神戸南京町 皇蘭(こうらん) と 北野異人館観光,神戸港クルーズと神戸ポートタワー

 2016-09-26
プロ・ビーラーです.
今回はちょっと盛り沢山な神戸観光もあるので,写真多めなのをご了承ください.

前日は極上ステーキを堪能しましたが,宣言通りに翌日はベタな観光をしちゃえ!ということになっておりまして.
まずは”シティー・ループ”という周遊バスの1日乗車券を買い,向かった先は北野異人館方面.
そしてバスを降りて急な坂道を上って着いたのは”うろこの家”.
うろこの家入り口
こちらで”5館ハッピーパス”なるチケットを購入,この順路通りに巡ることにしました.

まず”うろこの家(旧ハリヤー邸)”に入ってみましょう.
うろこの家
うん,外観はやはりうろこってます(笑

さらに前庭には”カリドンの猪(愛称 ポルチェリーノ)”という銅像が.
イノシシ
この猪の鼻をなでると幸運に恵まれるとの言い伝えがあるそうなので,我々もしっかりビーッと鼻をなで回し(笑
中へ入るとマイセンやロイヤル・コペンハーゲンの食器,エミール・ガレのガラス工芸品などが飾られておりまして.
ガレ 食器
そして2階へ上がるとこんなステキな眺望が!
眺望
今でこそ大きなビルが増えましたが,当時はホントにキレイに海が望めたんでしょうね−.

さらに見下ろすとキレイに整えられた前庭が見えます.
庭
そんな眺望が楽しめるサンルームも魅力的♪
サンルーム
こんなお部屋がある家に住んでみたいなんて,,,ぜったいムリだろうなぁ(ため息

気を取り直して次に行ってみましょうか.
お次は”山手八番館”.こちらで有名なのはこの”サターンの椅子”.
椅子
向かって女性は右,男性は左に座ると願いが叶うとの言い伝えがあるそうで.
もちろんヨメと座っておきました(笑
さらにロダン作の彫刻も置いてありますよ.
ロダン
しかし,当時の外国人ってホントに資産家が多かったんですねー.

そして次に向かったのは”北野外国人倶楽部”です.
外国人倶楽部
こちらではレンタルドレスなんてのもやってるようですが,ちょうどこの日も小学生くらいのお嬢さんがドレスに着替え写真撮影中.
その隣には↓のような馬車置き場がありました.
馬車置き場
やはりこの辺は急坂が多いし,明治時代となると馬車を利用していたんですねー.

そしてお次は中国領事館として使われていた”坂の上の異人館”.
こちらの門を入るとこんな狛犬が.
狛犬
この狛犬の間を抜けると”愛情に恵まれて邪気を祓ってくれる”そうです.
さらに入り口には亀が鎮座しておりました.
亀
室内は中国のアンティークなど,オリエンタルな雰囲気.
とりあえずうろこ系5館はコレで見終わったので,またバスに乗って今度は南京町方面へ行ってみることにしましょうか.



南京町
南京町はランチ時が終わった後なのでそれほど混んでないかな?なんて思っていたけど,こちらに来ると大間違いなのがわかりました.
南京町2
↑この左手のDGRは豚まんの有名店”老祥記(ろうしょうき)”の行列.
ちょっと暑さでバテてたしお腹も空いてたんで,この行列はスルー.
そしてバスの中で目星を付けていたお店に行ってみることにしました.

皇蘭

神戸南京町 皇蘭(こうらん)”ですー.

こちらは幸いにも混雑はナシ.
お店の裏手には↓のようなテイクアウトのお店もありまして.
店構え
こちらで豚まんを購入して練り歩くにはあまりにも暑すぎたんで,店内でいただくことにしました.
店内はカウンターに前客2名のみ.
とりあえず我々も入り口近くのカウンターに陣取りました.

気になるメニューの写真は全部撮りませんでしたが,主なモノはこんな感じー.
メニュー1
この辺が麺類のメジャーなメニューなんでしょうか.
さらに↓こんなセットもありまして.
メニュー2
しかもドリンクもなかなか充実してる様子.
メニュー3
こうなると気になるセットと麦酒で攻めちゃえ!
と言うことで,私は焼小籠包セットを中華そばで,ヨメは豚まんセットをワンタン麺でオーダーしました.

卓上にはニンニク,胡椒が.
卓上
ひとまず麦酒が来たのでノドを潤して,と.
麦酒
そしてヨメのオーダーした豚まんの登場です.
豚まん 豚まん断面
この豚まん,フワッとした生地と肉のバランスもなかなか.

豚まんをヨメがいただいていると,お次は焼小籠包の前に中華そばが来ちゃったぞ!
ラーメン
でも普通の中華そばでもこのチャーシューの盛り具合.
チャーシュー
薄くスライスされているので食べ応えはそれほどないけど,アテとして麦酒をいただくことも出来ますしね.

スープはちょっと濁りのある比較的醤油味のくすんだようなモノ.
スープ 麺 もやし
麺はノーコールでも比較的固ゆでのモノ,さらにもやしのトッピングもデフォです.

そしてちょっとの時間差で焼小籠包も出来たようです.
小籠包
慎重に1口かじりついてみると,,,小籠包特有の汁が出てきません(汗
味自体は悪くないけど,やはりちょっと興醒めだなぁ.

ほどなくしてヨメのワンタンメンも到着しました.
ワンタンメン
ワンタン以外の具材などは私のオーダーした中華そばと同様.
そのワンタンは比較的皮の厚いムッチリしたモノでした.
ワンタン
具沢山でなかなか食べ応えのあるワンタン,コレも麦酒には間違いなく合いそうです(笑
お腹も空いていたので,ひとまずコレらをパパッと平らげて,と.



その後またバスで向かったのはメリケンパーク
もちろん神戸ポートタワーも登りたかったんですが,その前に神戸港クルーズをやっているのを発見.
今回もそちらでクルーズを楽しんじゃいましょうか!
クルーズ船 クルーズ船アップ
今回は”神戸シーバス ファンタジー号”で神戸の湾内45分間のクルーズです.
天気の良い中,船が走り出しました!
クルーズ開始
ええ,この時は天気は良かったんですよ(汗

船内には↓のような売店もあり,ちょうど地ビールフェアなんてのもやっておりまして.
売店 メリケン麦酒
メリケンビールをいただきながらのんびりクルーズしちゃいましょう.

船は造船エリアから↓の神戸空港,さらにポートアイランドの橋をくぐって戻るルートになります.
神戸空港
さすがに神戸空港の飛行機離発着は見られず.

そして港に戻るまでの間,みるみるうちに怪しい雲が出てきておりまして(汗
眺め1
↓でもちょっと虹が出てたりして♪
眺め2
特徴的な形の神戸メリケンパークホテルやモザイクを横目に見つつ,,,
ホテル モザイク
港に戻ってくるとすでに屋形船もスタンバイ完了.
屋形船とタワー
さて,お次はポートタワーに登るとしましょう.
ちなみにこのクルーズだとポートタワーの入場がセットになったチケットもあるようなので,今回はそちらを購入しました.
タワー
タワーに登ると神戸港周辺が一望.
タワーからの眺め1 タワーからの眺め2 タワーからの眺め3
先ほど乗った船もちゃんと見えますよ.
タワーからの眺め4 タワーからの眺め5
そしてお約束(?)ののぞき見スポットもあったりして.
足下1 足下2
ポートタワーからの景色を堪能し,1階に戻るとなぜかポッキーで出来た塔がありまして.
ポッキー
何やら記念撮影のポーズがこちらと勘違い気味ですが(笑

その後はまた荷物を預けているホテルまでバスで移動,,,
と思ったら,やはり突然のゲリラ豪雨(汗
幸い傘を持っていたんでホテルには無事辿り着きましたが,最後の最後でしっかり雨男っぷりを発揮しちゃいました.

駆け足でご紹介したベタな神戸ツアー,ほぼ半日という時間制限付きでしたがなかなか楽しめました.
ひとまず神戸編はこれにて終了,,,ではなく,次回は神戸で宿泊したホテル編をさらりとご紹介しておきましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/800-29b7c595
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫