中華そば シンジョー (追加写真アリ)

 2016-03-09
プロ・ビーラーです.

鹿児島から戻り,この日は仕事でお昼にちょっと出かける用事がありまして.
そのついでにランチをと思っていたのですが,出先に気になるラーメン店がオープンしてたんですよ.
でも,,,以前は夜のみの営業だったので行く機会を逸してたんですが,2月からやっと(?)ランチ営業も始まりました!
と言うことでやっと初訪問できました.

シンジョー

武蔵新城駅近く,南武沿線通り沿いのラーメン店,”中華そば シンジョー”ですー.

こちら,聞くところによると”せたが屋”系列のお店で修行した方がオープンしたそう.
同じく武蔵新城に昨年オープンした”麺小屋 てち”ほど話題にはなってなかったようですが,すでに訪問済みのラ系の方々の反応は概ね良好.
その先人の日記などでの見た目からもけっこう期待してたんですよ−.
ちょうどお昼時でしたが行列もなくすんなり入店出来ました♪

(追加写真アリ)
お店はカウンターのみ.
食券機は入ってすぐの左手にあります.
食券機
メニューは塩・醤油・煮干し・つけそばになりますが,先人の教えに従い(?)左上の特製塩中華そばに炊き込みご飯(小)を付けてオーダーしてみましょうか.

カウンターに座ると窓際に↓のような醤油瓶が目に入りました.
醤油瓶
何やらこだわりの醤油のようです.
となると醤油ベースの中華そばでも良かったかな?
ちなみに醤油の中華そばは細麺と平打麺が選べるみたい.

卓上調味料は胡椒,一味のみです.
調味料
お店の方の作る姿を見ていると,どうやらラーメンは2杯ずつ作ってるのね.
なので10分ほど待ちましたが,いよいよラーメンの登場です.
ラーメンとご飯
あら,コレは淡麗系の麗しいヴィジュアル.
特製塩
特製となるとトッピングがさすがに豪華になりますね.

ひとまずスープを1口.
スープ
それほど魚介や鶏が突出してることなく,バランスの良いあっさりとしたスープです.

麺は見ての通りのストレートな細麺です.
麺
日によって変えるのかもしれませんが,壁のタイマーの茹で時間を見ると38秒にセットされておりました.
この麺もなかなかコシがあって良いな−.

そして特製の具材はワンタン2個,チャーシュー3枚,白だし漬けタマゴ1個となります.
ワンタン チャーシュー タマゴ
どのトッピングも抜かりなし!
ワンタンはしっかりお肉感があるし,チャーシューの味付け,柔らかさも良い感じ.
さらに秀逸なのはタマゴ!
見た目はただのゆで卵に見えますが,こちらも味付けと茹で具合が絶妙です.
メンマはちょっとごま油の香りがついてましたが,気になるほどではなかったですよ.

さらに炊き込みご飯,こちらは提供直前に胡椒がふりかけられます.
炊き込みご飯
コレも優しい味付け.
ラーメンのスープもあまり塩っぱすぎないので,こちらのバランスも悪くない.
その後は夢中でラーメンを啜り,一気に完食しちゃいました.

最近の武蔵新城近辺はひそかにラーメン屋さんの出店ラッシュ.
前述の”てち”の他にも駅からほど近いところに”麺処 誠信”という鶏白湯のお店が出来たし.
でも淡麗系は意外と少なかったので個人的には嬉しい限り.
次は醤油,はたまたつけそばってのも良さそうだな−,,,なんてすでに次のメニューを考えてみたり(笑
目指せ!メニュー全制覇!とは言わなくとも,リピート必至なお店になりそうです☆



16年3月再訪
特製中華そば(醤油)を平打麺にてオーダー.
特製中華そば 平めん
醤油になると魚系の出汁感が強まる印象,スープも濃すぎずグイグイ飲めます.
2分30秒でタイマー設定され茹でられる平打麺のつるつる感と喉ごしが秀逸です.



16年4月再訪
煮干そばと炊き込みチャーシュー丼.
煮干そば チャーシュー丼
煮干しのえぐみもなく,風味の良いスープに細麺がうまく絡みます.
チャーシュー丼は提供直前に炙られるので香ばしいのも良ろし.
ちょっとヴォリューミーだけど(笑



16年6月再訪
ついに出た!塩つけ麺です.
塩つけ麺
今回も具沢山の特製でオーダーしましたが,特製中華そばの具材と同じ.
麺はしっかりとしめられた中華そばのモノよりも太麺です.
麺など
つけ汁は見た目的に”びぎ屋”のモノに似てますが,何しろ塩ですから!
甘み・酸味は追加していない,比較的塩味がしっかり効いてるけどバランス良いスープです.
つけだれ
麺との相性もなかなかだし,麺に追加された海苔の風味もバッチリ.
スープ割りはどうやらないみたいです.

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/749-739a2897
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫