Bar 凛ト

 2016-06-17
プロ・ビーラーです.

今回の出張編もすでに終盤.
この日は京都鉄道博物館〜天ぷら松で絶品和食で舌鼓♪
ちょっとお散歩がてら渡月橋方面へ.
渡月橋
しかし,,,21時近くともなると町の灯りも消え,人通りも少なくなるんですねぇ(汗
でも渡月橋からは↓のようなキレイな満月も見えました.
渡月橋からの月
その後はそのまま河原町方面へ移動します.
そして鴨川近辺をお散歩していたのですが,ちょうど川沿いから見えた灯りの中で気になる所がありまして.
事前情報は全くない状況ですが,そちらに突撃してみましょう!

凛ト

先斗町の路地のBAR,”Bar 凛ト”ですー.

こちら,実は前日に通りかかった時にも気になってのぞいてみたのですが,残念ながら満席.
ということでリヴェンジの訪問ですが,今回は前もって電話しておいたのですんなりと入店出来ました.
店内は鴨川沿いに面したカウンターと個室風の席が数席.
電話して万全を期したつもりでしたが,すでにカウンターはいっぱい.
でも何とかカウンターの一番奥に滑り込みました.
バックバー
ちょうど座ったカウンターからは鴨川は見えなかったけど,雰囲気はなかなか.

1st.ドリンクはサッパリめのモノをいただきましょう.
ドリンク
ヨメはジンジャー,私はジンベースです.

そしてマッタリ飲んでいるとやはり欲しくなるのはモルト.
ってことで好みをお伝えしてみると,,,
モルト1
出てきたのは店主氏のキープしているハウスボトルのカリラだったという(笑
モルト1詳細
初見でしたが面倒なお客に思われたかなー,,,なんて.

その後もお店の方と少しお話をしつつ,もう1杯いただいちゃいましょう.
モルト2
今回はラフロイグにしてみました.
モルト2詳細
この辺をのんびりいただいていると,すでに時計は23時.
次の日はいよいよ帰京の日,とりあえずチェックアウトと観光予定もあったのでこの辺でお開きにしましょうか.

こちら,お初の訪問でしたが雰囲気だけでなく提供するお酒もなかなかのレヴェル.
帰る頃には店内はカップルやお1人さまなどで満席になっておりました.
他にも木屋町,先斗町辺りには気になるBARはありますが,またの京都訪問用に憶えておいて損はない.
そんな気にさせていただいたお店です☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/773-fd667820
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫