輪島朝市など 往路編 〜16年7月能登の旅〜

 2016-08-08
プロ・ビーラーです.

待ちに待った7月の連休.
実は以前から気になっていた宿があったのですが,春の時点でそちらの予約を入れちゃいまして.
しかも今回は今だかつて行ったことのない能登.
能登までのアクセスはANAが1日2便飛んでいるそうなので,今回はそちらの午前便で向かいます.
その前に羽田空港で朝ご飯といきましょうか.

空港内で選んだお店は第1旅客ターミナル,出発ゲートにある”又こい家 羽田店”.
鉄火丼 鉄火丼詳細
そちらで朝から豪勢に(?)中とろ鉄火丼をいただいて,約1時間のフライトです.
とは言え,能登に着いてからレンタカーのドライブがあるので麦酒はもちろん却下ですが.

そして”のと里山空港”にはほぼ定刻に到着.
能登のキャラ?
空港では↑のようなキャラがお出迎え.
そして予定通りにレンタカーを借りるのですが,そこからは実はノープランでして(汗
でも空港内の観光案内の方に聞くと,親切にいろいろとおしえていただきました.
そのプランだと”まず輪島へ行って朝市を堪能,その後は時計回りに巡ると海沿いがキレイですよ!”とのことなので,そのルートをそのまま行ってみることにしました.

そしてお昼前の11時半すぎ,”輪島朝市”に到着〜♪
案内
駐車場にレンタカーを置いて賑わっている方へ向かうと,↓こんなのぼりが目に飛び込んできました.
のぼり
ん?あわびまつりですと?!
どうやらこの時期,採れたての鮑がその場で焼いていただけるとのこと!
それは見逃せない!と思いきや,鮑の列はすでにDGR(大行列).
しかも残りも少ないということで,さっそく行列の最後尾に接続しましょう.
とりあえず行列に並び約20分ほど,やっと目の前に鮑のいけすが見えてきました.
朝市
みなさん,サイズなどによって値段がまちまちのようなので,けっこう真剣に吟味してますねー.
我々も適当な大きさのモノを購入して,場内の七輪もゲット.
さっそく鮑ランチといっちゃいましょう!
七輪
のと里山空港〜朝市までのドライバーだった私ですが,ココからはヨメにドライバーチェンジ.
ってことで,麦酒もいただいちゃいましょう♪
麦酒
そして七輪に鮑をon!
アワビ
↑この鮑,ちょっと弱ってたそうなので,2個で3000円にまけてもらったモノです.
ちなみに生きの良いヤツでもう少し大きめのモノは1個4500でした.
味付けはテーブルに醤油が常備されているので,そちらを使いましょう.

焼いている間にさらに出店を物色していると,さらに魅力的な海の幸がずらり!
そこで追加で選んだのは,,,
ノド黒
やはりこちらに来たらノド黒は外せませんよねー♪
この小サイズのノド黒ですが,お値段1800円!
都内でいただくよりもかなりのお値打ち価格だと思いますよ−.
他にもさざえやいかの口(とんび)などもありましたが,焼き物はこのくらいにしておきましょうか.

でも魅力的だった鮑ご飯やカニ飯なども買い込んで,,,
アワビご飯 カニご飯
それはそれは大満足なランチになりました!



その後はヨメの運転で能登半島を観光案内の方の教え通りに巡ります.
まず訪れたのは”白米千枚田”.
千枚田
ちょっと天気がイマイチでしたが,海と棚田のコントラストはなかなかキレイ♪

そして海沿いの道をひた走るとお次に見えてきたのは”窓岩”です.
窓岩ポケットパーク 窓岩
ちょっと↑では窓が小さく見えますが,ココにリンクの写真のように夕陽があたるとキレイなんだろうなー.

さらに進み,トンネルを抜けるとそこには”垂水の滝”が.
トンネル案内 滝案内
さすがに波の花は見られなかったけど,落差のある滝は見てても気持ち良い♪
滝1 滝2
そしてさらにクルマを走らせると塩田が道沿いに見えてきますが,そろそろチェックインの時間も気になりだしたのでスルー.
ただし,途中の”椿の展望台”で一休み.
海の眺め
少し天気も回復して,なかなか快適な海沿いドライブになりました♪

その後はこの日の宿目指して一気にクルマを走らせます.
そして着いた先は,,,
次回以降はその宿編を数回に分けてご紹介いたしましょう.
お楽しみにー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/784-25116a51
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫