代官山 焼肉かねこ

 2016-03-05
プロ・ビーラーです.

この日は月末の金曜日.
ちょっとヨメが恵比寿方面でのセールに行くということで,終わった後はその辺りで晩メシをいただこうか?ということになりまして.
恵比寿方面でもいろいろと気になるお店があったのですが,ぜひ行ってみたい!と思っていた未訪&話題の焼肉店があったんですよねー.
ということで今回はそちらにお邪魔することになりました.

かねこ

代官山の裏路地にある焼肉店,”代官山 焼肉かねこ”ですー.

こちら,昨年3月にオープンするやいなや人気店になったお店.
もともとは有名店”くにもと”出身だそうで.
となると”くにもと”同様のスタイルでの提供になるのは明白ですね.
ひとまず予約の時間なので入店してみましょう.
店内は”くにもと”同様にのれんで仕切られた個室風の造り.
我々は入り口すぐの個室に通されました.
テーブルセット
すでに写ってるけどさっそく麦酒をいただきまーす.
麦酒
ヨメはコーン茶です.

こちらではやはり”おまかせ盛り”をメインに,あとはサイドメニューや追加肉をオーダーするシステム.
ひとまずスターターとして”白菜の浅漬けキムチ”,”もやしのナムル”をいただきましょう.
キムチ,ナムル
さらにこちらのマストアイテムと聞いていた”肉の前菜 KANEKOのローストビーフ”を.
ローストビーフ
このファーストミートがいきなりのヒット!
固くなく,さらに旨味が凝縮しているうえユッケ風のタレがまたマッチしてます.
このローストビーフですでに麦酒は1杯消え去りました(笑

そしていよいよ七輪と共に”おまかせ盛り”の登場です.
七輪 盛り合わせ
お肉は木箱に入れられ,さらに上側は塩ダレゾーン,下側はタレモノゾーンに分かれております.
塩ダレゾーン タレモノゾーン
コレを塩ダレモノから順番に焼くのがオススメということなので,さっそく焼いてみましょう.

まずは”リブ芯”.
リブ芯
コレがまたヒット!
脂の甘みと塩ダレ,さらに肉の風味がマッチしてます.

そしてお次は”らんぼそ”です.
らんぼそ
こちらはうって変わっての赤身系.
噛みしめるほど赤身の旨味が押し寄せますね−.
歯応えも楽しみながら一気にいただきました.

さて,お次はタレモノゾーンに突入しましょう.
”くにもと”と言えばタレが評判なので,こちらも期待大ですね♪
まずは大降りの”サーロイン”を.
サーロイン
コレはさっと炙っていただくと,甘めのタレに負けないくらいの脂の旨味が押し寄せます.

さらに”ヒレ”は厚切りでの登場です.
ヒレ
こちらも旨味が凝縮している印象.
歯応えも抜群ですね.

さらに”みすじ”,”外もも”と赤身系が続きます.
みすじ 外もも
コレがまたまた大ヒット!
タレが染みた赤身肉,風味も引き立ちますし,何しろ旨味がスゴい.
ただ焼き肉にはお米がマストなヨメ的には,こちらのタレもちょっと甘みが強いのでライスにはどうかなー?との印象だそう.
ま,その辺は好き好きってことで.

でもこの辺でお腹もボチボチ膨れてきました.
ホントなら”切り落とし”などもいただきたかったけど,そろそろ〆にしましょう.
ということで選んだのは”ガーリックライス”と”卵スープ”です.
ガーリックライス 卵スープ
ガーリックライスはバターが効いて比較的ジャンクな感じ.
でも切り落としのお肉がゴロゴロ入ってるのはお買い得ですね.
さらにスープが優しい味付けなので〆にはちょうど良かったかな?と.
うん,大満足な初焼きでした♪

こちら,すでに人気店になってますが,なぜにもっと早く来なかったんだろう?と思わせるラインナップでした.
しかも際立ったのは赤身系の肉の美味さとタレのマッチング.
もちろん塩ダレも美味しかったけど,やはり肉質自体も際立ってるんだなー.
ちなみにコレで1人10000円なら許容範囲でしょ!
またまたリピート必至な焼肉店が増えちゃいました☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/747-2fa06f60
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫