(期間限定出店)第2回 肉グルメ博@東急東横店

 2016-05-14
プロ・ビーラーです.

今年はカレンダー通りだったので飛び石のお休みになったG.W.ですが,,,
渋谷でまたまた魅力的なイヴェントが開催されておりまして.
特に遠出の予定がなかったので,今回のG.W.はこちらに参戦しちゃえ!となったのでした.
そのイヴェントとは?!

第2回肉グルメ博

16年4月29日〜5月5日に開催された”第2回 肉グルメ博@東急東横店”ですー.

実は昨年のG.W.に開催された第1回も行ったのですが,すっかり日記にするのを忘れておりまして.
ちなみに昨年はパンケーキの有名店”Scotch Bank渋谷(スコッチバンク)”の熟成肉やステーキサンドの”大木屋 匠”などが出店しておりましたが,今年は少しラインナップが変わったみたい.
まずは4月30日訪問の時のメニューからご紹介しましょうか.
ちょうど晩ご飯時に近かったので,まずは麦酒を.
この日は”NEST BEER”のお試しをいただきまーす.
NEST BEER
こちらは”だいだい”や”ニッポニア”など柑橘系の風味が爽やかな麦酒が良い感じ.

そしてそれに合わせるのはまず”オステリアバル リ.カーリカ”のトリュフポテトです.
トリュフポテト
コレもほんのりとトリュフ風味のタマゴがかかったポテト,麦酒には間違いない相性ですね.
ん?肉じゃないって?
もちろんお肉もいただきますよー!

ってことで,”SHIBUYA bed”の”極上高森和牛の低温ロースト トリュフマスタード添え”を1st.ミートとしてみましょうか.
SHIBUYA bed
見た目にはしっかりめの火入れですが,コレがいきなりのヒット!
高森牛は以前にも”やき肉 高西”でいただいたことがありましたが,なかなか風味,旨味とも良ろし.

さらに”旬熟成”の”極上旬熟成ステーキ(100日熟成)”もいただきまーす.
旬熟成
こちらはいかにも熟成といった風味がなかなか.
でも旨味的に個人的には高森牛に軍配が上げたくなるぞ.

そしてヨメ的にはお弁当もいただきたかったようで,この日の限定品の”ホルモン 在市”の”飛騨牛サーロイン弁当”もいっちゃえ!
ホルモン 在市
こちらは大判のサーロインがご飯を覆う豪快なお弁当.
タレの甘みと脂の甘みでちょっとくどく感じる方もいるかもしれないけど,肉質はもちろん良い感じ.
すっかりお腹いっぱい,お肉と麦酒を堪能した後はそのまま友人のLiveに繰り出したのでした.



そして月も変わって5月4日.
またまた渋谷へ繰り出します.
と言うのも,この日は定期的にお世話になっている名店・”SATOブリアン”のスペシャルな”ブリベン”が提供されるとのこと!
予約困難な超人気店なうえ,限定100食ということもありハードルはかなり高かったのですが,何とかありつくことに成功しました.

でもお弁当をいただく前にまた麦酒をグビリといっちゃいましょう.
この日は有名ブリュワリー,”サンクトガーレン”のお試しセットにしてみましょうか.
サンクトガーレン
こちらは他のイヴェントなどでもいただいたことはあったので,安心して飲めますね−.
有名な”湘南ゴールド”や”パイナップルエール”も入ってるのは嬉しい限り.

さらにアテには,こちらも日頃からお世話になっている”Sun2Diner”のベーコンとチーズをおつまみでいただきまーす.
Sun2Diner
やはりベーコンの燻製香が絶妙に麦酒にマッチします.

そしてお待ちかね!こちらがこの日の超限定品,”ブリベン”です!
ブリベンパッケージ
って,パッケージだけじゃないか?!というのは冗談として,肝心な中身は↓こんな感じ−.
SATOブリアン1
何しろあのブリ飯やヒレスキのお肉がお弁当になっちゃってるってのがスゴい!
コレはもう間違いない逸品.
肉自体の旨味はもちろん,あのブリ飯がお弁当サイズでいただけるなんて夢のようなハナシです.
ちなみにこの日のお肉は私の日記ではおなじみの”のざき牛”だったそうですよ.

さらに夢のような1品も15時半から提供されました!
SATOブリアン2
お店に行ったことがある方にはおなじみの,あのお通しビーフシチューがライス付き,しかも大盛りで提供されたのですっ!
このお弁当とシチューだけでも贅沢なハナシなんですが,,,
SATOブリアン3
ちょうど同じタイミングで知り合いのSATOブリアンの常連さんがおりまして.
しかもお誕生日ウィークということで,その方のために特別にシャトーブリアンを焼いてくれちゃいました♪
まさかこの催事でこんな塊肉が出てくるとも思わなかったのですが,ちゃっかり我々もおすそ分けしていただいたりして.
あ,もちろんお代は払いましたよ(笑
そんなこんなで楽しんだ2日間だったのでした.

どうやら巷では他にも似たようなフェスが開催されていたようですが,,,
私も1回目に行って閉口してからは行っておりませんが,回を重ねるごとにさらに酷くなっている印象.
何しろ”広告の写真と現物が違いすぎる!”とか”高すぎる!”とか”詐欺レヴェル!”と思いっきり批判されますな.
挙げ句の果てに食中毒騒ぎまで出しちゃったみたいだし.
もちろんこちらのように儲け度外視で真摯な態度で出店しているお店もあるので,あまり余計なことは言いたくないですが,,,
やはりこちらのイヴェントの方が段違いで満足度は高いですね−.
ま,あちらは今後も行きたいとは思わないけど,この東急東横店の”肉グルメ博”は次もあったらぜひ足を運びたいと思います.
気が早いけど,,,また来年も楽しみだぞー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/763-454f92c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫