らーめん 香月 池尻大橋店

 2016-09-16
プロ・ビーラーです.

特に何も用事がなかった週末のある日.
晩ご飯を考えていたんですが,あまり思いつかない時ってありますよね.
そんな中Twitterで話題になってましたが,あの”らーめん香月”が池尻大橋に出店したことを思い出しまして.
しかもオーナーはDJとして有名な宇治田みのる氏となっ!
宇治田みのる氏はこの界隈では以前からよくお見かけしたけど,まさかこんなお店まで出しちゃうとは思いませんでした.

香月 池尻

らーめん 香月 池尻大橋店”ですー.

こちらのお店,もともとはクルマの修理屋さんだったところだと思います.
池尻大橋駅からは少し離れているけど,近所には”八雲”やつけ麺の”麺屋 和利道”などの有名店がある場所.
この有名店の近所にオープンした懐かしのお店,どんなモンでしょ?
店内は入って右手に券売機が,席はL字のカウンターとテーブル席が2席ありました.
壁にはテレビモニターが2台,しかも流れている映像はサーフィンというのはオーナーの趣向なんでしょうね.

気になるメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1
ラーメンのベースは醤油だけど,どうやら塩・味噌・さらにエビ塩なんてのもあるみたい.
でもこの日は醤油と塩のみでしたし,餃子などもまだ始まってなかったようで.
しかも巷で話題の”三拍子”なるメニューも書いてないからオーダー出来るのかも不明.
なので私は醤油,ヨメは塩にしました.

さらに充実しているのはドリンク.
メニュー2
つまみの少ないラーメン店にしては種類が多いけど,中でも目を疑ったのはこちら.
メニュー3
ハッキリ言ってラーメン店でこのお値段で泡頼む人っているんでしょうか?
この辺はちょっとバブリー(笑

卓上には胡椒とニンニクが.
卓上
味変アイテムはちょっと寂しげですね.

そして待つこと約5分ほどでまずは醤油ラーメンが登場です.
醤油らーめん
今回は脂の量,麺の固さなどはすべて普通でのオーダー,さらにネギトッピングです.

ひとまずスープから.
醤油スープ
うん,懐かしの背脂系ですがちょっとコクは弱めかな.

麺は中細,それほど縮れてはないみたい.
麺
具材はトッピングのネギ以外はバラロールのチャーシュー1枚,海苔,ネギに隠れてるけどメンマもありました.
とりあえずズザっといただくと,,,ネギを選んだのはちょっと失敗だったかな?
スープ自体弱めに感じたうえに薄く感じちゃいます.
でも途中でニンニクを投入すると,昔の記憶がよみがえったのはなぜでしょう(笑

そして少し時間差でヨメの塩ラーメンも到着です.
塩らーめん
ヨメもすべて普通でのオーダー.
こちらのスープは背脂少なめなんですね.
塩スープ
具材は醤油との違いキャベツが乗るようで.
塩具材
こちらもちょっと薄めに感じるなぁ.
全体的に薄味なのか,それとも開店したばかりのブレなのかはわかりませんが.
ま,途中丼を変えつつ完食〜.

このらーめん香月,聞くところによると3年ほど前に全店舗閉店.
その後最近になって六本木店が復活オープンし,さらにこちらの池尻大橋店が出来たようです.
ドリンクが充実してるのは夜の飲みユーザーを狙ってるのかもしれないけど,トッピングの具材がつまみになるのかもしれませんが.どうにもつまみ系が少ない印象.
しかも深夜営業はないようなので,ちょっと中途半端なコンセプトに思えます.
この池尻界隈は遅い時間にやっているラーメン店が少ないので,その辺はもう少し頑張って遅くまでやってても良かったのになぁ.
懐かしい系と言えば,最近では中目黒にも同じく背脂系の”野方ホープ”が出来たけど,そちらの方が深夜までやってるので使い勝手は良いかもしれません.
ま,まだ開店したばかりだし,今後の動向に期待してましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/801-463a3ea2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫