Cafe Blanket (カフェブランケット)@スヌーピーミュージアム

 2016-04-27
プロ・ビーラーです.

待ちに待った2016年4月23日.
この日は六本木に私の大好きなスヌーピーの原画などが展示される”スヌーピーミュージアム”のオープニングの日です.
しかもこちらで事前予約を試みると,何とっ!開館2日目の24日のチケットが当たりまして♪
ヨメとお昼過ぎにワクワクしながら六本木駅からテクテク.
約10分弱でこんなカワイイイラストがお出迎えしてくれました.
表札
そしてミュージアム前には歴代のスヌーピーが!
入り口
夜になるとこのようにライトアップされます.
入り口のオブジェ1 入り口のオブジェ2
記念撮影の方々も多いですが,我々の予約は16時.
到着したのはちょうど10分ほどなので我々は早めに入館しちゃいましょう!

スヌーピーミュージアム

↑この写真の行列は18時入館の人たち.
16時の時はココまで行列してなかったんですが,やはり人気なんですねー.
ちなみにこちらは10時,12時,14時,16時,18時の5回に分けての入館になりますが,入館後の滞在の時間制限はないみたい.
まだ館内,特にカフェはなかなかの混雑ぶりですが,さっそく行ってみましょうか!
入館するとまず受付があるので,そこでチケットを渡しましょう.
そうするとその日のコミックが印刷されたメモリアルチケットがいただけますよ.
チケット
そしてエントランスの棚にもこんな展示が.
エントランスの棚
絵本やフィギュアがずらり!
コレだけでもテンション上がりますが,さらに↓のようにスヌーピーのマンガを使ったイラストも展示してあります.
エントランスの絵
さらにエントランス奥のホワイエにも↓のような写真やイラストがずらり!
展示品2 写真など
↓は第1号の単行本やタイム誌,ライフ誌の表紙を飾ったモノ.
展示品1 展示品3 展示品4
ちなみにこのライフ誌のレプリカはウチにも飾ってあったりします(笑
このエントランスを見学したあとはムービールームへ移動して,ムービーを見たあとはいよいよ原画の展示室へ.
こちらは原作者・シュルツ氏の奥様,ジーン・シュルツさんが選んだ「愛しの」ピーナッツ原画60点などのコレクションがありますが,このムービーと展示は残念ながら撮影不可.

でもその後の展示は撮影O.K.です.
展示室
こちらの展示室には古いおもちゃやイラスト,さらに様々な方のゆかりの品などが展示してあります.
↓この大きなぬいぐるみは横浜ベイスターズの山﨑康晃投手のモノだそう.
ぬいぐるみ
他にもいろいろ展示してありますが,数点ウチにもあるおもちゃや袋などがあったのも嬉しい発見♪

そして↓のライナスの大きな人形の隣には珍しいスヌーピーが!
ライナス
↓このスヌーピー,↑のライナスの置いてある壁にも描かれてますが,ハロウィンのコスプレをして4足歩行している古いモノです.
コスプレスヌーピー
さすがにコレは見たことなかったなー.

そして壁にはいろいろな覗き穴があり,いろんなキャラクターが見られますよ.
隠し絵
この覗き穴はいろんな所に仕込まれてますが,↑コレもどこにあるかはお楽しみデス.

そして展示室出口には次回予告の看板が.
次回予告
こりゃ日を改めてまた見に来ないとですね♪



その後はショップ”BROWN’S STORE”でしばしお買い物.
ミュージアム限定の品などもあるので,ココはみなさんガッツリと買い物しておりますが,開館2日目にしてすでに品切れのモノもあるようで.
特にガチャガチャはすでに全て売り切れでしたし.
ひとまず再度エントランス方面に戻り,もう1つのお目当てでもあるカフェへ行ってみましょう!

この”Cafe Blanket (カフェブランケット)”は以前ご紹介した”PEANUTS Cafe”プロデュースのカフェ.
カフェ行列 カフェ横イラスト
我々が行った17時半くらいはココまで行列じゃなかったので少し待ったらすんなり入れたけど,混雑時はさらに入店も抽選になるようなので注意しましょう.

そして順番が来たらカフェの入り口左手のカウンターでオーダーを済ませましょう.
カフェ入り口 ロゴ
この入り口から↑のライナスとスヌーピーのイラストがハッキリ見えますよ.

気になるメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1 メニュー2
このメニューは行列で待っている時に見せられるので,入店するまでにオーダーを決めておく必要があります.

さてオーダーも済んだので店内に入りましょう.
お店に入ると店員さんに引換券を渡してから席に案内されます.
店内
席は天井の高い室内とテラス席がありますが,今回は室内の大きなテーブル席に通されました.

今回はこちらのミュージアムを出た後にそのまま食事する予定だったので,ちょっと軽めのオーダーにしました.
待つこと約10分ほどでオーダーの”カフェブランケット パンケーキ”が出てきました.
パンケーキ
パンケーキは5枚ほど,手前の2枚にはスヌーピーの焼き印が施されてます.
パンケーキ詳細
手前のソースはピーナッツバターとラズベリージャムの2種類.
真ん中のホイップクリームもですが,なかなかしっかりした甘さ(笑
でもフルーツと一緒にいただくと比較的サッパリするので,甘いモノ苦手な私も少しつまんじゃったりして.

ドリンクはほぼ同じタイミングでの提供です.
私は”ペパーミントパティ's クラフトソーダ”からミント&ライムを,ヨメは”オーガニックアイスティー”です.
ソーダ ティー コースター
ドリンクには”PEANUTS Cafe”同様にオリジナルのコースターが供されます.
コースターはお持ち帰り出来ますが,”BROWN’S STORE”でも購入可能です.
ちなみにソーダの味は,,,やはり甘めとだけお伝えしておきましょう(笑
余談ですが,まだオープンしたてということもあるせいか,スタッフのオペレーションはまだぎこちない印象.
まぁ,この辺も後々改善されることでしょう.

我々がカフェを出た後もカフェや入り口の行列は絶えず,18時ころミュージアムを後にしました.
こちら,2年半の限定公開とのことですが,10月からは前述の通り違うテーマでの展示が始まるとのこと.
でもリピートしてもまた新たな発見があるかもしれないし,私的にはリピートは確実!
さすがに開館後すぐなのでG.W.の連休や週末は混雑しているかもしれないけど,予約サイトを見ると平日や5月中旬〜6月の予約はまだ空いているみたい.
スヌーピーファンなら訪問確実・必見のスポットです☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/758-791e38ef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫