くまモンクルーズ 2016

 2016-03-20
ヨメです。

前回の日記で主人が書いていたように、この日は夕方からのお楽しみ企画が♪
ランチを済ませたあとは、こちらの集合場所へと向かいましょう。

くまモンクルーズ2016

この日のお楽しみ企画、シンフォニークルーズの”くまモンクルーズ 2016”です!

実は私は以前主人と熊本に行って以来、すっかりくまモンファンになっちゃったんです(笑)
なので1度は本物(?)のくまモンに会ってみたいなー・・・と思っていたんで、この企画は予約した時から本当に楽しみにしておりました。
でも、このシンフォニークルーズは日の出桟橋からの出航なのですが、私も主人も勘違いしてて最初は竹芝桟橋に行っちゃったのは内緒の話(笑)
慌てて移動して集合時間ギリギリになりましたが、待合室には出航待ちの方々がいっぱい!
私たちも受付を済ませ船に乗り込みましょう。
スタッフに出迎えられながら乗船すると、そこには熊本の宣伝ポスターやのぼりがいっぱい!
フロントにも”くまもとの赤”をアピールしたチラシなどが置いてありました。
フロント
窓際には大きなくまモンのぬいぐるみが置いてありますよー♩
船内2
みなさんこちらでさっそく記念撮影をしておりました。

広い船内は3階建て、船内に模型も置いてありますが、船内の見取り図と航行ルートはこちらにも載ってますよ。
模型
お食事は2階のダイニングでいただくそうですが、ショーは1階での開催のようです。
↓この階段を下りるとショーが開催されるスペースになります。
船内3
1階にはお土産屋さんもありますが、この日は熊本名物の”アベックラーメン”やインスタントの”太平燕(たいぴーえん)”なども売ってました。

そして出航前にはイベント会場でキャプテン・くまモンがお出迎え!
キャプテン挨拶 キャプテン
今回の企画ではくまモンと記念撮影が出来るんです♩
なのでわざわざ連れてきた我が家のくまモン人形と一緒に2ショット写真を撮ってもらいました!
2ショット
ひとまず記念撮影と船内探検を終えてダイニングへ行ってみましょう。
船内1
ダイニングは各々のテーブルに分かれての着席です。
ちょうど私たちは窓側のテーブルに通されました。
テーブルセット
テーブルセットはシンプルですね。

着席するとまず赤・白ワインか熊本名産のデコポンジュースが1杯無料で提供されます.
デコポンジュース 白ワイン
私はデコポンジュース、ホントは主人はビールがいただきたかったようですが白ワインをいただきましょう。

実はテーブルには↓のような他のドリンクメニューがありまして。
ドリンクメニュー
これらのメニューはキャッシュオンでオーダー出来るとのことなので、やはり主人はさっそくビールを発注したようです。
麦酒
そしていよいよ出航!と時を同じくして食事が始まりました。
まず1皿目は前菜、”天草のマダイと旬野菜の彩りサラダ、デコポン風味のドレッシングで”です。
前菜
さっぱりとしたデコポンの柑橘風味がさわやかです。

前菜をいただいていると窓からはレインボーブリッジが見えました。
レインボーブリッジ1 レインボーブリッジ2
家から持参したくまモン人形も窓際でマッタリとさせてあげましょうか(笑)

さらにクルーズは大井埠頭方面へ。
こちらにはガントリークレーン、通称キリンがお出迎えです。
キリン
このキリンを眺めていると次にお魚料理が出てきました。
お魚
こちらは”本日のお魚のグリル、果肉たっぷりのトマトソースと共に”、お魚はスズキでした。
これはなかなかのヒット作!カリッとした皮目と身の食感のコントラストとトマトの酸味がうまくマッチしてます。

ビールを飲み干した主人、もう1杯オーダーするかと思いきやこの日の限定カクテル・デコモンをいただくようです。
デコモン
こちらは焼酎ベースなんですが、主人いわく”飲み口の良いスッキリとしたオレンジジュースだね”だそうです(笑)

そしてメインはお肉料理、”あか牛のビーフパテとブランドポークの赤酒風味、高菜ライスと赤なすのソテーを添えて”です。
お肉
こちらはパテがちょっと臭みを感じたのと、ポークのソースが甘かったですね。

メイン料理をいただいていると、なんと!キャプテン・くまモンがまたまたご挨拶に来てくれました♪
キャプテン挨拶
ひとしきり船内で愛嬌を振りまいたあとはデザートタイムです。
デザートは”ナッツのアイスとブラマンジェ”、しかもクッキーにはくまモンの顔が!
デザート
食べちゃうのはもったいないけど・・・もちろん美味しくいただきました。



お食事をいただいたあとはいよいよくまモンステージの始まりです!
くまモンもタキシードに着替えて、まずは絵描き歌を披露するようです。
まずはくまモン自ら披露してくれるようです。
絵描き歌
さらに会場から参加者を募るみたい。
せっかくなので主人の手を挙げてみたら・・・なんと選ばれちゃいました!
ステージ上ではほとんど自己流で書いていたみたいですが(笑)
書き終わるとステージ上でくまモンとハグを♪
絵描き歌後
そして↓こちらがその時書いた絵です。
左のホワイトボードはくまモン作、右のホワイトボードの左側が主人作です。
くまモン作 絵
実は主人作の絵にはくまモンが舌と牙を付け足したりして(笑)

さらにくまモンはお色直しをしつつステージは続きます。
くまモンショー1 くまモンショー2
そして定番のくまモン体操を披露したころには出発地点の日の出桟橋近くまで帰ってきておりました。
ここでテラスに出てみると、目の前にはレインボーブリッジなどのキレイな夜景が♪
夜景1 夜景2
そしてキャプテン・くまモンとお姉さんに見送られ、名残惜しいけど約2時間半のクルーズは終了となりました。
お見送り
このシンフォニークルーズ、私たちは初の乗船でしたがなかなか楽しめました。
もちろんくまモンクルーズということでテンション高めだったのも間違いないけど、普段見られない海からの東京の眺めってのは新鮮ですね。
また魅力的なクルーズ企画があれば検討してみましょう!

最後に↓に主人の撮影したくまモン体操の動画を載せておきまーす☆


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/751-fd2c9e64
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫