですね!

お次はコンソメスープを.
コンソメスープ
こちらも雑身はなくスッキリした味わい.
しっかりと旨味を引き出してるのもスゴいけど,ホントにステーキ店のコンソメって美味しいよね.

そして”ある意味スペシャリテ”とおっしゃる黒毛和牛のタンの厚切り炭火焼ステーキもいただきまーす.
牛タン
こちらは50gと控えめな量にしましたが,コレも表面はサックリ,中はしっとりと絶妙な火入れ具合.
噛みしめるごとに旨味が押し寄せます.

そしてお店の炉窯を守る菅井さんから声がかかり,その炉窯を見せてもらうことに.
炉窯1 炉窯2
備長炭を使い,お肉の位置を変えながらじっくりと火を入れる名人技,こりゃマネ出来ないよな−.

そして我々のオーダーしたステーキも焼き上がりました♪
焼き上がり
写真左がサーロイン,右がシャトーブリアンです.
切り分けられて出てくると,コレはまさに魅惑的な断面ショー.
ステーキ
さっそくいただいてみると,シャトーブリアンはまさに王様の風格ですね.
表面はパリッと焼かれてますが,繊細な食感と香りがたまりません.
シャトー
そしてサーロイン,こちらは噛みしめるごとに脂の旨味が押し寄せます.
表面はサーロインの方がしっかり焼かれた印象ですが,もちろん焼き加減は絶妙!
サーロイン
↓この山わさびを合わせても風味を損なうことなくいただけるけど,素材本来の旨味はやはり塩・胡椒で十二分です.
山わさび
しかも付け合わせの野菜も甘みが凝縮して美味.
こりゃ脱帽の美味さです!!!

しばし口福を味わっていたんですが,そろそろ〆.
ひとまずカルヴァドスなどをいただいて,と.
カルヴァドス
そしてヨメに”デザートはー?”なんて呑気に聞いていると,何やら↓のようなお皿が出てきましたよ!
デザート
どうやらヨメがしっかりプレートをオーダーしておいてくれたそうで♪
内容はやはりスペシャリテの牛乳のアイスクリームと自家製プリン.
アイスはすぐに溶けるのでお早めにとのことでしたが,ホントに口溶けが滑らか.
プリンも濃厚で美味しかったデス.

そして珈琲も抜かりなし!のハンドドリップだそう.
珈琲
うん,本気で大満足のお誕生日ウィークのディナーでした♪

こちら,何故に今まで来なかったんだろう?というほど衝撃的な美味さ.
お値段はちょっと高めだけどお肉のこだわりはホントにスゴい!
こりゃ再訪間違いなしですねー.
って,お財布との相談が必要になりますが(笑
とは言え,ぜひぜひまたお世話になりまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/739-f8caf699
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫