ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜お部屋編〜

 2016-08-29
プロ・ビーラーです.

いよいよ夏休み到来!
とは言え,今年は特にコレ!といった予定がなかった8月上旬.
でも,たまたま見た一休.comでちょうど行ってみたいホテルにキャンセルが出たようでして.
そうなると行動の早いウチら(笑
すぐにホテルを押さえ,旅の予定を立てたのでした.

そして旅行当日.
当日券で購入した新幹線に乗り,まずは↓こんなモノをいただいて,と.
往路の弁当
着いた先はお初に降りる福山駅.
そこから送迎車で向かったホテルはこちらです!

ベラビスタ

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道”ですー.

こちら,広島出身の知り合いが絶賛していたホテル.
マリンリゾートとのことなので,ぜひ夏に行ってみたかったんですよねー.
今回はキャンセルのお部屋に滑り込んだようなのでお部屋の細かい指定は出来ませんでしたし,連泊したかったけど1泊のみ.
ま,せっかくのマリンリゾートを満喫しましょうか!
送迎車でホテルに着くと↓のような玄関がお目見えです.
ベラビスタ
入るとそこはロビーが.
まずはこちらでウェルカムドリンクをいただきつつチェックインとなります.
ウェルカムドリンク
チェックインの手続きとひと通りの説明も済んだので,さっそくお部屋に行ってみましょう.

今回宿泊するお部屋はテラスなしのラグジュアリールーム,ホテルの中では1番スタンダードなお部屋です.
お部屋に入るとまず目に入るのはベッド.
ベッド
ベッドはハリウッドツインのタイプです.
ん?ベッドに何か置いてありますね.
ベラビスタクマ
こちらのクマ,お土産でいただけるそうで.
ベッドサイド
ベッドサイドには電話やアラームなどが整然と並んでおりました.

そして壁際にはテレビなどが置いてある棚とデスクがあります.
テレビなど テレビなど
テレビはいたって普通の液晶テレビです.
テレビ
テレビ横に置いてあるオーディオはiPodなどは直接接続出来ないタイプ.
オーディオ
どうやらBluetoothで接続して利用するようです.

そしてデスクにはホテルのSPAなどの案内が置いてありました.
デスク
さて,お次はこちらの棚の中もチェックしてみましょうか.
テレビ下の引き出しには金庫がありました.
金庫
さらに別の引き出しには館内着と部屋着が入ってます.
館内着 室内着
この館内着はデニムのモノ.
尾道や岡山などは日本有数のデニムの産地.
ということで,スタッフのユニフォームやインテリアなどにもデニムが多数使われてます

お次は恒例の(?)冷蔵庫チェックを.
冷蔵庫
冷蔵庫内もはっさくサイダーやみかんジュースなど,その土地のモノも入ってますね.
さらにその上にあるコーヒーメーカーの脇には↓こんなカップ麺なども.
コーヒーメーカーなど
尾道ラーメンのカップ麺ってのも初めて見ました.
ま,こちらはいただかなかったんですが.

さらに窓際のテーブルにはこんなモノも.
テーブル
こちらのスパークリングワインは一休.comのダイヤモンド会員の特典のモノです.

さて,お次はベッドルーム手前にあるクローゼットを見てみましょう.
クローゼット
クローゼットは2人用とすれば充分な広さ.
さらに館内用のサンダルやバッグもありました.
館内用バッグなど
このバッグは各種アクティビティやプールに行く時にも使用します.

そしてお風呂方面も行ってみましょうか.
まず目に入るのはトイレも併設されたドレスルーム.
ドレスルーム
歯ブラシなどは木箱に整然と並んでますが,アメニティはなんとブルガリ!
アメニティ アメニティ2 アメニティ3
コレはヨメ的には大喜びでした.
さらにドライヤーだけでなくヘアアイロンなどもあるのは女性には嬉しいのでは?
ドライヤーなど
洗面台は1ボウルのシンプルなタイプです.
ドレスルーム2
トイレはもちろんウォシュレット付き.
トイレ
必然的にトイレを使うとドレスルームは使えなくなりますが.

そしてバスルーム.
お風呂 お風呂2
バスタブも充分な広さだし,奥にはキャンドルなどもありますよ.

そしてお隣にはシャワールームも.
シャワー
ただ,こちらの施設にはSPAエリアに温泉もあるので,今回はこちらのバスルームは使用しませんでした.



さて,お部屋編の最後は気になる眺望をご紹介しましょう.
目の前に拡がるのは瀬戸内の海.
ちょうど正面にマリーナが見えます.
眺望
このマリーナの左手には造船所があります.

そして見下ろすと下にはテラスが一望出来ます.
眺望2
この時はカバーが掛かってますが,池の両脇にはテラス席が設けられます.
ココで飲む麦酒とか最高だろうなー♪

この日は残念ながら雲が邪魔しておりましたが,夕陽もキレイでしょうねー!
眺望3
季節によっては以前お伺いした”小屋場 只只”のように凪の水平線に沈む夕陽も見られるのかな?

今回はこちらのホテルに1泊.
こちらは様々なアクティビティの他,施設もなかなかの充実っぷり!
なので次回はホテルの施設編をお送りしましょう.
ちょっと長々とした日記になりそうですが,よろしくお付き合いください☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/792-8dea1dbb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫