Japanese Dining SOBO,ザ・ロビーなど 〜ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道の朝食と夜食,BAR〜

 2016-09-07
プロ・ビーラーです.

お寿司ディナーの後はお風呂に入りマッタリ.
まだお腹はそれほど空いていないけど,もう一度”ザ・ロビー”に行ってみましょうか.
ロビーにて1 ロビーにて2
と言うのも,夜になるとこちらで自家製の尾道ラーメンが楽しめちゃうのです.
尾道ラーメン
麺はちょっと少なめなのも嬉しいところ.
スープはちゃんと醤油の効いた出汁感が味わえるモノです.
麺 スープ
コレをスルッと完食した後は,”ザ・デッキ”に移動してもう1杯いただいちゃいましょう.
こちらのメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1 メニュー2
こちらでもピエール・エルメのスイーツまでいただけるので,女性も嬉しいのでは?

今回はオリジナルカクテルの”瀬戸内八朔と藻塩のソルティドッグ”と”モヒート”をいただきまーす.
ドリンク
テラス席は真ん中にたき火が焚かれ,なかなか良い雰囲気.
テラス席1 テラス席2
焚き火というと暑そうですが,むしろ風が心地よい空間です.
しかも他のお客さんはお部屋でのんびりしていたのか,こちらのテラス席は我々の貸し切りでした.
そしてのんびりとドリンクをいただいた後はお部屋で熟睡することにzzz



そして快晴の朝.
この日はちょっと早めに朝食をいただきます.
朝食は”メインダイニング Erretegia(エレテギア)”か”Japanese Dining SOBO”でいただけますが,今回は和食の”Japanese Dining SOBO”にしてみました.

SOBO

こちらへはロビー階の奥の廊下を通り抜けると入り口がありますよ.
廊下 SOBO入り口
いつも旅行中は寝坊気味の我々にしては珍しく早めの朝食.
さっそく行ってみましょう!
早めの時間だったせいか,店内はまだ人はまばら.
なので窓側の席に通してもらいました.
SOBO店内
窓からは昨晩行った離れが見えます.
眺望
卓上には3種類のお醤油が.
卓上
お好みに合わせて使えるってな寸法ですね.

こちらでの和朝食のメインは干物.
この日のお魚はイサキ,穴子,かますからのチョイスになります.
干物
私はかます,ヨメはイサキをチョイスしました.

その他のメニューはBuffetスタイル.さっそく取りに行きましょうか.
↓こちらはドリンクのコーナー.
buffet1
珈琲,紅茶の他にあるジュースや牛乳はもちろん地元のモノ.
ドリンク1 ドリンク2
さらにイタリア訪問時に滞在したホテルのように朝からシャンパンが楽しめるのも嬉しいですねー♪
シャンパン
ヨーグルトは”なな子さんヨーグルト”だそう.
ヨーグルト
そしてお総菜はお隣のお部屋にずらりと並んでおります.
buffet2 buffet3 buffet4
やはり地物の素材を使ったお総菜が約20種類ほど並んでるので,けっこう目移りしちゃいますね.
ひとまず気になる品をいただき,朝食セットの出来上がり〜!
朝食
↓こちらは私のオーダーしたかますの干物.
焼き魚
なかなか脂が乗って美味しかったな−.

ご飯は島根県仁多郡奥出雲町で収穫される”仁多米”だそうです.
ご飯と海苔 味噌汁
朝から鯛のお刺身が付いてくるのも豪勢.
お刺身
そして取り放題のお総菜,私は↓のようにちょっと少なめ・野菜多めにしてみました.
お総菜1 お総菜2
コレらをつまみながら朝からフレッシュジュースとシャンパンでミモザを作ってみたりして♪
ミモザ
なかなか盛り沢山な朝食,すっかりお腹いっぱいです.
しかしその後は早めにチェックアウトの準備をしなければいけません(泣
と言うのも,この日はいよいよあのアクティビティの予約がありまして.
次回はその詳細をお伝えいたしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/796-9302e911
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫