一三〇 (イサオ)

 2016-06-11
プロ・ビーラーです.

京都出張も2日目.
この日も朝からお仕事ですが,前日は京都の友人とガッツリ飲んじゃいまして.
でも午前で仕事はほぼ終了につき,とっとと終わらせ一乗寺方面へ向かいます.
というのも,ヨメが一乗寺にサッパリした美味しいラーメン屋さんがある!との情報を仕入れまして.
残念ながらヨメは別行動だったので一人で行ってみることにしましょう.

一乗寺駅からお店目指して歩いていると↓の有名店が.
天一本店
今回はスルーしつつ,向かったお店はこちらでした.

一三〇 (イサオ)

”おだしと小麦”のお店,”一三〇 (イサオ)”ですー.

こちら,前情報によるとお蕎麦やラーメンというよりも出汁と麺を楽しむお店とのこと.
ただ聞いただけでは意味が不明なところもありますが,某ログなどではなかなかそそられるヴィジュアルだし評判も上々.
ちょうどお昼時ですが混んでるかな?
店内はL字のカウンターのみ.
タイミング良かったのか,入店すると先客4名が麺を啜っておりました.

メニューは,,,ちょうど金曜日だったので”枯節の小麦そば”1本のみ!
あとはご飯メニューです.
メニュー3 メニュー1
ちなみに他の日のメニューは↓こんな感じ−.
メニュー2
どうやら限定メニューなどもあるようですが,その辺の情報はお店のTwitterで流れるようです.
メニュー4
↓こちらは最初に提供されるお箸とコップ,隣の小瓶は薬味の乾燥梅肉が入ってます.
卓上
今回は金曜日限定の"鰹の枯節の小麦そば"だけにしてみましょう.

待つこと約10分ほどで麺が提供されました.
枯れ節麺
こりゃ見た目にも美しい!
動物系の食材はなし,野菜と麺,出汁のみという潔さです.
↓このスープも脂の1滴も浮いていない澄んだモノ.
スープ
1口飲んでみるとやはり出汁感がスゴい!
塩味もそれほど尖ってないスープなので,グイグイ飲めちゃいます.

そして麺は↓こんな感じ−.
麺
蕎麦粉が入っているという小麦麺はけっこうコシが強い.
しかもなかなか風味も良く,しっかりした出汁にも合いますね−.
コレは二日酔いの胃袋にも合うし,ご飯を付ければ最後に投入しても良さそう.
麺にスープに夢中でいただき,全ツユで完食しちゃいました.

こちら,メニューだけ見ると気難しそうに感じるけど,店主氏の所作も丁寧だし物腰も低め.
しかも提供している麺も確かにラーメンとは言いがたいのに,それ以上の何かを持っている印象です.
やはりラーメンではなく,”おだしと小麦”と銘打っているだけのことはありますよ!
個人的にはけっこう気に入りました.
一乗寺方面にはいろいろとラーメン店があるようですが,こちらは今度はぜひヨメも来たがっているので,次回は他のラーメン店と連食も?なんてのは,,,
さすがにムリかな(笑

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/767-90e87ae2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫