Wolfgang's Steakhouse 丸の内店 (ウルフギャング・ステーキハウス)

 2016-07-27
プロ・ビーラーです.

この日は私的に平日ですが休日のある日.
お久しぶりのCOTTON CLUBで”ALBERT LEE with CHRIS FARLOWE”のLiveがありまして♩
公演は19時半からだったので,その前にちょっと近くで早めのディナーにすることになりました.
当日仕事だったヨメと17時半過ぎに合流して,向かったお店は先日お初に訪問したこちらの支店です.

ウルフギャング丸の内

Wolfgang's Steakhouse 丸の内店”ですー.

ちょっと早めのディナーにしようと思ったのは,どうやらこちらでは18時まではハッピーアワーをやっているそう.
しかもそれがなかなかお買い得との情報があったからでして.
仕事終わりのヨメと合流したのは17時半すぎ.
まだハッピーアワーに間に合うかな?
店内は広いテーブル席がメインですが,六本木のお店と同じくカウンターもあります.
カウンター
と言うか,ハッピーアワーのメニューはカウンター席でのみオーダー出来るようです.
そのメニューは↓こんな感じー.
メニュー
何しろ麦酒は500円,さらに”TASTE OF NEW YORK”と名付けられたメインは4800円.
ディナーで六本木店に訪問したときよりももちろんお買い得♩
今回はそれとBAR FOODを少しいただいてみましょう.
ちなみにハッピーアワーは18時ラストオーダー,ギリギリまで楽しめるようです.

カウンターとは言え,テーブルセットはしっかりと準備されます.
テーブルセット
私はさっそく麦酒をいただいちゃいましょうか.
麦酒
麦酒はカウンターに設置されたTAPだけでも6種類.
そんな中で私は今回もバドワイザーをチョイスしました.

お通しは↓のポテトチップ.
お通し
付け合わせのソースはケチャップではなく,ステーキと共に出てくるモノです.

そしてメインをオーダーしたのでパンも供されます.
パン
ポテチをつまんでいると,程なくしてBAR FOODからオーダーした”SEAFOOD CROSTINIS”が出て来ました.
SEAFOOD CROSTINIS
こちらはマグロやカニサラダなどのクロスティーニ.
正直,それほど特徴はないけれど,麦酒のツマミには良いかと.

そしてカウンターにクロスが敷かれ,”NEW YORK SIRLOIN”のお出ましだぁ!
NEW YORK SIRLOIN
こちらは330gの骨付きサーロイン,いわゆるLボーンですね.
最初からカットはされているので,さっそく取り分けましょう.
ステーキ
付け合わせのマッシュポテトとクリームスピナッチもセットです.
1口いただいてみると,,,
うん,六本木でいただいたモノと変わらず,ある意味安心していただけるステーキです.
それほど大喰らいではないので,このくらいでもちょうど良いかな?とも思ったけど,超肉食の人ならコレなら1人でもペロリといけちゃいそうですね.
ま,我々も一気に完食しちゃった訳ですが(笑

そしてデザート,”KEY LIME PIE(キーライムパイ)”もセットで入ってます.
デザート
コレに私は珈琲を付けて,お会計は2名で約10000円とグランドメニューの時と比べても半額以下.
正直ディナーコースなどに比べるとヴォリューム的には寂しいけど,こちらにお初の訪問時などにはちょうど良い量とお値段かと.
うん,まずはお腹も満足♩
その後はもちろんLiveも堪能しちゃいました.

この”Wolfgang's Steakhouse”,ハワイなどに良く行かれる人はハッピーアワー狙いという方が多かったので,1度はそのハッピーアワーに行ってみたかったんですが,やはりグランドメニューと比べるとかなりお買い得感はあります.
しかも麦酒も500円ですからー!
中には麦酒とお通しだけのオーダーの人もおりましたし,仕事終わりにちょっと麦酒をという使い方も良さ気.
もちろんしっかりとステーキも楽しめるので,使い方次第ではなかなか使い勝手が良さそうです.
また機会があればランチのバーガーなども試してみようかな?

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/782-a42a2de8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫